FC2ブログ
にわたづみ
2014/06/20(Fri)
夕べはゆっくりと振りだした雨でしたが・・突然雷雨に変身して猛烈な豪雨と化しました!!

それから暫くは激しい雨音がTV の音をかき消すほど強くなっていきました!矢張り裏の家

や道路の前にある家には少しづつ雨が溜って行きました。現在、裏で下水工事が行われて

いるのですがそのモーターの音も消去される程激しい降り方が2時間近く続いた・・(@_@;)

午前中は晴れて気持ちが良かったのですが・・矢張り午後からは雨雲が襲来して来て周囲

は一変しました。それからはずっと雨が降り続き今朝も降っています・・(@_@。

何処からこの雨量はくるのかしら?と思うほど降る時は集中しますから・・部屋の中にいて

も雨が何処かで漏っていないか落ち着かずうろうろしているのです・・ははははは

未だ未だこれから前の道路が運河のように変わるのを見なければ収まらない『雨季』だと言

われています・・(・_・;)

☆今日は観光地〖ケップ〗について・・  <New Asia参照>

今〖ケップ〗は大変身を遂げている最中です・・( ^^)      近年のインフラ整備によって

プノンペンから片道車で2時間半で行けるようになりました。植民地時代から独立後の内戦

時代にかけ仏人や、富裕層の海辺の保養地で有った〖ケップ〗は王室御用邸や当時の

別荘跡が木の間隠れに見え、歳月の中に埋もれていました。  

そして、今、再び隠れ家的な避暑地が海辺の保養地として静かな人気を呼んでいるのです!

人気の秘密は宿泊施設の充実が挙げられるそうで・・海を望む山麓の斜面には趣向を凝ら

したプール付きのバンガローやロッジが点在し・・ビーチ沿いにはデザイナーズ・ホテルや

ブティック・ホテルが多く建設されています。

いずれもオーシャンビューだと言われていて、そして、何よりも自慢なのが食事で海鮮料理

特に〈蟹〉が売り物で有名です・・(#^.^#) 〖ケップ〗と言えばカンボジア人は大抵が〈蟹〉を

思い出すそうですから・・それだけ浸透しているのでしょう・・うふふふふ

ビーチ沿いには〈蟹市場〉もありローカルながら味にこだわるレストランが沢山あります!

熱帯樹林に囲まれ包まれた隠れ家的ロッジに寛ぐことも、波音に身を委ね潮騒を感じる

感覚もあってゆったり、まったりと過ごすことができるのが〖ケップ〗の最大の魅力です。

足を延ばせば天然の楽園があり〖ケップ〗の景勝を彩る電波塔の山は手付かずの原生

林を背景にトレッキングコースもあると言われています。  

この〖ケップ〗を拠点にして再開発が進展している《ボコール国立公園、プノン・チュヌック

ラビット島》などのアクセスが全て30分程度で行ける事は何よりも素晴らしいこと・・(*^^)v

    *今までは{カンポット}を中心に動いていたアクセスが様変わりしました!*

これはカンボジアにとっては大きな変貌です・・(@_@;)

〖ケップ〗に宿泊し日本人の好きな夕日の落暉鑑賞も可能になりましたし・・少し遠い島影

ですがベトナム領〔フーコック島〕も眺める事ができるようです。

カンボジアの新しい魅力を存分に楽しんで頂けたらと思いました。また、折りに触れて近辺

の景勝地や観光地などもご紹介していきます・・(*^_^*)

生憎と静かな雨が降り続いて薄暗いカンボジア・リアップの朝です。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1947-f454f6dd

| メイン |