FC2ブログ
にわたづみ
2014/11/07(Fri)
ここは適度に都会で・・観光地であり、そして田舎でもあります・・

街中には様々なホテルが想像以上に立ち並び今も建設中のホテルが

幾つかあります・・ショッピングにも観光客を満足させるだけの物は全て

揃っているし、不自由はない・・( ^^)

ここに住んでベトナムとは全く違う事を思いきり知らされた・・同じアジア

で隣国・・(@_@。だと思っていましたがこれ程違うとは夢想だしなかった

のが事実ですねぇ!

「国民性や政治が違うこともあってか?」 また、何度も侵略されてきた

事実を考えると矢張りベトナム人とは全く違う事に気付かされる・・(-"-)

先日も書きました・・また、ベトナムもそうでしたが【家族】が何よりも大切

で「何よりご飯の時間が大事」だと言います・・(*^_^*)

つまり、朝などの挨拶より「ごはん食べた?」がその代りをしている感じ

でしょうか?

そこには時間の区切りをつける意味と、人をもてなすという意味がある

ように思えます・・( ^^)

そして、この国には食卓が殆どないのが普通です{食ゴザ}{食床}など

で地面にそれらを敷き円形になって食べているのです。

大盛りにされた皿の上のご飯、真中にはスープの皿、焙った魚の干物

を載せてあるだけ・・これがごく普通の食事です・・(-_-メ)

勿論、毎日同じではありませんが・・とに角少ない総菜でご飯を沢山食

するのが通常の食べ方です・・(@_@;)

干物や煮物でも人数分だけ取り分けてある訳ではないから、皆で大皿

の上から取り干物なども少し千切っては皿に戻します。

スープは特にぽたぽたと溢すので難しく、スプーンで掬って自分の茶碗

まで持って行くのが・・慣れないとちょっと困るかなぁ!

日本のように全員が揃って「頂きます!」「ご馳走さま!」などの習慣的

な言葉も行為もないから・・遅れてきた人を待つことなどはない・・(・_・;)

さっさと食べたら場所を空けるのが当然でしょうか?

魚を塩漬けし、それを発酵させた〈プロホック〉はカンボジアの味付けでは

欠かせない調味料です・・だから市場でもそれだけを売っている店が何軒

も有り・・結構きつい匂いがしています・・(-"-)

これに豚肉やアヒルの卵、葱などを蒸した料理〈チョムホイ〉は凄く塩辛くて

て匂いも臭いです・・ははははは 

魚の酸っぱいスープ〈ソムローマチュ・ユオン〉にはパイナップルが入ってい

るし煮物でも炒め物でもパイナップルは沢山入っています・・これも不思議

に思いますが、嫌いではないので頂きますが・・ずっと続いているこの国の

クメール料理なのだと思います・・(#^.^#)

それでも我家では少しづつクメール料理も取り入れ香辛料や調味料に変化

させているので、日本食とも言えずクメール料理とも言い難いですが・・(*_*)

日本とは違うのだから仕方ないと思いつつ、調味料も日本の醤油やダシが

余り高いので・・適当に混ぜて使用しているから複雑な味になるのかも知れ

ません・・あはははは

今朝も6時半に市場へ自転車で行ってきましたが・・道路が空いていて思わ

ず少し漕ぐ力が入って早く着いた。今日は大きな買い物がなくて時間的にも

早かったので途中で息子に出会って驚いた・・(@_@。

メモに「市場へ行くことと間に合わなかったら気をつけて」と書き置きした!

何時ものパンやで熱々ではなかったが欲しいパンが買えたのでラッキー。

帰宅して、直ぐに野菜や肉を洗い冷蔵庫へ・・その後は洗濯をしたのです

が・・昨日は雨が降らなかったからきっと『雨季』はお終いになった??

感じです・・(*^^)v

少し、クローゼットの中を整理して湿気ているものを洗わなければ・・(^_^;)

そんなカンボジア・リアップの朝です。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2034-13c81af0

| メイン |