FC2ブログ
にわたづみ
2015/04/22(Wed)
★TVって・・??
毎日彷彿させるほど零れている情報やニュースはTVという媒体を通じ嫌が上にも
飛び込んできますねぇ!
「TVなんてつけなければいいのに・・(-.-)」と思いながらも、今の所、CMという強烈
な感性が面白くて・・毎日、家にいる間は殆ど点けている・・ふふふふふ
ずっと、日本にいなかった時間に撮影や映像化されたCMの威力は物凄くて~私は
そのCMに結構、興味があって影響されています・・( ^^)

異国で見るCMは物語性もなくて単純に商品説明やその使用方法などが主でした!
そして、それを使用して仰天している映像が多く新製品を煽る目的が見え隠れして
いたものです・・ははははは
ですから感性が豊で詳細、滑稽さ、洒落になっている物語、連続ドラマの様に制作
されている日本のTV.のCMは本当に素晴らしく見ていて飽きない・・(*_*)

プロモーション的なもので有ったり連続性の物語は・・視聴者の思惑を見事に外し
たり・・納得させたりと~様々な技巧や技法、感動や感性を刺激してくれる!
「これでもか?」って言わんばかりに・・あはははは
単純な人だから同じ所で笑ったり、感激したり~いとも簡単に琴線の中を突かれて
日本人の繊細な精密な画像に今更ながら驚きと称賛を感じるのです・・(*^^)v

欧米や先進諸国のCMもかなり物珍しさも湧き結構楽しめますが・・矢張りその作業
やキメの細かさ、頭脳的な配慮には日本人の凄さを感じます・・\(◎o◎)/!

きっと、日本から暫く離れていたので、こんな考えも出てきているのかも知れません。
ドラマや番組は何処かで見たような≪相似性≫を感じるものが多いですねぇ!
今、旬の俳優や女優、タレントと言う様々なジャンルから特出した人々で成立してい
るようですが・・〔本音、殆どの若者は知らない・・えへへへ〕
インパクトに欠ける(ミスキャスト)も沢山おられて・・折角の人気に乗る事もなく消えて
行く人もいたり・・当然ながら視聴率を取れる人たちが競争しているのが・・(-_-;)
現状なのでしょうねぇ!

勿論 ”どのジャンルからの輩出であってもその人にはそれなりの才能があるのです
から!何も批判、批評などは出来ません・・しかし、人間という生き物の感性と慣れ
には限度が有る気がしています・・(・_・;)’’
粒粒辛苦されて這い上がってこられた人々の才能が「何時の日か?何処かで多出さ
れて消耗しなければいいなぁ!」なんて余計な事を考えています・・あはははは

正直、「本当にTVは変貌してしまったのでしょうか?」どの局でも同じニュース同様な
シツエーションで同様な人数で同様な感覚が流出している感じがあります。

      ◇日本特有のものなのかも知れませんが・・(-"-)◇

異国にいると終日放送されることは殆ど無くて所謂{衛星放送}を除けば自国で放映
されているドラマやニュース、歌番組、コメディなどが主番組になっていました。
(国営放送なのですが・・)

   〚大抵の人が忙しくてTVを終日観ている人などは先ずいなかった現実!〛

毎日の生活に追われその日が終わることが第一の暮らしだった部分もありますがー
だから、帰国してTVを観る機会がどっと増えた時は嬉しかったのです・・(*^_^*)
でも、段々とその内容や情報の重複や流れが気になってしまったのかも?知れない!
あくまでも個人的な見解なのですが・・念のため・・(-_-メ)

だから時々外国の映画や海外への旅番組には心惹かれます!
情緒纏綿の心地がして・・暫くは見入る事がありますが・・世界中へ行っても日本人は
居てそこで生活をしている人たちの多さに驚かされます・・(@_@;)

私も終焉の国が日本とは思考の中に無かったものですから・・他人のことは言えませ
んが・・くっくっくっ
人生の面白さや予測できない出来事も又、融通無礙を信じていた我身を振り返ると
そこには騎虎の勢いであった若さや情熱を吸収されていて・・乾いた老木が1本佇み
立っていた人生だったのかも知れません・・わはははは

それだって結構、激烈な人生で面白く楽しいものだったと今は言えるのですが~~
先のことは解りませんが【生あるうちは元気で頑張って生きてみます・・(*^。^*)】
そんな事を感じた今朝はすっかり晴れて気分がいいです。
これから寄席に行ってきます!
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2112-a027d16c

| メイン |