FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/04/07(Tue)
  幸せなことに”さくら開花”に合わせた様に・・・”さくら三昧”をしてきました(^_-)-☆

  最初の日は京都駅で東京から来る親友と待ち合わせしまして・・・そこから奈良線

  (みやこ路快速)と言う電車30分ほどで宇治市の南方面にある小さな町{井手町}

  に行ったんです・・・(^.^)殆ど奈良に近い立地条件の町で・・・(玉川)という川沿に

  染井吉野の土手がずっと続き綺麗でした・・・(#^.^#)

  ”さくら祭り”もしていましたし、観光客もまあまあでしたね・・・( ^)o(^ )

  その土手が結構長くて・・・(ーー゛)全く初めての土地柄で・・・反対方向から歩いた

  ものだから・・・肝心のどうしても出会いたい ”地蔵禅院のしだれざくら”に会うまで

  かなりの時間を費やしてしまった・・・(ー_ー)!! 何せ小母さん2人連れで久しぶりの

  再会だから・・・おしゃべりに夢中になって・・・それに桜並木を歩いていたもので道

  のことなど・・・場所が何処なのか一応は調べていたけれど・・・(;一_一)  まさか

  井手山の中腹まで登るなど・・・想像もしていなかった・・・(>_<)橋を沢山渡って漸く

  あの辺りだと教えられて見えた桜はまだまだかなり距離があって・・まあ、初老の

  小母さん達にとっては結構ハードで・・・!(^^)! 椿坂なる急勾配の坂道をかろうじて

  登り詰めた所にありました・・・古刹の寺院で・・・”そのしだれざくら”に会えたこと

  もう、それだけで十分でした・・・(*^^)v京都市内の円山公園の”しだれさくら”とは

  (兄弟桜)とも言われていましたが・・・かなりの年数の古木で、およそ300年位も

  咲き続けている優雅な感じの優しい”さくら”との出会いでしたヽ(^o^)丿

                ★今日の俳句5句です★

                    ◎花薺呼び止められし夜の静か

                    ◎打ちのべし自然現象春の潮

                    ◎山道を登り詰めたる花の昼

                    ◎心音はここぞと思う花疲れ

                    ◎先決は頭の中や花衣
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/238-26d834ee

| メイン |