FC2ブログ
にわたづみ
2016/06/13(Mon)
★《相撲文字》の教室で・・
生涯教育の一環として・・東京都は様々な催しを行い、そして
老人に優しく、沢山の勉強会があちこちで行われています。

地方にいた時はカルチャースクールが殆どで、区や市、県など
では殆ど無かった。人間の寿命が延びて生涯教育についての
勉強会は益々盛んで・・今は冊子になっている程の数がある!

東京都は人口が多い分、それらも多いのかも知れないし、老人
対策や、講師や教授たちの{アルバイト}としての場所がいかに
多いかを知らされています・・あはははは

さて《相撲文字》ですが、最初は数人で10年前に始まったらしく
行事の家に生まれた人は(必須課目)として習わねばならない様
でまた、上手く書けない人は脱落したり、相撲関係から頓挫して
他の仕事を探さねばならないと言います。

また、相撲部屋に属していて給料制なので、こう言ったアルバイト
は貴重な収入になっていると言われています・・(@_@;)

ご存じのように両国にある相撲会館は普段は想像もできないけれ
ど、場所が始まったらそれは賑やかで幾つもの旗が靡き、地方から
の観光バスが列を作ってやって来ます・・(@_@;)

     ◎場所中にそこを通るとその勢いに圧倒される!◎

     ◎何と言っても『国技』ですから・・(*^_^*)◎

最初は物珍しかった大きなお相撲さんが自転車に乗り、ぺしゃん
このタイヤで走っている姿に驚いたが、それもすっかり慣れた!

《相撲文字》は人数も最初は少なく一時期止めたそうですが、前記
した理由や相撲好きの人たちが集まって今は先生も3人になって
2人は教えに来てくれるようです。

私は全くの新参者ですから皆の足を引っ張っている感じがして恐縮
しているのだが・・<(__)>

何でも基礎が大事だと思い頂いた手本でずっと書いているが、中々
何年もしている人から見れば「先生に依頼して新しい物を書いて貰
い練習したら?」と言われたのだが・・頑固だし書道とは全く違う書き
方だけれど・・2時間びっしり基本練習をして来た。

次々と新しく書く人もいるが・・私は自分のペースでまた自分の
書き方で時間をかけて線や点、丸などを何枚も書いて遊んで
いる感覚!でしょうか・・( ^^)

それでも「何時の日にか?それが形になればいい」と思っていて
他人の真似はしないように、自分の性格に合った書き方をして
いるのですが・・(-_-;)

{まー堅固に基礎をこなしているのが現状です!
 一寸、負け惜しみかも知れませんが・・ははははは}

所で水曜日は新しく入会した『俳句』が大学の講義と重なって・・
1回だけなのですが・・(-.-)
途中で早退して『俳句』の会へ出席しようと考えている。

これも数年の経験はあるのですが・・私は『現代俳句』の先生だ
ったから・・結局は又、違った{句作り}に専念しなければならない
気がしています・・うふふふふ

  ▼水曜日は「8句準備して置いて下さい」と言われている▼

     ▼どんな評価がでるのか楽しみです・・(#^.^#)▼
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2405-17dab269

| メイン |