FC2ブログ
にわたづみ
2015/10/05(Mon)
★高齢者福祉サービスのしおり・・
金曜日の夜、息子が「えへへへへ」って笑いながら帰宅した!
「何か?良いことがあったの?」なんて聞いたら大きな本を出し
「おかんへのお土産・・はははは」って笑うから・・どんな本なの
かしら?・・(-.-)」と思って表紙を見たら上記の言葉がありました。

やれやれ!確かに高齢者は多くこの区は本当に歩いていても
ぶつかる位の多さです・・(@_@;)
何処へ出かけても老人が溢れるようにいますから・・多分、多い
区だと思いますが・・(-_-)
でも、こんな風に次から次へと{ご親切}な事が続くと本当に老化
が進み・・何ともなかったと思っていた感情が段々と萎えていく様
な気が致します・・(-"-)}

◎どんな内容?
高齢者が持てる力を最大限に生かし、住みなれた地域で元気で
生きがいに満ちた日常生活が送れるように・・('_')介護保険制度
をはじめとした高齢者福祉サービスの本だと書いてありました。

そこには
①自宅で受けられるサービス ②日常生活の支援サービス 
③1人暮らしの高齢者 ④一般の交通手段が困難な方
⑤住まいに困っている方 ⑥医療制度と健康づくり
⑦認知症の高齢者と家族の皆さんへ
⑧介護予防 ⑨郵便などによる投票制度
⑩いきいき楽しく暮らす ⑪医療機関リスト ⑫区内詳細地図
⑬身近な相談窓口

この様な大きなタイトルで各々の事が延々と書いてありました。
確かに高齢者ですし、万一ということを考えると、この本も先日
の災害の本も素晴らしくて・・「何て日本は優しく親切で・・至れり
尽くせり・・( ^^) 」の国なのだろうか?とただただ驚きで一杯!

若い時には想像もしなかった事が現実に目の前にこんな形で
現れる事に軽いショックと当然という気持ちが交錯して複雑な
心境です・・あはははは
書いてある事は尤もで・・またそう言うことを利用すれば楽しい
老後が送れるのかも知れません・・(-_-;)

しかし「これでもか?」と言わんばかりに区からや、都から配布
される凄く高価そうな本は確かに必需品かも知れませんが・・
この本を読むことで心が傷つき・・落ち込んで行く人も多数いる
のではないでしょうか?

日本の官庁は自分から出向かないと何も教えてくれないと言う
変な慣習がありますが・・これもまた本を配ったから読まない人
が悪いので・・勉強していれば実際に動けなくなった場合などは
どうしたらいいのか?などは解るはずだと思われている・・(@_@。
そんな気がするのですが・・?

生活ができなくなった場合やそこ迄でなくても高齢者になったら
遊びや楽しみ方お茶を無料で飲めるサービスなどがあるとか?
沢山のセンターが書いてありましたが・・そんな事に興味がない
人も多々おられるでしょう・・(--〆)
そこまでして貰わねば遊べない人がいると言う思考には理解が
出来ない私です(ま、特殊な人かも知れませんが・・(-"-))

数多の事が掲載されていました・・正直「ふーんこんなこともして
くれるんだ・・(@_@。」と言うこともありそれなりに心に留めて置か
ねばと思う事はありましたが・・矢張り、私はこんなに多額のお金
を使って作る事に有り難いけれど・・愉快ではありませんでした!

とっても親切、優しい、も、心が〖ほあん〗となるほどでしたが・・
何故か素直に喜ぶ事ができないのは・・私自身が偏屈で頑固だか
らでしょうか・・くっくっくっ

認知症の診断もありましたし、介護状態で等級のようなものがあり
色々違う事やそれなりの手続きで援助される事も書いてありました。

とっても有り難い事です・・(*^_^*) しかし、私は既に何年も高額の
介護保険料を支払って来ています。だから、そんな状態になったら
当然のように請求出来るものと信じていましたが・・面倒な手続きが
有るようで・・驚きましたねぇ・・(@_@。

   ▼何でも知らない事は愚かな事らしい・・ははははは▼

区役所へ用事で出かけると介護保険と生活保護の窓口が混んで
いる事に吃驚させられます・・\(◎o◎)/!
「ここまでしてやっているから後は自分で考えて!」と言うのかも知
れませんが・・全部が理解できる事ではないし本を貰っても大きくて
邪魔になる。
こんな事も少し考えてほしいと我儘勝手なことを感じたものです!

これから『マイナンバー』が来るとか?これもまた厄介で高齢者には
面倒な事だと思います・・(-_-メ)本当に生きにくい世の中になった気
が致します・・「あーあー」
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2239-17acbbb8

| メイン |