FC2ブログ
にわたづみ
2014/11/08(Sat)
我家の周囲では何時もと何も変化はないのですが・・

街中は[水祭り]で川沿いには屋台が凄い数が出ているようで、帰宅する

息子は大変な渋滞に遭って戻って来ると言っています・・(@_@。

観光地ですから(イベント)が多い方が人出も大勢で賑やかでしょうが・・

中々、近辺までにはお裾分けがないみたいで相変わらず時間が流れて

行きます・・うふふふふ

久し振りに親友からメールが届き40kになったら帰国して花見に行こう・・

なんて書いてあった・・(*^^)v観に帰国できると良いのですが・・ふふふふ

身体も心も考えようだし持ち方次第だと思っている! 若くないのは誰が

見ても同様だが精神年齢は未だ若い気分が抜けないのは鈍感なせい?

余り老化については考えないようにしている・・仕方ないことには頭を遣う

ことはきっぱり止めてしまった・・わはははは

記憶障害が残っている部分もありますが・・面倒になったことも事実です!

※カンボジアの子供たちは忙しい?・・

学校は午前中と午後の2部制です。大体が1ヶ月交代の様ですが、半日

なら空いた時間は遊び回っていると思い声も高く遊んでいる様子や感覚

がありましたが・・(#^.^#)

案外そうでもないようで、家の仕事や商売の手伝いをする子供は数多く

いるんです。小さなベビーをお守りしたり、買物に出かけたりといくらでも

母親は子供を使っている・・!(^^)!

”5歳位から躾ているようで・・それが当然のように子供も従っている!”

特に田舎の生活は家事に時間が掛る!朝、顔を洗う水から自分で井戸

へ行き水汲みから始まる・・(--〆)

それもポンプ式なら未だいい方ですが・・庭を掘っただけの井戸も多くて

子供にとては力仕事です。

竹の先にバケツを付けた長い竿を深い井戸まで降し{くるりと回す}と水

が入るようでそれをぐいぐいと引っ張り上げる・・それを何回も繰り返す!

何度かやって漸くいっぱいになる・・(^_^;)

それを家の中の甕に入れるのだが、数回往復して満水にするのも子供

の仕事です・・「ふぅ・・大変なことです・・(-"-)」

牛を飼っている家では草を食べさせに行かねばならない。しかし、家の

近場で草を食んでいると思い気を逸らせ遊んでいるとロープが外れて

牛がいないことが多々あるそうで・・これは大失敗になると言います。

子供は酷く叱責されて牛を見つけるまで家には勿論入れて貰えないし

食事も食べられないのが事実だと言います・・(-_-メ)

子供の仕事もこんな話を聞くと想像できないほど大切な家族の担い手

になっていることを教えられる・・( 一一)

他にも薪を集めたり火を熾したり、料理作りを手伝ったり・・殆ど大人と

同じ仕事をしているのが通常です・・(@_@;) 10歳を過ぎるとそれ以上

の仕事が課せられるというのも納得が行くし気の毒でもあります!

それでも子供たちは仕事をこなしながら子供らしい遊びにも夢中になる

様子は見ていて何故か「ほっ!」としますが・・遊びの中から仕事も覚え

て行くのかも知れません・・ほほほほほ

観ていると、料理をしてる子供たちの遊びには使用済みの根菜の皮や

葉っぱなどを使い本物の大きな包丁で切っている。 日本人ならきっと

ナイフを持っているだけでも「危ないから止めなさい!」と声が飛び交う

と思いますが怪我をしても「何やってのー馬鹿ね!」的な言葉で母親や

大人が注意するだけで取り上げたりする事は先ずないですねぇ・・(@_@。

遊びの延長の中にお手伝いがあるのがカンボジアの子供たちなのだと

しみじみ思いますし、そうやって成長することも・・(*_*)

子供を見ていると本当に面白いし・・感動する場面に何時も遭遇する!

孫がいないから幼い子供は何となく苦手なのですが・・ベビーを抱いて

おしっこをさせたり、膝の上に大事そうに抱いていたり粗相をしても騒ぐ

こともなく床を綺麗に拭いたりお尻を洗ってあげたりごく普通にしている

ベビーが笑うと愛おしそうな顔で頬ずりをしたり・・当然の如く母親と同じ

感覚で育てている気がします・・それも10歳にもならない子供がですから

本当に驚いてしまいます・・(@_@;)

考えたり感心したり何時だって目が離せない・・ははははは   その間

店の子供は来客があると一緒に手伝うし・・よく働く・・\(◎o◎)/!

こんなに自然に働く子供の姿を眺めていると日本の子供との相違を思い

過保護過ぎる日本人の子供の行く末を案じてしまいます・・(-_-メ)

尤も全部ではなく確りと教育、成育をされている大人が大半だと思います

がカンボジアで見る限りでは日本人の子供は甘やかせて育っている?

そんな感覚が否めません・・(-_-;) 

私もそうだったから尚更感じるのかも知れませんが・・あはははは

今日は息子がお昼からプノンペンに出張なので・・晩ご飯は無しだから

買物も行かず明日も適当に有るもので済ませると思います・・(*^。^*)

そんな晴天で陽光が眩しいカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2035-6028f431

| メイン |