FC2ブログ
にわたづみ
2014/08/30(Sat)
   ◎大勢の方からの嬉しいコメント心中より感謝申し上げます・・m(__)m◎

未だご返事出来ませんが・・・お心は充分頂戴いたしております。有難く幸せです!

【再入院】

も、少し書かせて下さい・・・殆ど回復しないまま退院したもので、ずっとベッドの中

の生活でした。その時期(多分、嘲笑されると思います)にかなり強烈な幻覚症状が

出てきました。 「まさか??嘘でしょう・・」なんておっしゃる方も多いかと思います。

でも、現実でしたし、こんな言葉でしか表現できないものでお許しくださいませ!

頭の中(脳が透けて見えていたんです)・・(@_@;)そして、発光するかのように閃光

が走り、頭の中が熱く・・・燃えるのではないかと思っていたのです・・・(-_-メ)

その夜のことです!

左目にディズニーの漫画が極彩色で映りスクリーンの様に流れ、右目からも同様

ディズニーの映画が間断なく流れてきたのです・・・仰天して目を瞑ることが怖くて

仕方なかった!眼を開けると赤と緑、青が1本の線になり消えるのです。

ずっと眠らないで翌日再入院しました。通訳をしてくれた女性はドクターに詳細に

事実を話して下さいました。ドクターは理解されたのでしょう・・・(-_-)

直ぐに凄い量の薬が投与されました。カプセルが5つ錠剤が大小で5錠、思い出す

のも辛かった口が歪むほど苦いドロリとした液体を2人の看護師さんが喉の奥まで

流し込むという状況でした・・・(;一_一) その後はオレンジの粉末を溶かしたコップ

1杯の水を飲まねばならなかった・・・それだけで疲れがどっと出る感じでした。

それを夕方まで3回飲みました。ドクターの回診がある時間にはすっかりまるで夢

を見ていたかのようにスクリーンは消滅していて、下痢もその瞬間でストップした!

幻覚症状だと言われればそれだったのだと今は思えます。でも、恐怖と不安感で

一杯でしたねぇ・・・(-_-メ)「どうなって行くのか胸が締め付けられるほどの恐ろしさ

がありました!」

初めての{紙おむつ}体験から、幻覚がこんなに鮮明に描写される怖さに身体中

が震えて痙攣を何度も起こしたり言葉が出なくなったりもありました!

色々な症状がでるようですが・・矢張り私は赤痢菌の猛毒に頭から足先まで冒され

ていたのだと思います。ドクターも最初の段階で生命を救えた事で一安心があった

のだと思います!!

まさか、こんな症状を抱えて再入院してくるとは想像もしてなかった様子でしたから

それは凄く真剣に心配して下さったし多量の投薬を即決して出して下さったことなど

は本当に有難く思いました。

★でも、これが多くの問題を引き起こす原因になりました・・・!(^^)!

また、明日書かせて頂きます。視力が萎えて、酷く疲れるので・・PCの後は暫くの間

ベッドで横にならねば、次の行動ができない現況なのです。申し訳ありません<(__)>
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1965-2e693955

| メイン |