FC2ブログ
にわたづみ
2015/06/05(Fri)
★難しかった・・何?それの世界・・
今日は大学の講義がある日でした。早朝はとても気分よく涼しい位の気温でした!
所が出かける頃にはも、完全に曇り空になって「何時落ちてきても?」と思わせる
ばかりの天候に変化していました・・(-"-)

先週もすっかり濡れてしまったし・・「今日も?」なんて・・流石《雨女》何だと思いつつ
傘を取りに帰ろうか?エレベーターの中で考えていたのですが・・もー1度上がるの
も面倒だし誰かがボタンを押してる様子・・(-_-)
「まー濡れたら仕方ない!」と思い,そのまま出かけたのですが・・段々と雲の流れ
が低くて早い。

それでもバスに乗って行きました。幸いにして降られることはなく帰宅できましたが
途中で今日は寄り道があったので・・内心は覚悟を決め濡れたらシャワーを直ぐに
なんて・・あはははは

       ▼私は頭が悪いから前置きが長いなぁ・・いっつも・・(--〆)▼

さて、今日は大変でした「社会保障についての講義でした」
何が解らないかと言って社会保障の恩恵を受けながら生活している自分なのに
殆どが理解できていないのが現状で・・誰も教えてはくれない・・(^_^;)
自分で検索したり出向いて聞かない限りは余程色々な知識があるいは様々な経験
をされた方でないと解らないのが普通ではないかしら?

      ▼そんな事をぼんやりと思ってたんです私▼

(所がこれがま、判らない!本当に情けない位に話が頭の上を飛んで行きました!)

最初から飛ばして話が進展して行きましたが初めに聞かれた事は

◇「女性の活躍推進が日本経済再生に欠かせないと位置づられていることは何故
  ですか?」「貴女はどう思われますか?」◇

私の順番まで回って来なかったので・・正直安堵したのですが・・色々とご存じの方
もおられ、また、男性は詳細に例など挙げて話された方もいましたが、「さっぱり解
らなくて参ったなぁ?」なんて思ってそれでも折角の時間を割いたのだからと聞いて
いたのですが幅が広すぎて焦点がみえなく・・1時間は殆どプリントされた書類だけ
を見て終わった感じでした・・(・_・;)

プリントには女性参画の仕事についてや育児休暇後の再就職の難しさなどが書か
れ世界各国のデーター等が掲載されていましたが・・「ふーん」って言う感覚でした!

人間開発が日本は遅れている様で男女の格差は埋められる状態ではない事とか?
特に経済と政治の分野は男性社会でサービス業が女性が入り込む余地があるなど!
を聞かされましたが現実はもっと激しい圧力があって、託児所、保育園などの問題も
深刻で・・中々出産後の社会復帰は厳しいのが事実だそうです。

   ◇各分野での女性活躍を阻害しているものは何でしょう?◇

未だ日本と韓国は男性社会が中心でそこへ参画する難易度はかなりある話や、ボス
の育児に関する協力〚育メン〛という言葉が少し慣れて来た現在〚ボス育〛を徹底
させねばならない話なども出ていました・・(-"-)

ごく通常の私の頭でわかった事は現在日本人の結婚しない人は男子は2人に1人で
女性は3人に1人の割合だとおっしゃっていました。 結婚年齢も女性は30歳が平均
で男性は40歳前後だそうです・・(@_@;)
これだけの話でも出産出来る年齢を考えるとかなり大問題で”少子化”問題が本当に
大きくなっている事を知りましたねぇ・・(-_-メ)

後の1時間は年金や社会保険についての話でしたから・・これは直に関係ある話でし
たから多少のことは解っていたもので・・何となく聞いていても話が見えて解り易く何
をおっしゃりたいのかが見えて安心して聞きました・・あはははは

それにしても、吃驚した話は社会保険も年金関係も前記した様に自分の手で自分で
調べないと何時まで経っても解らないことだと言われました。
そして傷害保険も随分と厳しいけれど・・交渉次第ではかなりの金額が貰えることが
出来る話をされた方がいて・・100万単位だったそうで経験者で社会保険局や市、区
等に何度も足を運び突くように詳細を話して認可して貰った話なども出ました・・(@_@。

無知な人間は損ばかりしている時代の様に思えて・・私自身も年金では大騒ぎしたり
社会保険局に何度も足を運んで判るまで数回通って納得させられたのが事実でした。
世の中は不公平だと思いましたし、また私よりも恵めれていない人もいることを知った
のも自分で行ったから理解できたことだと思いました・・うふふふふふ

◎現在は65歳から年金が下りるようですが・・70歳まで我慢すれば凄い高額が支払
われる事などもご存じの方が数人おられて・・これも吃驚しましたねぇ・・(--〆)◎

ま、今日は半分が未知の部分でしたが若い人と帰路、話したのですが・・勉強している
方もおられました。「若さっていいなぁ!」と思ったり先のない私には一寸難問だったと
考えていました・・それでも「先ずは何でも1歩踏み出したのですから・・ははははは」
「よし!」としなくっちゃ・・(*^^)v
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2155-e12803ff

| メイン |