FC2ブログ
にわたづみ
2015/06/23(Tue)
★マスメディアで騒いでいますが・・
先日、バスを待っていたら反対方向から・・若い父親が、3歳位の子供の手を引き
胸に、抱えるようにした袋状の物にベビーを入れてそれも2組もです・・(@_@。
話しながら歩いてきました!

ま、吃驚しましたねぇ!若い父親は自分のリュックサックと子供用の布袋を両方の
肩にかけてそれでも華奢な感じの人たちでしたが・・子供も慣れているのか?
3歳位の子供も2人で話しながらバス停まで出来ました。

「お父さん!お母さんは未だ仕事から帰れないの?」とか「ママはパパより遅く出る
のにどうしてお父さんばかり幼稚園へ連れて行ってくれるの?」

そんな会話が聞くともなく入ってきて・・( ^^)  「何となく母親は何の仕事だろう?」
「2人共旦那さんに預けなければならない大きな仕事なのかしら?」なんて1人勝手
に想像していました・・うふふふふ

    △本当に大きな時代の流れを垣間見た気分でした・・(@_@;)△

自分の息子がこの姿をしてMSから出てきたら「どんな気がするだろう?」とか考えて
おりました・・ははははは

途中駅で3歳児をバスから見える場所に幼稚園の先生が迎えに来ていて送迎用の
バスに乗せ、胸に抱いたベビーを今度はかなり遠くの保育園まで送る様子でした!

色々と言われている《育メン》を目前にして・・すっかり私はその若さとパワーに圧倒
されていました・・\(◎o◎)/!
「随分頑張っているんだなぁ?」と思いながら・・感心したり、関心もありましたねぇ!

私なんて古い人間ですから男性が厨房に入る事さえしなかった父でしたし、父には
食事には私たちとは違った一品が追加されていたものです・・きゃはははは
それがごく普通の生活で育ったもので・・男性が子供をま、どうせ会社へ行く道なの
なら・・それの方が安全な世の中でしょうが・・(-.-)

何となく気の毒に思えて・・ふふふふふ
「また、凄い時代になったものだわ!」と思いながらその光景に見入っておりました。

こんな重労働をした後で会社でまた仕事があるのでしょうから・・貧弱な身体の男性
が多いといわれる時代に逞しさを感じて驚きと自分が生きて来た人生の流れの中に
はとても無かった『現象』を確実に見せて貰った気がしました・・(*^。^*)

若い人の家庭には行った事もないし、若い人との接触さえない年齢ですから・・正直
「わーこんなに父親は頑張っているんだ!」とか・・(-_-)
子供もそれなりに確実に背中を見て育って行くのだろうなぁ」なんて頭の中で色々と
考えておりました・・(^_^;)

いかに時代とは言え結婚生活も私たちの年代が経験した事とは大きく変貌している
事に・・改めて刻の移ろいや流れの速さ、何もかもが理解不可能な時代へと突入し
て行っていることを感覚的に知らされた思いでした・・(-_-メ)

〖決して悪いことではなくむしろ素晴らしいのだろう〗と思います・・(*^^)v
だって両親に育てられているのですから・・利口でバランスの良い子供が成長すると
信じられます・・(*^_^*)

個人的な見解ですが・・手伝える事をするのは良いと心からそう思いますが・・何か?
心が釈然としないのは高齢者だから・・あはははは また時代遅れだからなぁ・・(・_・;)

些細な発見ですが・・最近は特に子供を抱いている父親が多く買物でも殆どの男性が
乳母車を押していたりしています。母親と2人で来ている子供の方が我儘なのか?
泣き叫んだり・・足元に寝転んで動かない子供もいて・・でも、母親は知らん顔をしてる
そう言う光景には何度か出合います・・(--〆)

他人事ですから迂闊に声もかけられない時代だし、見て見ぬ振りで通過するのですが
店内に響き渡るほど騒ぐ子供もいます!きつい母親は思いきり叩いたりしています。

そんな光景も又今の日本を表しているようですねぇ!海外では想像もつかない光景で
すから!本当に何年振りかで見る男性の《育メン》姿とスーパーでの新しい光景でした。
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2167-666aa846

| メイン |