FC2ブログ
にわたづみ
2015/01/05(Mon)
※カンボジアの遺跡・・  <New Asia参照>
勿論アンコール・ワット、トム、ベンメリア、コーケー、プレアヴィヒア、バイヨン
バンテアスレイ等など・・沢山の遺跡があります。遺跡巡りだけでもこの地に
訪問して下さる観光客は多いですし・・カンボジア経済の大半は遺跡観光の
収入に依存し・・その意味ではここ、シェムリ・アップは最大の観光地です。

その上、沢山ある遺跡はどれも個性的で魅力的です・・( ^^) ただ、それだけ
で異彩を放ち〖世界遺産〗を見せつけてくれる素晴らしさは充分にあって
その巨大さや精密さ美しさに感動されると思います・・(*^^)v

本日ご紹介するのは余り知られていない地方の遺跡ですが・・

◎≪サンボー・プレイ・カック≫

カンボジアの中央にあるコンポントム州に位置しています。
煉瓦造りの遺跡群は貴重で7~9世紀にかけてアンコール王朝の前身で
(真臘の首都)であった都にあります。
中国の史料には2万軒の家があったと記されているようで古代都市と時の
王のために建造された寺院群が1300年の時を経て今も、現在深い森の中
に静かに眠っています。

      〔未だ日本では殆ど知られていないと思います!〕

カンボジアの国土を貫通するように走る国道6号線の丁度真中辺りに位置
するコンポントムの街からだと車で約30分位で行けるアクセスがとても便利
になったため、最近はプノンペンや、シェムリアップを周遊する欧米人を中心
にその名と遺跡が知られるようになってきました・・(*^_^*)

「何故?今この遺跡が注目されるようになってきたのか?」は定かではありま
せんが地方遺跡として人気が出てきているのは事実です・・(@_@。

勿論遺跡自体の魅力もあるのでしょうが・・その遺跡の周辺の自然、そして何
よりも観光慣れしていない地元の人々との交流にあるのではないでしょうか?
観光客にとっては物珍しさもあり地元の人々の暮らしが原風景が見れることも
大きな魅力になっていると言われています。

もし時間と機会がある方は訪ねてみて下さい・・きっと「何か?」を感じられると
思います・・ふふふふふ

今朝は余り気温が下がらなかったようで・・でも長袖、パンツスタイルですが・・
曇り空でお昼頃には太陽がでてくる気配のカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2071-ee157892

| メイン |