FC2ブログ
バイクの不思議
2008/08/29(Fri)
バイクの走っているのを見ていると、友人なのか、身内なのか分からないが
二列に並んで走りながらお喋りしている姿をよく見かける。
危なくはないのかしら?また、周囲の迷惑を考えていないのかと他人ごと
ながら心配してる!(^^)!

しかし、とても楽しそうである。後続のバイクが追い抜きたそうにしていても
そんなことはどうってことないのですね。話に夢中なのです(^v^)

きっと、この国の人にとってはこんなことは日常茶飯事で、自分にも経験が
あるせいでしょう・・・・もし、私だったら(ブーブー)とか鳴らして追い抜くと
思う。短気ですもの。

駐輪場と言うのがあって、バイクを預ける所ですが、街の至る所にある。
大きなスーパーや施設には勿論それ相当の大きさのがある。
そこには、男の人が居て、入口で、バイクのシートに番号を書く人、紙片に
番号を書く人がいる。

出口には紙片を取る人、お金を受け取る人が居る。料金は日本円で20円
位かな? ずらっと並んだバイク連は凄い!の一言です(@_@;)

レストランなどでは預かってくれてちゃんと整列させてくれる人も居る。帰路
はその人にお金を支払うようになっていた。

市場でのバイクはよく見かける光景として、乗ったままで、道路から大声で
品物を言って買う人がいる。男性が多いと思ったが・・・・
店の人はバイクまで商品を持って行く。

私なんて、ずっと、店頭で順番を待っていたのに、そんなことおかまいなしで
放置されてしまう(;一_一)
その大声に圧倒されてかなわない。順番なんてありゃしない・・・・

スーパーのレジでも順序よく並んでいるのに、平気でどんどん前に行く人も
結構います(~_~;)
自分のことしか考えていない。自己中心なのです。遠慮も羞恥もなく、他人の
心など、推し量ることなどは無いのかも知れません。けれど、けれど、自分の事
と自分の家族は何よりも大切なのです。
こんな理不尽なこと、理解できます?  これは私がこの国にきてすぐの頃に
感じたことです。 兎に角、日本人の常識とは何?の世界です。

それでも、活気があって、若者が多く国に力が漲ってる感じは羨望感さえ覚え
今の日本にもこんな時期があったのだろうと思わずにはいられませんでした。
本当に成長期のこの国を見ることが出来、この時間に立ち会うことが出来た幸せ
を感謝している(^u^)

バイクのことから、こんなことふっと考えました。
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<  鍵 | メイン | シロ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/20-b0449d67

| メイン |