FC2ブログ
にわたづみ
2014/11/21(Fri)
このところ拝借した(本)を読破することに懸命になっている・・

今回も6冊借りたのですが・・段々読む要領とでもいいますか?早くなり

後2冊になった。これは{上下}有るし登場人物が多いので後回しにした

のです・・ははははは

昨日は湊 かなえさんの〈贖罪〉を一気に読み終えてしまった・・(-_-;)

最も単行本だし読み易かったからですが、色々な人生を感じるさせる

(本)って本当に面白く見知らぬ世界へ誘ってくれるその瞬間から私は

感情移入して読んでいる気がします・・うふふふふ {単純なのです!}

※カンボジアには多いそうです・・         <情報誌参照>

日本にいた頃に聞いた名前でした。気になっていたのですが[胃の中に

巣くう悪魔菌=〚ピロリ菌〛について・・

《ヘリコバクター・ピロリ》=〚ピロリ菌〛というようですがその細菌の名前

はよくご存じだと思います。

胃の中に棲みついて{慢性胃炎、胃、十二指腸潰瘍、胃癌、リンパ腫など

様々な胃の病気を引き起こす原因になっている}ことが長年の研究で判り

日本でもかなり話題になっていると聞いていますが・・(@_@。

〚ピロリ菌〛は口から感染するそうですが、そのルートは未だ確実には

解明されていないようです・・(-.-)

日本は先進国ながらずば抜けた感染率を示しているとか聞きました!

  ▼特に50歳以上の人達には50%もいるそうです・・(@_@;)▼

しかし、衛生管理がしっかりしている日本では〚ピロリ菌〛の感染率の

割合は年々減少していて、若い世代ではかなり感染率は低くなっている

と言われています・・( ^^)

幼少時代に感染しても成人したら殆どが感染しないことも解ったそうです。

しかし、日本で生活していた人で〚ピロリ菌〛感染が陰性であった人でも

カンボジアで数ヶ月生活すると陰性から陽性に変化する人が多いと・・?

言う結果もあったそうです。何と言っても衛生問題の遅延が大きな原因を

示しているようで密接な関係があると言われています・・(・_・;)

カンボジアはそう言う意味では未だ途上国であり衛生面での遅れは否め

ません・・悲しい現実だと思いますが仕方ありません・・(-_-メ)

〚ピロリ菌〛の有無を調べるのにはいくつかの方法があるようです。

最も、簡単な方法は血液か、便の検査が1番早く解るそうで、いづれも各

クリニック検査は可能だと言いますから・・心配なら行かねばと思っている

のが現状です。 だが、今のところは血液検査も年2回帰国時にしているし

便の検査も1回はしていて異常は無いようなので、少しは安心しています!

もし〚ピロリ菌〛に感染したら除菌をすれば良いそうで除菌療法は3種類

の薬を朝夕の2回1週間飲むだけで退治できると言われています。

また、胃の調子が悪い人には内視鏡検査(胃カメラ)がありますので・・想像

するほどには怖い病気ではないと言います。

でもカンボジアに住んでいる私には身近な問題であることに変わりはないと

思っています「ま、そんな細菌で身体が弱ってくるのは勘弁だなぁ」・・なんて

考えますが・・あはははは

こればかりは致し方ないから「それが事実なら受諾の覚悟は必要かなぁ」と

思っていますが・・先は何も見えず何も解らない事実に振り回されないため

にも検査は必要だと感じています・・うふふふふ

今朝も少し寒く感じて靴下を履き、洗濯物を干していたのですが・・(@_@。

大きな空から白雲が流れだし、風も少し吹いていて気持ちも軽くなるような

カンボジア・リアップの朝です。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2048-039352b2

| メイン |