FC2ブログ
にたわづみ
2016/02/25(Thu)
★「た=大変なことをしてしまった・・\(◎o◎)/!」・・
もー本当に身体中から悪寒が走るほどの仰天ぶりでした!!

実は寒いので・・小さな電気ストーブを今は使用しているので
すが・・その上に布巾を載せて小さい方を点けていたんです。

所がそれが滑り落ちて・・薄い生地だから丁度電気が赤くなっ
ている所に引掛って落ちて・・燃えていたんです・・(@_@;)

何か焦げるような異臭がしたので振り返ったら・・少しでしたが
火がついていたんです・・(-"-)

もー吃驚して・・慌ててシンクへ持って行き火を消したのですが
驚きました・・\(◎o◎)/!
少し濡れていたので、上に載せていたんです。札幌生活が長く
ストーブに物を掛けたり、近くに置く事は私の中ではごく普通で
したが・・その癖がでたのでしょう・・(-"-)

          ■大慌てしました!■

火の回る速さを初めて感じて・・ただただ呆然としてしまった!
直ぐに気がついたのと本当に少しだけ焦がした程度でしたが。

そんな事に気がつかないほど老化した事と鈍感になった自分
自身に愕然としたし・・かなり心を消沈させてしまった・・(-"-)

息子にこってり叱られました・・「あーあー」
「きっと何時かやると思っていたよ!」なんて言われて情けなく
て酷く、心が傷つきました・・とほほほほ

自分では若いと思っていても(心の中)矢張り歳相応に感覚も
又、行動も鈍くなっていることを・・先日のプールで苦い経験を
したばかりだったのに・・(^^ゞ

      ◆≪またもややってしまった!≫◆

と言う思いと、心の中が大きく揺らぎ砕けた感じでしたねぇ!
よく「心が折れる!」とか言いますが本当にがっくりしました↓

{火の力って凄い物です・・(--〆)}
この歳になるまで初めての経験でしたから・・(-_-;)すっかり落ち
込んでしまいましたが・・

「まー色々考えても仕方なく・・これからは気をつけて行動をしな
ければ・・歳を考えて、何が起きるか解らないと思いましたねぇ!

それ程感覚が老いている事を証明させられたみたいで2つ程度
の事を平気でしていた時代は完全に『終止符』が打たれたのだ
と心裡で納得しました・・(--〆)
 
              ▼ショックでしたねぇ!▼

辛くて情けなくて悲しかったけれど大事にならず警報も鳴らずに
ほっと安堵しました・・△やれやれでした!△

息子が帰宅した途端に「部屋が焦げ臭いけど何かしたの?」って
第一声がそれだったので言わざるをえなかったのです・・(;一_一)

外出する度にそれでなくても神経質な人なのに・・更にまた一回り
して点検して出るようになりました・・(・_・;)
恥ずかしく切ない話ですが、高齢者とはこう言う所から忍び寄って
来るものなのかも知れません・・「うーん!」
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2334-13b3a5c9

| メイン |