FC2ブログ
にわたづみ
2016/07/26(Tue)
★ベトナムからの友人・・
息子の友人で、ベトナムに現在も住んでいる人が帰国されたと
言って・・昨夜は会いに出かけました。

「あー私ではなくて・・うふふふふ息子だけですが・・何年ぶりか?
とか色々と話が弾んだそうです・・(*^^)」

彼には家庭がありベトナム人の奥さんと子供がいて私も向うで
何度か?会っていますが・・彼女は正に〖ベトナム人と言う感性
と感覚、しぶとさ強かさを持った中々気の強い女性でした。

法的に禁止されている会社や商売をやったりして・・現在はどう
しているのか?息子からは聞き出せなかったけれど・・(-"-)
凄腕のやり手の女性でしたねぇ!

未だ、バイクさえ購入できない2000年ごろには大きな外車を
乗りまわしていたから・・「凄い人なのねぇ!」なんて話していた
私でしたが・・それからは数度一緒に食事をしただけで・・ずっと
会ってなくて、カンボジアに行ったので・・正直、私は忘れていた。

何度も公安(警察)に逮捕されたとかも聞いていたので・・心配を
していましたが・・(@_@。

海外で生活することは矢張り何処かが《変人?》で、何かしら軸
がずれてもやって行ける人と・・染まっていく人、またはその国の
普通の生活や習慣に慣らされて行くか?

凡そ、そのようなパターンがある気がします(個人的感想です)
凄く若い女性と結婚したり、定年になってから孫ほども違う女性
に子供を作る日本人の男性が多々いて・・(@_@;)
日本人の感覚をプライドを忘れて行くのかも知れません・・(-_-メ)

そして、全財産を親族に盗られたりするケースは何回も見て来た!
駐在員として行く人やバックが大きい人は関係ないですが・・個人
で海外に住むと言う事は・・かなり根性も勇気、そして矜持が必須
だと思います!

まーそれはさておいて・・彼から私にベトナムでしか買えない湿布
薬を沢山お土産に貰って・・有難かったです・・(*^_^*)

息子が多分、何時も腰痛や膝が痛いという老婆への労わりだった
のでしょう・・依頼してくれていたそうです!

今朝は元気よく大きな声で「有難う!彼に宜しく伝えてねぇ!」
と言って送り出したが・・携帯を忘れて行ったので・・取りに帰って
来るかも知れない。
まースマホも持ってるし・・PCもあるから心配はしてないが・・( ^^)

久し振りだったので飲んで来たようだ・・ははははは
週末は想像していたよりも天気がよくなく梅雨明けは未だです。
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2433-7b687156

| メイン |