FC2ブログ
にわたづみ
2014/09/07(Sun)
※伝統医療   <カンボジア伝統医療師協会アドバイザー高田先生談より>

普通に病気になれば西洋医学を考え薬をと考えます。日本人であれば至極当然の

ことだと思います・・(#^.^#)

しかし、WHO〔世界保健機関〕の発表によれば、世界で近代医学の恩恵に預かって

いる人口の割合は想像以上に少なく、先進工業国を中心に僅か20~30%に留まって

いて65~80%は伝統医療や民間療法といった相補・代替え医療に依存しているのが

現実だと言われています・・(@_@。

多くの国では未だ近代医療システムに伝統医療を併用・・もしくは代替えさせることで

国民の医療体制が維持されているそうです。

また、富裕な天然資源を活用する伝統薬産業が地域経済に与える影響も結構大きく

東南アジア諸国連合(アセアン)事務局は加盟国間における情報共有の推進と国際

社会に対応する為の標準化の作業を始めています。

アジア各国では伝統医療が設置され独自の伝統医療学知識や経験の体系化、学術

や産業の保護育成が国家戦略として進められているのも事実です。

ただ残念なことにカンボジアはこの時期に内戦があったため、伝統医療に関わる多く

の文献や人物を消失してしまい、伝統医療部門の開発は周辺国から大きく後れを取り

現在に至っています・・(-_-メ)

一方で長い紛争と貧困は、西洋医学の普及を妨げ、暮らしの中に伝統医療が残ると

言う素地を作ったことも事実です。新たな産業を創り出すと同時に経済発展の裏側に

潜む医療格差を小さくする可能性を持っています。

確かに子供の病院は無料で・・想像もできないほどの人が集まって順番を待っている

光景を見るにつけ・・成人してから病院へ行く人の数は殆ど無いと言われています。

未だ西洋医学が信用されていないのか?貧困のため行かないのか?多分両方だと

思われますが・・(/_;)残念な事です!平均寿命が50歳と聞かされると胸が痛くなります。

今回入院の経験をして1日に何10㌦の支払を見たときは流石に驚愕したものです!

昨日は雨がこの地区には落ちなくて幸いでしたが・・今朝はどんよりとした雲が流れて

空全体を覆い尽くしているカンボジア・リアップです。 
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1973-8295397a

| メイン |