FC2ブログ
にわたづみ
2015/09/14(Mon)
★久しぶりに晴れたので、映画に・・
先週末は息子が仕事との事でしたから・・土、日は恐らくカップルで
混むのではないかしら?と思いつつ早朝の映画を見に行ってきました!
想像していたよりも、空いていて・・一応並びましたが・・2番目で1番目
の人が違う映画だったため・・1番に入場することができて吃驚・・(@_@。

何を観たと思われますか?・・うふふふふ
もー長い間彼の映画もTVのドラマも観る機会がなくて・・好きな俳優さん
だったので〔江口さん〕・・どんなに変貌されているのか?知りたかったの
です。

丁度、珍しいキャスティングでしたし・・もしかして・・面白いかも知れない
なんて思いました。自由席でしたから、結構、観易い場所に陣取って1人
ゆったりと観れました・・うふふふふ

作家は著名な東野 圭吾氏が20年前に書いた本だったそうですが・・?
何度も実写にしたくて色々と計画はあって・・でもどうしてもできなかった
と言う因縁がある映画でご存じの方も多いと思いますが・・

                  〖天空の蜂〗です。

大雑把で言えば〈テロ事件〉とも言えると思いますが・・そのスケール
が中々巨大で・・話の内容も興味深かかったです・・( ^^)
流石、東野 圭吾氏です。奇想天外で有った20年前の話は現実と
なって蘇り・・現代の高速の中でも寸分も狂いがないほどの大がかり
な話でした。

「うーん」と思わず唸りながら・・劇中の話に吸い込まれて行きました
ねぇ!・・(-.-)
現在だから面白かった部分もあり素晴らしい超大型ヘリが原子炉の
上空をホバリングする姿は・・迫力も勢いもありました・・(@_@;)

子供も出てて・・特殊任務の人たちがヘリコプターから救出するので
すが茨城の氾濫と重なって・・一寸複雑でした・・(-_-メ)

テロ側に本木さんが出ていて・・日本全国の原発の廃止、停止を要求
する犯行が彼の脳裏の中で潜行していく・・(-"-)
悟られないように・・かと言ってその手足となる綾野さんや仲間さんの
行動はも、一つ納得がいかなくて、あの部分は不思議な感覚で観た!

ま、20年前に刊行された話としては強烈に面白かったのでしょうが・・
時期が尚早だったのか?その頃にはこんな話は不可能だったのかも
知れない・・(-_-メ)

実際、今回は縁があり観る機会があったのですが、衝撃的な話でした
し豪華なキャストだったので・・{そこまで?}と言う感覚はありました!

音楽は軽く重い空気感を流すような感性で現代の若者でした。私的に
は名前程度で殆ど歌はしっかり聞いた事がなかったのですが秦さんが
担当していました・・(#^.^#)
個人的感想を言えば「もー少し重厚な声の歌手で有れば良かった!」
なんて思いました・・映画の挿入歌も、大変ですが終了する時の音楽
は人々の心を揺れ動かすものだから・・でも決して悪くは無かった!

矢張り映画は感情移入し易く・・単純明快で感覚が凡庸過ぎる私には
好きな娯楽だと言えます・・あはははは
次々と観たい作品があるので、また機会を作って行こうと思いました!
やっと、東京の下町生活になれてきた感じでしょうか?・・ははははは
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2225-e984408b

| メイン |