FC2ブログ
にわたづみ
2016/06/09(Thu)
★昨日は一寸疲れました・・(・_・;)
直ぐにでも降ってきそうな空模様だったもので・・わざわざ洗濯物
を部屋干しにして出かけた・・(-.-)

所が帰宅時間にはすっかり青空が戻って来て汗ばむほどの陽気
になっていました・・がっかり!
それでも、帰宅後、即に、洗濯物をベランダに干す人なのですから
これは治らない性格みたいです・・ははははは

さて、昨日は共立女子大学の女性の講師で、女性の職業について
研究されている方でした。

PCを使用して凡そ表裏印字された用紙45ページの紙片を渡され
御自身は座ってPCから映像を出して画面を説明するだけでした。
それも、マイクを使用しているのですが、声が大きくないから「殆ど
聞きとれず・・集中するからなお疲れてしまった・・(^_^;)」

全く、休憩も取らず2時間びっしり喋って・・今までの雰囲気とは違
ったせいかしら?
酷く疲れて・・最後の方は眠気もきていました・・あはははは

人に教わることが大好きな人ですが・・「休憩位欲しかった!」
トイレも行ける状態ではなく水さえ飲めなくて・・「あーあ」
何せ、初めての1番前だったのです・・(-.-)
何時もは後ろの方で座るのですが・・前しか空いて無かったので
仕方なく・・でした・・(-"-)

「北斎が好き」だとか言われて彼の作品の中から女性を描いた
物を白黒でプリントされているのですが、全く見えないし解らなく
前のスライドを見ないと色彩も解らなかった!

「カラーでプリントしてくれていたら・・今は普通でしょう!」なんて
文句も色々と出ていました・・(-_-)
こう言う人はその時は話さなくて・・帰路、色々とお喋りする人が
多くて感じが悪い!、

江戸時代から明治に入り、毎日新聞の前身(東京日々新聞)に
初めて女性の募集広告がでた話から様々な職種で女性の職業
婦人の募集が掲載される事になった話などは・・面白くて興味は
あったのですが・・( ^^)

何せ、2時間ずっと座って、話を聞く事は結構大変で・・くっくっくっ
老体には応えました・・(-_-;)

明治、大正、昭和等の新聞広告が女性にも開放されて働く場所
が与えられ、選択が自由になっても年齢、容姿端麗とか?技術
的なことなどがあって・・案外、現在と余り変化は無い事を長々と
話された。

また、平成に入り男女雇用機会均等法が執行されても(一般職)
(総合職)と別れても(総合職)に男性と同じ給料を支払わねば
ならないのでキャリアーの女性にはまだまだ厳しく敬遠されがち
だと言う話も聞いた・・(-"-)

又、日本の女性は特に結婚して止める人が多く、出産して育児
の時間、夫の転職、リストラの可能性や離婚の増加など・・DVや
老後の介護負担、子供の教育資金の負担、住宅ローンの負担
等数えられない束縛の中から逸脱して働かねばならない女性
たちには今も昔も大きな意味では何の変貌もない気がして聞い
ていた・・(--〆)

行政の力の弱さも指摘され、実際に推進されているのもある
ようですが、いかに少子化で女性の働きが必要だとは言って
も、働かなければならない環境が整備されていないことが問題
視されていると思いました・・( 一一)

男性の育児休暇の少なさは諸外国とは比較できないと言う。
仕事と家庭の負担は矢張り女性の背中に負う所が大きい!

この話を聞いていて今更、高齢者が殆どの生活になっている
現実の私たちに聞かせる話だろうか?などと疑問符?が頭の
中を駆け巡った・・(-.-)

もっと、若くて色々と技術のある人が聞く話ではないだろうか?
なんて私を始め老人たちは話をしていたが・・(@_@;)

日本と言う特殊な生活環境にあって欧米や諸外国と比較するの
も変な話だし、江戸時代から働き手として結婚してきた日本女性
には余り変化がない・・が、結果論として残った・・とても残念!
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2403-6c2ca83b

| メイン |