FC2ブログ
にわたづみ
2015/12/08(Tue)
★お天気に恵まれて色々と・・
北海道は猛吹雪だというニュースを聞いて・・あそこに住んで
居た26年の歳月を吹雪いたとか札幌に大きなニュースが流
れる度に過去の思い出が郷愁と共に懐古の心が走り抜け・・
楽しかった札幌時代・・そして1番幸せだったあの頃を思い出
してしまいます・・(*^^)v

△北の方向へと流浪する感覚が今もあります・・うふふふふ

人生の旅という意味ではこの歳になって札幌生活が矢張り何
よりも素晴らしく豪華でしたし、亡夫も居て自由で我儘勝手が
出来た生活でした・・(*^_^*)

色々な冬のスポーツからゴルフなどバブルへの道をひた走る
時代でしたから・・子育ても裕福であり、有り難いことに潤沢な
暮らしをさせて貰えた《それらも全て夢、幻のように泡沫として
現実は私の心の奥底に沈殿しています》・・あはははは

時代は残虐で乱暴で、そして突然、凶暴な光の中を思いきり
歯をむき出す様に襲来しては消えて行きます・・(@_@;)

生を受けて生きる事は「これほど幸せで豊かで心を満たす!」
素晴らしく数多の数の喜怒哀楽をもたらし・・「これでもか?」と
言わんばかりに睥睨されている時代もあったり様々な時間が
心の葛藤となって流出していきましたが・・( ^^)
それでも『幸福』という名に見放されていなかった時代でもあり
幸せだったのです・・(-"-)

若い頃はそんな事もさほど大きな問題でもなく流されていた刻
が加齢という言葉が耳元で囁かれる時になると・・利口な人々
は(老後)という大きな不安感に圧倒されていたのでしょうが
それでも利発で冷静沈着な人はそれに向けて準備を始めて
行き・・各々の確信の中から自分たちの生活を眺めておられ
たのだと思います・・(@_@;)

所が愚かな私には豊かな暮らしの延長がずっとあって・・それ
は{続編}の様に流れて来るものだと、思い込んでいた部分が
多分にあり随分と出発点が思いきり外れて行きました・・(-"-)

主人を亡くした時からの強烈な打撃と大逆転劇・・幕は完全に
降りたのに・・未だその余韻や名残の中で生きていたのです・・
笑われても仕方なかった!
そのお粗末さは友人からの指摘で辛うじて自分を見る機会を
得たと言えますが・・(-_-;)
人には各々の生き方があるからと・・未だ未だ、暢気で楽天的
な思考の中にいましたねぇ・・ははははは

それでもまー、そんな自分の恥ずかしい人生の中で海外生活が
できた事はそれなりに嬉しく楽しい時間でした・・(*^。^*)
そこでは自分だけを見る時間が存分にあって異国人という生活
の中で余りにも違う境遇に驚倒しましたが・・慣れる恐ろしさも味
わうことができたし・・誰でもができる経験ではないことが自分を
知る事でもありました・・(@_@;)

 ◎何かを沢山得たけれど色々と破棄したものも多かった!◎

「それが良かったのか?未だ回答は出ない!まさかの展開?」
で帰国して日本の生活が・・待っていました・・ふふふふふ

【こんな生き方が残されていたとはとは想定外であり夢想だにし
なかった人生でしたねぇ!】

そんな事をふっと思いながら・・自分の生きて来た時間を数えて
いる私が今日も生きているのですから人生は面白い!・・( ^^)
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2283-9820bdcf

| メイン |