FC2ブログ
にわたづみ
2014/09/29(Mon)
生憎、昨日は洗濯が半乾きの頃にしとしとと降りだした・・(-_-)

日曜日で近くの子供たちや親族が集まっているのでしょう・・賑やかな1日でした!

息子がいないのでお昼も簡単に済ませ、仏パンに野菜炒めを挟んでスープだった。

夜も残ったご飯をケチャップで炒めオムライス風で終わった・・うふふふふ

お米の種類が違うから炒飯ならすごく楽に上手く炒められるのですが・・卵を巻く

のはパラパラで合わないと思うのですが・・(-.-)上に載せているだけで巻くことは

できない・・あはははは  〔それでもオムライス風ができるし1人だから充分!〕

※カンボジアには沢山の州都があります・・  <情報誌参照>

夫々につけられた名前には意味があって、その地に伝わる昔話や史実に基ずい

た命名がされていると言われています・・(@_@。

カンボジアの州都の由来を知れば、その土地がどんな場所なのか?自ずと解ると

言われています。

私は未だ殆ど知らないので・・勉強しなければと思っていますが良く知っている州

は矢張りシェムリアップなので今日はそのお話を・・( ^^)

△シェムリアップ州とは・・

世界に誇るアンコールの遺跡の都です。かつてクメール王朝の中心として栄えた

街でしたが、この州名は割合新しく、15世紀にアンコール・トムがシャム{タイ}に

よって落とされると、この地域はシャム領となって《サイアムノーコー》=タイ語で

{シャム領の都市}と呼ばれました。

その後20世紀初頭にシャムから仏領カンボジアにこの地が返還されました。

返還された頃は2州に分割されていて、各々バッタンバン州とシェムリアップ州と

名ずけられていたそうです・・(-.-)

そして、このシェムリアップという名前は【シャムを倒した地】を意味しています。

カンボジアとシャムとの闘いの歴史を現したものと言われているのです。

アンコール遺跡を見学に年間450万人が観光に来る街とも言われていて人口は

凡そ100万都市です。正確には少し少ないようですが・・(#^.^#)

見どころは矢張り「アンコール遺跡群」でクメール王朝時代の栄華を極めた遺跡

は興趣をそそりますし、1度は見ておきたい世界遺産です!

街のあちこちで軒につるしてあって最近気が付いたのですが・・これが名物だと

は全く知らなかったのがあります・・(-"-)

〚サイックロネ〛はねっとりした濃厚な味わいをした干したカンボジア版豚肉の

ソーセージです。何処の市場でも食料品でも軒下につりさげてあるのですが・・

何となく脂身が多そうで敬遠していたのですが・・今度買って食してみます!

今朝は薄雲と黒雲が混じって空全体が暗かったので洗濯は無理?かもと思い

諦めていたら太陽が威力を発揮し元気に顔を出したカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1995-584dfdd4

| メイン |