FC2ブログ
にわたづみ
2016/04/20(Wed)
☆久しぶりにベトナムの話を・・
もー既にベトナムを離れてから4年近い歳月が流れています!
「発展途上国1位のベトナムは今どんな国に成長しているかし
ら?」 そんな事をふっと感じております・・(*^_^*)

今回はカンボジアの友人の結婚式に出席するためベトナム経由
でカンボジアに入ります・・ベトナムにも宿泊して来る予定です!

長かったベトナムでの1人暮らしは丸でそこだけが私の人生の中
に大きな陥穽がある様で・・漆黒だったり燦然と輝いている部分も
あり両面が心の中の地図の様になっています・・ふふふふふ
思い出と不思議観、そして狡猾なベトナム人が多かった事など・・
面白いけれど何故か一寸嫌な国でしたねぇ・・(-_-メ)

まー何度も空き巣に入られたり住居を変更しなければならない事
も要因になっていますが・・本質のベトナム人は親切ですが心から
相手を受け入れることは無い人が多かったですねぇ・・(-"-)
私の出会った人がそう言う人が多かったのかもしれないけれど!

今でも心の奥底にはあの国の(社会主義の複雑さと図太く陰険な
政治体制が自分の中で理解し把握されないまま身体の中で疼く時
があります)・・あはははは

その上時々、スナイパーに狙われた様などうしようもない・・逃げ場
のない直角の角地から滑落して行くような錯覚や誤解が頭の中で
作動し・・スイッチが入り不条理や拝金主義に1人で立腹していたり
納得がいかない日々を暮らしておりました・・(/_;)

かと言って嫌な事が多かったのではないのですがその頃は全てが
斬新な改革に振り回されていたのだと思います!

決して、何かをされた訳ではないのですが・・大波が全てを溜って
いる土壌を浚渫して行くような錯覚に陥いっておりました・・(-_-)
緊張と日本人としての矜持を強烈に持って生きていた時代だった
気が致します・・あはははは

その頃はベトナムがドイモイ政策を執り出した初期の頃で何もか
も国民も把握し理解している人は少なかった時代でしたから・・
「何が起こるか?どうなって行くのか?〖期待と不安と恐怖が混濁
していた時期でもありました!〗

あれから10年以上が経って・・今は嘘のように発展しているとの話
を聞き、心裡は興味津々と怖い物見たさの感覚があります・・(+_+)

カンボジアは相変わらずのんびりと刻が流れ・・隣国とは思われな
い程のゆったりとした流れの中で{政治が刻が、ITが急速に発展し
進歩しているようです・・(*^^)}

何度もベトナムに侵略されたカンボジアは領土を取られたりして・・
本音の部分では諦観があり、また内戦のあの猛烈なポルポト時代
もあって・・人々は心が穏やかで温かいです・・(#^.^#)

2つの国の発展していく様子を同様に見る機会があったことは私の
人生にとっては素晴らしく・・本来ならもっと利口であればその時の
様々な事がらや起こった時代の流れなどを書けるのでしょうが・・
何せ愚鈍で茫然と生活していたし・・何も考えてなかった時代でした!

今は高齢になって殆ど記憶にありません・・ひゃははは

それでもまだ、どちらかと言えば緊張感に支配されていたベトナム
の方が長かったせいで覚えている事が多いです・・(@_@。
食事が何より日本人には相性が良かった事も原因の1つかも知れ
ません。

もー2度と行く事は無いと思っていただけに再び行くことになったこの
現実を最期の機会として・・可能な限り色々な人に会いたいと考えて
おります!≪人の出会いは面白くまた奇偶でもあります≫
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2372-0a3f592a

| メイン |