FC2ブログ
にわたづみ
2016/06/20(Mon)
★全く・・こんな思いをするなんて・・(-"-)
前日まで何でもなかったPCが突然にメールアドレスが違うという
表示が何度も出て・・画面に「もし、忘れたのなら、こうすれば良い
とか言う表示」 何度もやってみましたが・・全く駄目で・・仕方ない
と思いプロのサポート会社へTEL.連絡した。

説明をしたら・・これも私的には吃驚仰天でしたが・・凄く生意気な
若い人が出て「場所何処?」とか「最初だから入会金5千円、出張
費5千円。1時間4千5百円掛るけれど・・大丈夫ですか?」って聞
くのです・・\(◎o◎)/!

「私は老人ですし低所得者ですからそんなにお支払出来ません」
と言って断った・・さー困りました・・(-_-メ)

今迄は何とか自分で、またはPC会社へTELして電話で必死にな
って乗り越えて来たのですが・・(--〆)
色々と頭の中はフル活動して・・あはははは
情けなくて、悔しくて・・でも、何よりも早く直さねばと思った・・(-_-;)

海外では息子の会社に専属のサポーターがいて序でに何時も
何かが起きると即、来てくれ直してくれていましたので・・困ること
はなくて便利でした・・( ^^)
ただ全て、英語だから・・それが大変でしたが・・(・_・;)

そして、もしかしたら「今は大型電気店でサポートしてくれるのでは
ないかしら?」とはたと思い付き連絡したら「確実には返答できま
せんが・・案外直ります」って言う返事でした・・(*^_^*)
嬉しくて重いのを持って出かけました!

店では「今、沢山預かっているので時間が掛るから2日程、時間を
下さい!」と言われました。修理のできる人は2人だけらしい!
「まー仕方ない」と思い預けて来ました。
PCがないと何か気が抜けた様でしたが・・今はやることが多々あり
案外、直ぐに忘れてしまった・・うふふふふ

◎俳句について・・
もー8、9年振りに作句するので・・頭の中には”季語”はすっかり
忘れていました・・(-_-)
手元に置く小さい{歳時記}は持ってベトナムまでは行ったのです
が・・カンボジアへ引っ越しする時に捨ててしまった・・(-"-)

既にすっかり俳句は私の中で終わっていたから「まさか?また始
める事になるなんて夢想だにしなかった・・( ^^)
あの頃はそれは頑張って沢山作りノートも10冊以上になったり
新聞投稿で賞を貰った事も何度もあって結構、幸せ感でしたが・・
「何処で間違ったか?また再開する事になるとは思わなかった!」

この区でもかなりここからは遠く、バスも2つ乗り換えて行かねば
ならず遠いのです!
案内掛りに連絡したら会長を教えて下さってダイレクトにTELした。

矢張り、高齢者が多く事情があったり(病気、認知症、死亡)など
で半分に減ってしまったので入会してくれる事は嬉しいですって!
おっしゃって下さった・・(#^.^#)

でも、今日は1日、見学したい旨を話し、先生は春日部から来ら
れるとか?結構な高齢者でした・・(@_@;)
私が個人的に習った先生は当時90歳で、新聞投稿の先生も90
歳に近い方でしたが・・今はもーおられないかも知れません!

俳句は矢張り経験があったせいで何となくすらすらと出来ました。
然程、困る事は無く楽しい3時間でした・・(*^^)v
1つ1つを丁寧に添削して下さって・・それは有難いと思いました。
今回は、見学と言ってたので推敲も殆どしないで・・その場感覚で
持って行ったのですが・・案外、考える力が付きそうで、面白く拝見
そして参加して来ました。

月に2回だから・・楽だと思います。先生はあちこちで教えておられ
るそうで手いっぱいだそうです・・ふふふふふ

ただ、私とはかなり違っていました。確実に想像していた通り、他
の方も先生も《古典の俳句》だから・・( 一一)

『現代俳句』を習った私とは感性や視点が違う事を知らされた気が
しました。当然なのですが・・うふふふふ

まー少しやってみて・・余り異なるようなら止めてと思っていますが・・
枯れ木の賑わいで「楽しもうかなぁ」とも考えています・・ははははは
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2410-2977a256

| メイン |