FC2ブログ
にわたづみ
2015/02/02(Mon)
また日時が空いてしまい申し訳ありません・・<(__)>
矢張り、USSDのメモリーカードの会社が不具合の様で・・時々パチンと
切れてしまったり・・(-_-;)  no moneyになります・・やれやれ!

忙しいPC屋に依頼して昨日やっと直してもらいましたが・・この状態は
続くようです!書ける間は書かせて頂きますが・・止まっていたら~また
PCの具合が悪いと思って頂ければ仕合せです!

さて、年末に何時もの美容室に2回も行きましたがXmasのため店長が
出張していて・・本当にあまり上手でない店でカットをして貰いました。
それが水も使用せず櫛も荒い櫛で鋏で切ると言う塩梅でした・・(-.-)

その上癖毛で病後行って無かったからかなり伸び放題だった髪を切って
少し安堵していたのですが癖毛はあちこちへ飛び出して来て・・あははは
も、それは可笑しくなるほど寝癖状態でした・・(-_-)

2日前、PCも駄目だし一応以前の美容室へと出かけました。店長は私の
顔も覚えていたし、2回行ったことも話で出ていたのでしょう・・(^v^)
その日はパーマの客がいたのですが・・私を優先してくれて・・所がです!

真剣に髪をぬらし細い櫛でカットし続けて・・時々隣のパーマをかけている
人から未だ未熟な練習生が4人掛りでロットを巻いていたのですが、それ
が外れて下にポロポロ落とすから・・オーナーはその都度注意したり、自分
で巻いて教えたりをしていて・・私の髪は段々カットされて最後は刈上げの
状態・・きゃはははは
その上、前髪はオールバックに何時もしているのに前にピタリと揃えて切り
気持の悪いお婆さんができ上りました・・わはははは

ま、忙しい上に何もできない卵たちにイライラしていたのでしょうが・・(-"-)
「止めて!そんな古い昔風の映画に出てくる女優さんの髪形にしないで!」
などと何度も心で叫んでいましたが・・「仕方ない!ま、いいか?」って・・
ぴったりおでこにくっついた前髪は昔を彷彿させる雰囲気は充分ありました
が・・あはははは 帽子を被る時に前髪を後にやっていました・・うふふふふ

髪形で随分変貌出来ることを知りましたし・・こんな経験初めて・・(@_@。
早速、家の鏡で前に垂らしてそれを見て大笑いしてしまいました・・ふふふふ
その用にカットされているから後ろの髪が立つのです・・また濡らしては後に
なるように滅多に見ない鏡と結構長く付き合いましたねぇ!

「まさか?今時、こんなスタイルの婆さんがいるかしら?」何て思いながらも
クメールの人は1つの事しか出来ないことに気が付きました・・クツクックッ
悪口ではなくそう言う民族なのだと思います・・( ^^)
話には聞いていたのですが事務所でもどこでも与えられた事しか出来ない
懇切丁寧に教えても覚えが悪いとの話を色々な人から聞いていました!

教育も殆ど受けていない若者が大勢いて自分で実行することができない
し苦手なのだと思います・・それだけに教えるのには根気が必要とか?
でも、覚えたら集中して頑張るそうですが・・そこまで至るのに何年も掛る
ため日本の会社は担当者や教育掛りがいるようです・・(-_-メ)

貧困で殆どが学校へ行っていない今の10代から20代までの若者は仕事
が殆どなくて家にいて遊んでいる感じです。

働き手が余っているカンボジア人には辛い時代かも知れません・・(-.-)
ベトナムではその点、器用だし人の目を盗んで技術を覚えると言う強かさ
が有るから・・そう言う意味でも若者は何かしら仕事を持っています。
熱気とか大きな波風に乗って生活している活気がある国です・・(*^_^*)

しかし、残念ながらこの国にはそれが全く感じられません・・加熱された風も
波も立たずいい意味ではおっとりしているが、生活は一向に楽にはならない
感じでしょうか?

尤も猛烈な暑さと湿気の国です・・(-_-メ) スコールの猛襲などで気候的にも
ベトナムとは全く違うのも理由になるかも知れません・・(-.-)
若者の国だしどんどん子供も増加している国です・・早くベトナムで味わった
あの猛烈な熱伝導と覇気が欲しいと願っていますが・・人種が違う事はそれ
自体が異なるのかもしれません・・(-_-;)
これは仕方ないのかも知れませんが、若者が家に沢山いるのは矢張り余り
良い環境ではない気がします・・余計なお節介かもですが・・えへへへへ

土、日も休みのない息子はかなり疲れている感じです!
早く帰宅できるといいのですが、今がピークですからどうしようもないのかも!
少し曇っていますが日中は34℃位まで気温が上がるという予報です・・(#^.^#)
そんなカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2093-60a064ef

| メイン |