FC2ブログ
にわたづみ
2015/08/19(Wed)
★映画を観てきました・・
帰国してから初めての大きなスクリーンでの映画でした!朝が早かったので
息子が出かけてから早々と片してから・・歩いて錦糸町まで・・お天気が少し
心配だったのですが・・20分も歩くと青空が見えてきて・・安心しました!
洗濯物を沢山干したので・・ははははは
「まーいいか?濡れてもこの熱気で乾くと思ってそのまま出かけたのです」

本当は{HERO}を観ようかなぁ?とか思っていたのですが・・時間が確り変更
になっていて・・早朝では2番目に希望していた作品を鑑賞出来ました!

【日本のいちばん長い日】でした・・
戦争を全く知らない私にとってこの[ノンフィクション]で書かれた半藤一利氏
の本は中々手が届かなくて・・この年齢に近くなって辛うじて百田氏などの本
などに遭遇して・・感動したり・・昔の戦争について少しだけ勉強しなくちゃ!
と思える歳になっていたんです・・(@_@。  遅すぎますね・・ふふふふ
恥ずかしいけれど矢張り、私はかなり鈍感で無知です。その白紙の部分
に微細ながらもほんのりと薄灯りが差し込むと言う些細な感情を持った
映画だった!

(きっとあの世に行く前に知らねばならない事だった)のでしょう・・(-"-)

あらすじは色々とご存じの方が多いと思いますので・・さらりと本当にさわりの
部分だけを・・
1945年の終戦の数日前、鈴木内閣は連日ポツダム宣言の受諾か投降するか?
で議論が交わされていた!
陸軍では決戦をすることで若者が決起しているところに・・広島と長崎に原爆が
投下されて・・閣議は昭和天皇に一任する様な形になる・・(-.-)

本音の部分では恥ずかしながら全く知らなかったもので・・「あれほど国民の
生活を考えて自分の意見を述べられる方だった」とは・・想像もしなかった!

一億総国民を助けるために自分のお考えやお声で録音されたテープが2つ
あった事や・・それがごく最近になって戦後70年という節目に生の声で放送
された物が残っていた事など話題になりましたが・・(@_@。
それがなぜ今まで出てこなかったのか?隠蔽されていた感じでしたねぇ
(悪い意味ではなく)

鈴木貫太郎首相内閣の閣議決定が捗らない内に若者が暴走を始めたり
最後はかなり悲惨であった・・(-_-メ)

本当に知っておかねばならない筈の歴史が全く解っていない・・(-_-メ)
これは情けないことだと痛感しましたねぇ!確かに大きな犠牲の上に私達
は〔生を受けて生きて来た・・戦後70年は長い年月です・・(;一_一)〕
色々と考えさせられる映画でした・・それでも大きな劇場は朝、早かった?
からかも知れませんが半分位の人でした。

「良い映画だった?」と聞かれたら間違いなくキャストが凄くて演技力のある
俳優たちが素晴らしかったと思いました・・(*^^)v
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2206-a13533b5

| メイン |