FC2ブログ
にわたづみ
2014/09/06(Sat)
《コンパクトカーを待っていた!!》

トヨタカンボジアはカンボジアで初めてとなるメディア向けのテストドライブを実施した

そうです。国内の新聞、雑誌、TV等の記者が実際にトヨタ車を運転し、同社が新たに

カンボジア国内で販売を開始した車種の特徴や品質について知って貰うのが目的

だったようです!

カンボジアの自動車購買者が一部の富裕層だけではなく中間所得者にも拡大し始め

たことを伺わせる取組みでした・・(^v^)

テストドライバーはプノンペンポスト、オートモビル誌、TV局などから参加されたようで

シアヌークビルのソッカーホテル内の私有地に{カーブや急ブレーキ、急加速などが

出来る特別コースを設けて〔カローラ、アパンザ、カムリ〕を試運転した。

カンボジアでは急速にモータリーゼーションが進行して、特に首都プノンペンでは車の

台数が急増しています・・( 一一)

       ”ただカンボジア国内の多くは中古車と言われています”

整備や修理が行き届かなくて・・危険が伴う場合の頻度が多いとも言われています!

また、車の増加に駐車場や信号、道路の整備が追いつかないのも大きな原因で絶え

ず市内は渋滞していて・・危険が隣り合わせだと言われているのです・・(@_@。

参加した人は急ブレーキを体験して車に対する安全性が持てたと語りシアヌークビル

迄の道のりもテストドライブだったので長距離運転の体験ができたと話したそうです!

カンボジアの車は〔レクサス、ランドクルーザー〕が主でしたが毎日の通勤渋滞に小型

の〔カローラサイズ〕が現れたと言う人もいたそうです。

トヨタカンボジアの市場に〔カロラー、アパンザ〕が受け入れられるか?難問はあるよう

ですが・・新しい挑戦が上手く行って欲しいと願っています。

安全性を重視する傾向が高まって来ているこの時期に・・新車だけではなく中古車の

販売も積極的に取り組んで行きたいとの事でした・・(#^.^#)

日本の車が活躍しているのは嬉しい事実です!精密な自動車だけに期待がもたれて

います。

今朝は少し晴れ間が見えたので・・安心していましたが、午後にはまた雷鳴とともに雨が

降りだす気配のカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1972-d49a6123

| メイン |