FC2ブログ
にわたづみ
2014/06/28(Sat)
『雨季』なのに終日・・青空という好天に恵まれたもので慌ててシーツの洗濯をしました!

心配もなく少し長く干して置いたらすっかり乾燥していて・・幸せでした・・あはははは

滅茶、気になっていた息子のキングサイズのシーツでしたから・・(-.-)  今日は私の分

と思って勢いよく起きたのですが日差しは弱く・・これはまたの機会に・・がっかり↓

珍しく書道をしていました・・時間的には2時間程度ですし、墨も持参しているのですが

重い硯は持って来なかったもので、結局は墨汁で・・書いていました。手本がないので

漢字の本から書いていたのですが・・中々思う通りにはいかない・・とにかく思い出した

程度に書くだけで・・殆どは細字ばかりでしたから・・大筆は久しぶりでした。  矢張り

心が落ち着きます!15枚位しか書けなかったけれど、また取りだして書こうかな?

☆プノンペンはラーメン店が大盛況だという話が届きました・・  (New Asia参照)

ラーメンは札幌生活が長かったせいで色々な店にも行きましたし、自分でスープを作る

事も若かりし頃はしていました・・ははははは

今はラーメンは殆ど食さなくなったし、インスタントラーメンはカンボジア製品の袋をお昼

に数回買って食べたことがある程度で・・それも野菜をいっぱい入れるからごちゃまぜ味

で何処の国とも言えず、味も香草を入れるから複雑な味です・・うふふふふ

現在、ラーメン屋さんは物凄い数が進出しているようで・・台湾、シンガポール、バンコク

などでブームになっているそうです・・(@_@;)

プノンペンには2010年、ある学生食堂で醤油ラーメンがでた時からラーメンに飢えていた

在住者が殺到したそうです!それからここ1年の間にプノンペンラーメン事情は急変した

と言われています。 沢山のラーメン店が進出したそうで今は熱いラーメン戦争が興って

入るという話です・・(@_@;)

順位とか人気、美味しさ度ではありませんが名前と種類などを書いてみます・・

①旭川ラーメン=〖シャングリラ〗

北海道旭川出身の店で2月にオープン。何でもラーメン宣教師と名乗る職人が作っている

と言われ100%自家製スープは豚骨と魚介のダブルスープ。 半日掛けて作られるそうで

濃縮された贅沢で奥深い味がするようです。特製の海老油が使用される海老ラーメンや

辛い味噌の塊を少しづつ溶かすようにして頂くピリ辛ラーメンもあるみたいです。

値段は種類によって違いますが・・凡そ5㌦から7㌦と言いますがカンボジアでは結構高い

と思います・・(-.-)

②〖忍者〗

観光客や欧米人に人気なのがこの店。 味噌と野菜とひき肉で作られるスープは旨味が

たっぷりこってりした味だと言います。 特に忍者特製味噌ラーメンは札幌ラーメンを忠実

に再現した懐かしい味でお店の自慢!  具材にはチャーシュー、煮卵、もやし、キャベツ

そしてひき肉。その他ラーメン以外でも餃子などもあるようです。

値段は6㌦から7㌦といったところでしょうか?

③〖麺屋がち〗

2013年にオープンした専門店。一から手作りで豚骨、鶏がらスープを仕込み、げんこつと

豚頭を使って10時間かけて仕込む本格派だそうです。 何と言ってもこの店はメニューが

豊富で元祖ガチ豚骨、鶏がら魚介醤油、特製塩鶏がらラーメンに北海道味噌や、トムヤン

クン・ラーメン。つけ麺もあるようです・・(@_@。 少々種類が多くて迷うそうですが週末には

白湯ラーメンや醤油ラーメンも出されるそうで・・あっさり系とこってり系がある。

チャーシュー、メンマ、煮卵(味付け)茹で卵、ネギ、海苔が主になっていると言います。

個々の値段は4㌦から8㌦するのもあるそうです。ラーメン以外では唐揚げが有名!

④〖ザ・ラーメン・キヨスク〗

爽やか店主が腕をふるう安価なラーメン店。今年開店したばかりの新星ラーメンの店。

うっかり通過してしまいそうなほどこじんまりした店だが既に多くのリピーターが心を惹か

れている店だと言います。 日本人経営のラーメン店では驚きの安さでそれもかなり嬉し

い限り!ラーメン修行はシンガポールでしたそうで若く爽やかな青年店長です。

一番の人気はキヨスクオリジナルで、何と3㌦。豚骨だがあっさりしていて量もさほど多く

無いから食べ易いようです・・(#^.^#)

黒胡麻たっぷりのセサミヌードルは3,5㌦など数種類があります。量が少なく不足の方に

は1,5㌦でチャーシュー、煮卵、海苔をトッピングしてくれるそうです。

⑤〖秀ちゃん亭〗

この店は専門店ではなく料理好きの店主が故郷の味を懐しみ作った店で、ラーメン以外

にも定食、丼物、中華、洋食と何でもある店ですが、ラーメンには拘りがあると言います。

スープの量も多く、4時間以上かけた特製チャーシューが絶品でその数5枚という豪華さ

でそれが大人気の秘密でありコアなファンが多く訪れる店として有名です。

若者が好んで通う店でがっつり系のラーメンが多く、味噌つけ麺は大人気になっている!

この店の値段は6㌦から8㌦位です。

凄く数があるので最近の店をご紹介しましたが・・未だ未だ書ききれないのでまたの機会

に続けさせて頂きます。興味のある方はぜひお出かけ下さい・・(*^^)v

正にプノンペンはラーメン事情が熱く競争が激しいと言われています。地元のカンボジア

人が入れるほど安価ではないのが残念ですが・・日本の美味しい味を知って貰いたいと

思う気持ちは多々あります・・(*^_^*)

*でも、本音ではラーメンも余り食したことがないので殆ど参考にして書きました!*

今朝は昨日の晴れがまだ続行中ですが・・陽光の力が弱そうで・・多分雨が近いのだと

感じているカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1955-27fe281b

| メイン |