FC2ブログ
にわたづみ
2016/07/21(Thu)
★俳句教室で・・
昨日は久し振りに俳句の会がありました。先生の都合で月一に
なったので・・他を探そうと色々調べてみましたが・・(-"-)
残念ながら安価で近い場所がなくて「まーもー私は一度卒業した
のだからと・・思い直してのんびりする方法を選択・・うふふふふ

教室には60代が2人と後は7,80代の女性ばかりです。
猛烈に勉強している人やのんびりしている人もいます。  既に
20年以上やっている女性もいて、それなりの面白さはあります!

先生は割と有名人らしく・・男性で私よりも高齢ですが・・凄く華奢
な感じで繊細な方で・・声も小さい・・( 一一)

色々な人がいて色々な人生があり、この年齢に達したという感覚
でしょうか?全ての人には”波乱万丈の人生”があり、誰一人と
として同じ人生はありませんものねぇ・・( ^^)

裕福な人々は何時までも豊かで優雅な人生を満喫し・・あはははは
貧困者は中々立ち上がれないのも人生です・・そんな事を彼女たち
を見ながら・・何処かで諦観し、達観せざるをえない『変人』が混入す
る事に躊躇いがあって長年なさっているという高齢者の方と話をした
んです・・(-_-;)

その方は80数歳と言われましたが「私も悩んで苦しんだ人生だった。
子供が先に逝った事の辛さを考えるとよく生きてきた」と思う。
そんな話をされた。

私は言葉も拙く上手く返答ができなかったが「自分自身はこの人生に
満足している。何時でも覚悟は出来ている!」って・・(@_@。
私を見て「未だ未だ若い『変人』のラベルなど捨て余生を楽しく・・(*^^)
行先は決まっているのだから」と言われた・・うふふふふ

(確かにそうです。)誰もが行く道だと心の中で私も覚悟は出来て
いる積りだけれど?なーんて・・考えていた!

私は狭隘で心の許容量が殆どない人だから・・彼女の年齢まで
は未だ遙かに有るが、その頃迄には自分の狭い視野とキャパの
ない包容力が少しは成長すればいいなぁ・・なんて思いながら
の帰宅でした!

   ▼《彼女の歳まで生きるつもり?厚かましいかも!》▼

家に戻ったら息子が帰っていて・・(-_-メ)
お酒が飲めないから手持無沙汰に(するめ)を齧りながら、待って
いた・・あはははは
荷物を置いて手を洗いうがいをして・・機嫌の悪そうな息子を横目
で見ながら・・立ってそのまま台所で食事の準備をした・・(-_-)

        ▼やれやれ・・現実に引き戻された・・(-"-)▼
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2430-eee606cc

| メイン |