FC2ブログ
にわたづみ
2015/01/15(Thu)
この数日は朝晩は15,6℃という寒さで日中もからりと晴れるより雲が多く
風が心地よく多分30℃前後だと思います・・湿気がないので快適ですが
骨と皮の私にはかなり寒さを感じて快適?という感じです・・うふふふふ

人間は歳をとると矢張り痩せ過ぎは貧相で、その上寒さもしっかり応える
「やれやれ・・早く元の体重に戻らないかなぁ」・・(-"-)なんて思います!
3食、確実に野菜中心ですが食べていても・・未だ10㌔近く戻っていないし
「おー神様!どうぞこの貧相な婆さんに手を差し伸べて・・」なんて祈りた
い気持ちです・・あはははは

※お葬式を見ました・・
と言っても何処で行われているのか?解らなかったのですが、以前住んで
いた家の横が小路になっているのですが・・そこに長い竹竿が2本3m位の
長さで立てられて・・その上からは白い紙が2m程の長さで同じ形に様々な
切り込みが入った紙が靡いていました!
棲んでいた家の前には葬儀車があって・・カンボジアでは初めて見たので
すが・・真っ黄色に緑の草のような模様が小型トラックに色ずけされていた
のです。周囲は薄いカーテンのようなこれも黄色で所々房がついている?
棺も黄色にカラフルな模様が書かれていて・・黄色がメインでした・・(@_@。

ベトナムの葬儀は何度も見てここにも書いた記憶がありますが、カンボジア
では初めてでした。場所がかなり小路の奥らしく、人々やバイクの出入りが
多かったので・・中まで入る勇気もなくまた不謹慎だと思い・・通過する時に
拝んで通りました。
どんな葬儀の仕方なのか見たかった・・これが本音ですが、余りにも失礼で
すから・・近くの店で私の拙い英語を解ってくれるお兄さんに話しを少し聞き
ましたが、これから彼も行くところだと言われて・・引き下がりました!

ま、夫々の国に依って違いがあるものだと思いましたし・・当然でしょうが・・
2日間読経が続き、また女性の声が悲しみの歌を歌うように何人も替って聞
こえる様は耳だけからですが・・寂しく・・そして重く随分丁重で重要な式なの
だと感じました・・(-"-)

昔は日本も葬儀は凄く大きな行事で親族や知り合いなどが通夜に集合して
色々な思い出話をしたものですね!それが普通でしたが・・最近は密葬とか
見知らぬ間で親族だけで簡単に済ませる話が多いですねぇ・・(-.-)
個人的見解ですが・・私も遺言書(正式ではない)に書き綴って24年になって
います・・ははははは

出来るだけ簡単に可能な限り身内だけで・・誰にも知らせないで葬って欲しい
と念願しております・・(-_-;)
一応、子供には伝えていますが、死んだ後の事は何も解からないから・・どう
するのか?考えても仕方ないことでしょうねぇ・・ふふふふふ

1人暮らしが長かったからかも知れませんが、時々自分の死について考える
「上手な死に方って何だろう?」「迷惑かけずに去れる方法はあるかなぁ?」
とか思います・・クックックッ 思い通りにはいかないのが人生だし世の中!
これも答えの出ない大きな問題です・・(#^.^#)

今朝も割と冷え込んでいる感じですが・・真夏の札幌を思い出します・・( ^^)
そんな事をふと感じさせたカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2079-ecfc4ad5

| メイン |