FC2ブログ
にわたづみ
2014/06/06(Fri)
☆カンボジアトピックス!

①カンボジア初のロボコンが開催

今年3月末にカンボジアでは初のロボットコンテストが開催されました。学生による約40組が

集合し、それぞれが持ち寄った自作ロボットの走りを競争しました。競技は黒いボードに塗ら

れた白線コースの上でセンサー付き4輪ロボットの走るスピードを競い合うというものでした!

会場内は緊張感が溢れる中でも時折、盛大な拍手や喝采、笑いありと和やかな雰囲気の中

進行したそうです。この大会の様子はカンボジアTVでも放映されたのですが・・生憎と見逃し

てしまいました・・(^^ゞ 早くも次回への期待があると伝えられています!

②ココロヲツナグ プロジェクト

東日本大震災から3年目を迎え、プノンペンでは3月11日から5日間にわたり{ココロヲツナグ

プロジェクト}が開催されました。最終日には(カンボジア日本人材開発センター)にてメイン

イベントのライブコンサートが催され、コーラス隊ベラボーチェと日本人有志による合唱など

が、また、カンボジア空手アカデミーの生徒達による空手の演武などが行われました。

会場には国籍を問わず東北の復興を願う人が集い参加者全員の心が1つになったと言われ

ています・・(*^^)v  (異国でこんな話はとても嬉しい事です!)

日々の生活で変化していたことは妊娠していた八百屋の女性が出産していたことで・・買い物

に行ったら、2日前に生まれたという話でした。小さな小屋の中で寝転んでいた彼女が私の顔

を見ると手招きして・・「生まれたことを教えたかったのでしょう!」何度も呼ぶので、入ったこと

もない1間に入れて貰いました。そこは本当に酷くて地面の上にビニールシートを敷きマットも

なくシートの上に直に座って母乳を飲ませていました。  彼女は少し面やつれした顔色で頭

にクロマーを巻き、またマスクをし、目だけ出している感じで首にもクロマーを巻いていました!

〚初めてそんな恰好を見たので、出産後のカンボジア女性は感染を防ぐ意味なのかしら?〛

そんな事を思いながらベビーは未だ皮膚がぼろぼろと剥けていくような小さな顔で抱かれて

いました。勿論ベビーにもすっかりクロマーが巻かれていて、また、顔には薄いナイロン製の

布が掛けられそれをズラして飲ませていました。

ほんの瞬間見せて貰い、長居はせず直ぐに出てきたのですが・・多分裏には大きな家が何軒

もあるからそこに住んでいるのだと思うのですが・・本当に不衛生で、出産後位はベッドで別の

部屋でもと思いながら「これは心の中で感じたこと」と思い直し、初めて見た出産後の彼女には

背中をさすって「お疲れ様!」と言って買物をして帰りました!また斜め前の女性も間近いよう

で仕事もしていませんでした。

    ≪こんな機会は多分滅多に見ることはなかったと思います・・(@_@。≫

妊婦が多くて未だ知っているだけでも数人は見かけます。夫々に当然のように出産をすること

に・・自分も経験者ですが、こんな複雑な世の中にいて・・でも平然と出産する勇気に心が揺れ

惑っておりました=〔あくまでも個人的感想ですが・・(・_・;)〕

この国の平和をしみじみ信じこの時代に新しい生命が誕生する喜びを異国で味わえたことが

私にとって大きな感動と刺激になりました・・(#^.^#)

昨日は夜から少しだけ雨が降っていましたが・・それも途中で止んだようでした。湿気の酷さ

は矢張りベトナム以上です・・(@_@;) 室内が濡れたので扇風機で終日乾かしていたのです

が・・余り気持ちの良い物ではなく薬も撒きました・・(-"-)

未だ、日差しが強くないので大きな息子のシーツを洗って干した、そんなカンボジア・リアップ

の夜明けが来ました。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1934-1dcfe0c5

| メイン |