FC2ブログ
にわたづみ
2015/04/13(Mon)
☆まったりとした日が過ぎて・・
珍しく朝から太陽が燦然と輝き・・早く洗濯をしたくてうずうずしておりました!
幸い息子も出かける用事があるとかで外出したもので・・早速部屋にあった
汚れものを全て洗濯槽に入れシーツ、バスタオルなど大きな物を洗いました。

何せ長い間、手で洗っていたもので・・凄く早くそして綺麗に落ちることに安堵
して・・放置しておいても勝手に洗ってくれるこんな便利さに驚倒しています!

 ▼「馬ー鹿!」じゃないか?と思われるかもしれませんが・・あはははは▼
強烈な太陽熱に圧倒されて1日2回は洗濯出来たアジアでは・・殆どの家庭
≪富裕層≫でも洗濯機は未だ無いのが普通でした・・(@_@;)
子供も大人も洗濯は自分でしていましたし隣の塀や金具に掛けたりしていた
事を思い出しておりました・・(*^_^*)

■当然のようになっている日本人にとって私は愚人に見えるかも知れない・・■}
それでも紐や針金などに吊るしている小学校の男の子が干している姿などは・・
日本では先ず見られない光景だったと思います!
子供は本当によく働きます!
そして親の手助けをするのがアジアの子供です・・\(◎o◎)/!

順番に幼い子供の面倒を必ず上の子が何処の子供でも見ていますし、一緒に
遊んであげたりしていました。  喧嘩して泣かされても親が出てくるなんて全く
考えられない躾方だったと思います。 殆どの子供が親孝行で店の留守番から
掃除、洗濯、子守、買物としていました・・( ^^)

そんな生活の流れを経験していた10年近い歳月は私にとって、今は未だ奇異
にしか映らない日本の子供達です・・うふふふふ
良い悪いの選別ではなく貧困が故の当然の躾による行動と国の習慣の違いを
改めて目の前で見ている感覚でしょうか?

そんな豊かで発展した日本では取り残されている我家ですが・・外で働いている
息子は若いし、順応性もあるようですが・・(*^^)v 私は未だカンボジアの習慣が
色濃く心の中を支配していて・・それが削除されていない現実です・・ふふふふふ

久し振りにお布団も干せたし満足な幸せな時間と美味しい食事でした。
自分で作って美味しいなどとは傲慢ですが・・それでも息子が美味しいと言って
くれる事に満足感があって・・幸せな1日でした。
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2104-b456dbcd

| メイン |