FC2ブログ
にわたづみ
2014/09/13(Sat)
この数日は夕方から雷が轟き雨が降るというパターンが続いています・・(-.-)

日中はどんよりして日差しも時々はあるのですが・・湿気があるから気分的には

余り宜しくありません・・(-"-)

毎日、これだけ降ればという感じですがまだ1ヶ月は続きそうです・・(やれやれ!)

ベトナムの明るい{スコール}が懐かしい今日この頃です!

※カンボジアのお寺って?           <ニョニュム参照>

①仏画

天井や壁にびっしりと描かれた極彩色の鮮やかな絵。一歩仏殿に足を踏み入れると

仏陀の生涯の様々な出来事を描いたものがカンボジアのお寺には多くあります。

②説法

プノンペンの有名なボトム寺では毎週土曜と日曜日に無料で説法会が開かれている。

正座をした何百人もの熱心な仏教徒が集まってきて仏殿に入りきらないほどだと言わ

れています。外にも聞こえるようにスピーカーが流される《中にはそれを録音する人》

もいるとか?クメール語なので理解は出来ないが仏教国カンボジアの雰囲気は充分

味わうことができると思います!

③電飾が回っている・・(@_@;)

カンボジアの仏像は丸くてピカピカ光る電飾を背中に背負っています。日本人的には

有難い仏様がパチンコ屋の様に光っている姿は異様に見えるのですが・・(@_@。

しかし、これには理由があってピカピカ光っているのは仏陀の後光だと言います。

通常の神様は1,.2色しかないのだが・・仏陀は良い行いを沢山したので6色の輝きが

あると言われています。それにしても不思議な光景です・・\(◎o◎)/!

④〔ヨアン〕

お寺と言えば矢張りお守りを考えますがカンボジアではお守りの様なものは〔ヨアン〕

と呼ばれています。お坊さんが祈りを込めて文字や記号を書いた護符があります。

ご利益ごとにさまざまな種類があるのは日本と似ています。お寺によってはすでに

作り置きしたものを並べて販売しているところもあります。

自分だけのために作って貰うことも可能です・・(#^.^#)  代表的な願いは商売繁盛

金運アップ、家族の幸せ、健康などです。日本には恋愛成就の神様がおられますが

この国には自力で頑張って成就させるのが普通だそうです・・うふふふふ

⑤厄祓い

病気もストレスも悩みも時には身体の中に迄入り込んだお化けもお寺に行って聖水

をかけて貰えば全てが流されてしまう・・と伝えられています・・( ^^)

カンボジアの暑さの中にぴったりの聖水厄祓いはクメール語で『スラオイ・タック』と

呼ばれ数多のお寺で行うことができます。

悩みが多くなって困ったらお寺に行って厄祓いをして貰うのがカンボジア人の通常

の生活です。

 ”大事なことは男性は水着、女性はサロン(布)に着替えなければいけません!”

先ずはお坊さんがお経をあげてくれて、その後聖水の登場です。ピシャピシャと

かなり激しく、大量に何度もかけてくれます。

交通安全を祈って、車やバイクにかけて貰うことも出来ますし、清められた後は

果物や砂糖、お布施をお供えとして置いてきます。

簡単に書きましたが・・お寺の中で働いている人々も大勢いてそれぞれに役割が

あるようです!  ≪それにしても何よりも気持ちが爽やかになります・・(*^^)v≫

日本とは想像もつかないですが・・願う心は同じだと思いますし、困った時ではなく

絶えず気軽に出かけるのが日本とは少し違っているかも知れません!

◇それだけカンボジア人の心の中には仏教が入り込んでいると言えるのでは?◇

今朝は、夕べの雨も霧散して陽光が眩しい位のカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1979-b059328e

| メイン |