FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/04/01(Wed)
  ”いやぁ・・・今日から4月なんですね”・・(@_@;)本当に早いなぁと感じています!

  毎日今年から書き始めて・・・何が書けるだろうかと酷く案じていました…(;一_一)

  何とか、人様に読んで頂ける文章が書けるかと日々、正直な気持不安感で///

  自分を宥めたり・・・慰めたり・・奮起させたりの連続だった気がします・・・(ー_ー)!!

  何せ、全くの素人だし・・・”言葉”に対する拘泥が、他人よりかなり強烈だったから

  {どう表現すれば理解して貰えるか}が・・・一番心配でした・・・!(^^)! しかし、元来

  図太く・・・(^v^)結構開き直っていた部分があって・・・(^_^)/~何とか続投出来た事

  心から感謝しています・・・m(_ _)m 拙い文章に付き合って頂ける幸せを享受して

  おります///// この所の花冷えで・・・”さくら”は出鼻を挫かれた感じで・・(@_@。

  {顔を出したはいいが・・さて困った・・・(ーー゛)結構、まだ、「寒いじゃん」って感じ

  がして・・・花芽を膨らませた割合には中途で開花出来ない状態に見えますが・・

  見物する側にとっては、とても有難く・・・(^_-)-☆世間的な世の流れから、今年は

  長く見ることが出来るので個人的にも嬉しいですが・・・精一杯頑張って春を感じ

  咲いてくれた花には気の毒な気がしてなりません・・・(ーー゛)

  昨日は、割合、暖かかったので・・・少し遠出して来ましたが・・・まだ3分から5分

  咲き程度で・・・(-"-)花びらが震えているように想えて・・可哀想でした・・!(^^)!!(^^)!

  桜並木を通りながら1本ずつ、幹に手を回しながら・・・歩いたのですが・・・(*^_^*)

  幹は{どくどく}と音が聞こえるように・・・脈々と生きている温かさを感じて滅茶苦茶

  感動して・・・触って歩きました・・・(#^.^#) 本当に幹はほんのりと温かみがあって

  脈動を感じるんですよ・・・(^_^)/~ そして・・老木なのにその勢力の強さと生命力は

  物凄い力があって・・・「生きているよ・・・」ってコールしてくれてます・・・(◎^o^◎)

  木々の間から思いがけない場所から(ひこばえ)が出ている様はもう、もう感動的!

  (ひこばえ)とは”俳句”の季語にもありますが・・樹木の根元や切り株などから萌え

  出してくる若い新芽の事で・・・それに花が咲いている様は{生命力の再生を感じて}

  大好きなのです・・・(*^^)vそして、その力が私自身を活気させるし・・・生きている証

  を感じる一瞬でもあリ・・{パワーの源}になっています///未だ、満開ではないから

  [さくら雲]に出合えないのが…残念ですが・・(~_~メ)これがまた私の生きる力になり

  幸運を呼び込んでくれるお守りにもなります・・そんな訳で私は毎年”さくら”の樹木

  に感謝し、その誠実さに感銘し「今年も会えたね・・・(^_-)-☆」って心裡で話します

  毎年忘れること無くその時期に、必ず見せてくれる”さくら”の艶姿は段々と加齢に

  なる我が身を未だに魅了して止まず・・・(#^.^#)何十年と出会っては別れてきた筈

  なのに・・・全く彩褪せることなく益々、☆{こころ騒ぐ花であり・・・こころ乱す花}☆

  になって行っておりますヽ(^o^)丿”さくら”開花時の(エネルギーや散り際の潔さ)

  その可憐さは、日本人なら大抵の人が{心惹かれる花}と言われるのは当然だと

  思われます・・今週末から漸く”さくら旅”が始められるので・・・楽しみです・・(^^♪

  どうしてこんなに”さくら”の虜になったのか・・・何時の日かお話できると幸甚です

  ”さくら”を書きだすと止まらなくなりそうで・・・(^.^)このあたりにします(@^^)/~~~

                 ★今日の俳句5句です★

                     ◎切実さ今を充足花菜風

                     ◎凛々しさは地上駆けたり春の雷

                     ◎人の世の機会少なや夕霞

                     ◎実像の心音昂し夜半の春

                     ◎情景を受信する夢春の闇
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/235-959e48d5

| メイン |