FC2ブログ
にわたづみ
2015/05/04(Mon)
★昨日はブログサボりました・・
息子が休みで何となく落ち着かず食事の用意などしていました!自分のペースで
片ずかないから・・(-.-)   少し気分が苛々していたのでしょう!
それでも午前中に遠いけれど安価な大型スーパーへ連れて行ってくれると言うので
お米も少なくなっていたので・・嬉しかったのです。
早速メモに書いて行ったのですが・・矢張り忘れてくると言う体たらくで・・商品を見て
いると余計な物が目に入り、肝心の書いたメモはバッグの中で出されることもなく~
何時も何かを忘れてきます・・わはははは

その前に家電店へ行き息子の部屋にはエアコンが付いていないので買いたいと言う
話になりました。下見をして来ていたそうです! 私はエアコンは全く使用しないから
不必要だと思っていたのですがダイニングまで届く大きさで、きっと食事の時は彼が
使用すると思って・・「も1台エアコンは買ったら?」と言っていたのです。
ただ、彼の部屋は狭いので勿体ない気もしましたが・・自分でエアコン代は支払うとの
話で・・あはははは

何せ常夏の国に棲んで数10年。平均気温16度で生活していた人ですから・・25度
を超えると「死にそうだ!」と毎日言う様になっていました・・ははははは
だから、誕生日もありますし、半分手伝う積りで購入を決めました!予め決めていた
ので早く決定して・・買ったみたいです。連休なので数日後に来るらしい!
これで「死ぬことはないでしょう・・(^_^;)」・・ひゃはははは

その後は千葉に近い大型スーパーがあるのですが・・そこへ連れて行って貰いました。
何度か?行った店なのですが・とに角、廉価で雑多に商品が置いてあるのですが売り
切れが多々あって・・補充はしないみたい。 お米が安くて千葉産ですが5㌔を普通に
買う値段で10㌔買えるもので味を占めたのです・・( ^^)
我家はお米に関しては余り関心がなくて・・アジアのお米を食していた時間が長いから
でしょうか?拘りがないのです。千葉のお米も美味しいですけれど・・美食の方には?
かも知れませんが・・うふふふふ

ここは何でも揃っていて果物と野菜が特に安価です。葉物野菜が豊富なのですが泥
が付いていて恐らく、近場で採れてたのを売っているのだと思います・・
補充が無いから次々と売り切れ続出で早々と空になって行くのには驚きです・・(@_@。
昨日は蕪の葉が付いていて3個、それも結構大きいのを150円で売っていました。
残り3個の中から選んで買ったのですが・・新鮮でしたが成長し過ぎていたのか?
皮が少し固かったです。も、少し厚く剥けばよかったのかも知れませんが・・久し振り
に満足する程度には食せました・・(*^^)

刺身や魚類も多めに買いました。でも冷蔵庫が小さいので満杯です。数日間はこれ
で大丈夫だと思いますが・・大食漢がいるので・・どうなりますか?・・ふふふふふ

その後はこれも安いと言われている衣料品店へ行きました。でも、それほど安価で
はなく想像していた店とはかなり違いました・・(-_-;)
大阪で天王寺や阿倍野、天神橋筋などの安い店を沢山知っていたので・・思った程
安いとは思わなかったのかも知れませんが!
ただ、息子のTシャツや下着が購入できただけで安心はしました。全部カンボジアで
処分してきたので殆ど数枚を毎日洗っていましたから・・ほっとしたんです・・(^v^)
何せ巨体ですから普通のスーパーでは買えなかったからです・・きゃきゃきゃ

ま、色々な店に行き、近場で高いと連発している私でしたが、矢張り遠出しても、廉価
な店で思いきり購入できる店が未だある事に少なからず楽しみを見つけた気分でした
ねぇ!有難かったです・・m(__)m  息子には感謝しなければと思いましたねぇ!
探せば有るんです。そしてその手間がきっと生活の糧になっているのだと思います!
連休だったせいでしょうか?その混雑はごった返していていました。
「何処へも行かない人が多いのかしら?」とも思いながら同じ目的で遠くから来ている
人も多いのだろうなぁなんて思っていました・・すっかり自分の事を棚に上げて・・(*^^)

暖かくて気持ちが良かったですが・・息子は「暑い!」を連呼していました・・ふふふふ
も、数日もしたらクーラーが点いて涼しい部屋になることでしょう! ”やれやれ!”
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2124-69257972

| メイン |