FC2ブログ
にわたづみ
2015/10/02(Fri)
★東京 防災ブックが届きました・・
1週間ほど前でしたが・・割合と確りとした『本』で黄色と黒字で
書かれた{防災のための様々な身を守ること}が本になってい
るのが各家庭に配布されたみたいです・・(@_@;)

地方で出しているのかも知れませんが・・(-.-)
皆様のところには届きましたか?それを読んでいると、これだけ
の準備と心積りが必要なのだと・・改めて感じました!

防災マップも付録していて我家の区の地図が詳細に書かれた
ものもありました・・( ^^)
避難所、避難場所の確認などや、自分と家族に関する情報を
書く欄があったり・・安否確認のための{災害用伝言ダイヤル}
の掛け方、交通情報、防災関係機関の問い合わせ、応急手当
の方法。

もしもの時の持ち出しリストなども微細に書かれていて吃驚!!
また、地震発生時の避難の流れなども書かれていました。

災害情報の収集についてはPCからスマホから調べられるみた
いで初めての経験だったから驚きましたが・・(@_@。
もしかしたら毎年来ているのかも知れませんし、新しくこの区に
転入してきた家族だけに送られて来たのかも・・(-_-)

避難所=地震などにより住宅が倒壊し、行き場がなくなってしま
      った方々を一時的に受け入れる所。

避難場所=大地震時に発生する延焼火災やその他の危険から
        避難し生命を保護するために必要な面積を有する。
        大規模なオープンスペースのこと。

      ※この違いも全く知りませんでした・・(-"-)※

災害拠点病院=災害が発生し、通常の医療体制では被災者に
           対する医療が困難になった場合に東京都の医
           療救護活動の拠点となる病院。

給水拠点=断水した際に飲料水を提供する場所。

その他、緊急自動車専用道路や指定される路線なども書いてあり
幸いな事に今迄一度も経験がなかったもので・・凄く便利だと思い
ましたし・・勉強になる本でした。

未だ、緊急必需品などは購入していませんが・・(-.-)
そろそろ真剣に考えなければ・・駄目だと思いましたねぇ・・(-"-)
これだけ色々な事が言われているのに・・恥ずかしい位何も知ら
なくて・・(・_・;)

     ”この本は大事にしなければ”・・と思いました。

大抵の家庭では揃えておられるのかも知れないけれど・・(-_-メ)
地震のない国にいたせいもあって・・こんな本が家庭に届けられ
ると言うその事が〖日本って凄い〗ですねぇ・・(@_@;)
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2238-db173226

| メイン |