FC2ブログ
にわたづみ
2015/04/21(Tue)
★催事が多い東京・・(@_@;)
帰国して全く右左が解らずの生活の流れ・・と言っても同じ国民、言葉には不自由が
ないのだから見知らぬ国で暮らすことに比較すれはそれは容易く安心なのですが!
でも、私的には何なのでしょう・・(-.-)自由なのに、何か?街中が空虚に流れている
感覚が否めないのです・・(-_-メ)

異邦人のようにオドオドしている部分が有る気がするんです!以前住んでいた所は
勿論日本ですが・・本当に田舎で、昔の地主さんが土地を利用して借家を沢山持って
いたという地域でそこには簡単に溶け込めました・・うふふふふ

大型店舗もスーパーも何となく泥臭さが残っていて田畑から引っこ抜いた野菜が並ん
でいたりして・・都会感覚が余りなく凄く廉価な店が多かったのです・・( ^^)
老人がやたらと多い街で・・自然に受け入れられた感覚があって・・時折、老人クラブ
等からのお誘いや地区会館での催事があちこちに貼付してあったりしましたが・・(-.-)
興味を惹くものは何もなく・・そのまま直ぐにカンボジアへ行ったせいでしょうか?
向こうでの生活は慣れると言うより当然の生活の延長上にあってスムーズに暮らして
行くことができました!異国だと言う感覚が私には無かったのが不思議です・・??

しかし、大都会の東京はまるで私を拒否するように大きな壁が立塞がっている感じが
拭えないのはなぜでしょうか?
     ▼余りにも生活水準の違いや人々の無関心な仕草なのでしょうか?▼
完全に『田舎者』ですし、かと言って見知らぬ生活ではなく不便さもないのに溶け込む
事に大きな抵抗があるようなのです・・あはははは

     ▼きっと、自意識過剰なのかも知れませんが・・(-_-メ)▼

それにしてもこの大都会は本当に人が多く何処へ出かけても人で埋もれている様で
圧倒されます・・(-_-;)「こんなに人が多いんだ!」と思いながら・・それでもここは下町
ですから国道を外せば静かだし、下町の風情が漂い~花々も今風のガーデニングと
は違って、玄関には鉢植えや花々がそのまま植えられています。
そんな通りを通過する時は≪昭和が色濃く心を支配≫して幸せを感じます・・( ^^)

さて、催事の事ですが・・観光に特に力を注いでいるのだと思いますし、スカイツリー
や相撲などの国技が身近にあるせいでしょうか?
本当に沢山の催しや講演、カルチャー関連がパンフになって出回っている・・(@_@;)

年齢制限のない物については何かを始めたいと思っていた矢先ですから・・早速に
連絡したりしても大方は「人数に達しましたので・・」と言って断られる・・(--〆)
どれだけ人がいて、また暇を持て余している人々が多い事に驚嘆してしまいます!

”街つくり”が盛んで本当に沢山の催し事が押し寄せる波のような毎日がこの区には
有るようで・・観光や、文化、物つくりが盛んな区だと言えます・・(@_@。

     ▼余り沢山あるので正直、困惑の渦中にいるのが今の私です!▼

〚スポーツから体験など街つくりのためのイベントに溢れている感じでしょうか?〛
考え方を変えればそれは素晴らしく有り難く退屈や無聊の時間がないほどに鮮明
に頭の中に入り込んできますが・・絞り切れないのと場所の見当がつかないのが
事実なのです私・・ははははは

無料パスも貰って都営バスや地下鉄なども乗車出来るのですが・・上手く利用でき
ていません・・(-"-)多分、自分で働きかけて自分で感覚を味わわねば何もできない
ようになっているのだと思います・・ふふふふふ
ま、焦ることなく(未だ1ヶ月半ですから・・ぼちぼちと歩いて行けば何処かの停留所
に辿り着き足を止めて新しい挑戦ができる事を願っています)・・(#^.^#)
ただ「これらに掛る費用や人々の力は凄いなぁ!」と冊子を拝見する度に感動して
ここまで『街つくり』のお膳立てをして貰っていることに敬意の念を感じます!

老人が大勢1人で買い物をしている姿が本当に多くて驚かされますが・・車椅子や足
を引き摺るように歩いている老人のその中を~縫う様に自転車に子供を乗せた若い
母親が突切って行く光景は・・??流石に心が傷みます!

自分にもそんな若い時代も有ったのだと迎え撃つ老人は思っているに違い無いーー
などと揣摩憶測でしかないけれど・・自分もあんな時代があった事に突然、頑迷固陋
な我身と照合している場合が多々あります・・きゃはははは

昨夜の雨風は酷かったようですが、今朝はまるで梅雨の様な湿気があり{もぁーん}
とした淀んだ空気が流れています・・( 一一)
今日は資源ごみの日で・・袋一杯を出して来ましたが・・早朝から下水道工事の騒音
でTVは聞こえないし、選挙カーからの声に潰されている下町の朝です。
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2111-474f0f30

| メイン |