FC2ブログ
にわたづみ
2015/01/09(Fri)
新年になって『乾季』特有の猛烈な暑さがそろそろ近くなって来ています・・
日中はかなり気温も高く34℃以上にはなります・・(・_・;)
流石に扇風機は西日が当たる午後からは使用していますが・・それでも
汗が流れる事もなく・・うふふふふ
気持ちよい暑さに心が満たされています・・( ^^)

※クメール料理では大方の人が好きなスープを・・
◎ソムロー・プロハゥ=野菜のミックススパイススープのご紹介・・

 ①レモングラスの葉(これは市場でも足元に積んであるほどごく普通に
  使用されています)
  ターメリック、オオバガジュツ(これは生姜の仲間です)をあらかじめ
  細かく刻んでおきます。石臼に塩小匙1/2とレモングラスの葉を入れ
  て擂リ潰す。
  ペースト状になったら、ターメリック、オオバガジュツを順番に加え次
  に大蒜を加えて丁寧に擂り潰します。

 ②冬瓜は半月に切りへちまと南瓜は一口サイズの乱切りにします。
  南瓜の葉と花、野菜からす瓜の葉は手で千切っておく。

 ③お鍋に1・5㍑の水を入れ中火にかける。  沸騰したらプラホックを
  漉し器で溶きます。プラホックは(塩漬けした魚のペースト)しょっぱい
  半分を物切りにしたトライ・チュラン(鯰の種類)を入れて蓋をします。

 ④トライ・チュランの色が変わったら、砂糖と塩小匙2と魚醤を加えます。
煮立ったら①と冬瓜、へちま、南瓜を入れ野菜がやわらかくなるまで
   煮ます。

 ⑤南瓜の葉と花、野菜からす瓜の葉を入れひと煮立ちさせたら完成!

何度か食しましたが上手く表現できない複雑な味です!不味くはないが
ナマズや川鰻などはスープによく使用されますが・・(@_@。
矢張りこれだけの強い香辛料を使用しないと・・泥臭さが抜けないのだと
思います・・(-"-)
野菜が沢山入っているからヘルシーですが・・カンボジア人の総菜やには
大抵は5つ鍋があれば3つはスープです!  でも6、7つと作る時は魚の
煮付けや焼き物があります。
炭火で焼くので殆ど皮は黒く焦げていて苦いですねえ・・私は個人的には
余りカンボジアではスープは飲みません。自分で作ることが多いかな?

       〚ま、有名なクメール料理の1つです・・(*^_^*)〗

昨夜半より急激に大気が不安定になったのでしょう・・大粒の雨が1時間程
降りました・・一寸吃驚して寝そびれてしまった・・(+_+)
今朝は素晴らしく青空が広がって風も心地よく吹き朝から気分上々です。  
気温が上がリそうなカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2073-ccba94df

| メイン |