FC2ブログ
にわたづみ
2014/05/10(Sat)
先ず、昨日は本当に暑かったです!室温が35℃もありましたから外はもっと暑かったのでは

ないでしょうか?もっとも最近は『雨季』の前兆見たいで雨が降ったりしていたので割合と

気温も上がらなかったから。それでも30度以上はありましたが・・矢張り、威厳のある太陽

の力には敵わないと思いましたねぇ・・(@_@;)

水を何時もの様にバイクタクシーで購入に行きました。全く見知らぬ人なのに「ハーイ!」

「ハロー!」なんて大声で声をかけてきた小父さんがいて多分「何年住んでいるの?」と

聞きたかったのだろうと思いますが目茶苦茶な単語を並べて来たので、勘で返事をしたの

ですが・・その意味が通じていなくて・・ジェスチャーで指を折って言ったのですが・・

きっとどこかで聞きかじりの英語を並べて喋りたかったのだと思いました・・(#^.^#)

さも親しげに言うから驚いたし・・バイクタクシーの若者は頭を傾げて??変な顔をする

し、店の人にもお金も支払い帰るだけなのに執拗に何度も話しかけて来た・・(-"-)

相手は私が日本人だとは解っているようでしたが・・有り難いような迷惑な時間でした!

ま、暇ですから・・それにのんびりした国だからそんな事があった方が呆け無くていいの

でしょうが・・ひゃはははは 色々な人がいます!シャイで全く一言も話さない店の人や

露骨に嫌な顔をする人もいますから・・(-_-メ)

も、ベトナムで散々慣れてきているから意に介さないですが・・矢張り嫌な顔をされると

その店は避けるようになりますねぇ・・うふふふふ 凄くフレンドリーな人もいたり違う

店からわざわざ顔を見に来る人もいますから様々で面白いです。しかし、日本人で市場で

買い物する人は殆どいないようです! ベトナムでも最初は珍しがられていましたが・・

外国人は大抵スーパーやコンビニに行きますから。不潔でドロドロの汚い店で購入するの

には勇気が要るかも知れません。言葉ができれば気にならないでしょうが・・全く喋れず

なのに平然と買物に出かけて行くのですから・・変人ですねぇ・・(-.-)

珍しいのだと思います・・ふふふふふ それも自転車を預けてですから・・!(^^)!

考えたら図太く慣れているとしか思えない・・でも、言葉も出来ないのにチャンと買って

来るそれは普通の神経ではないのかも知れませんねぇ・・ははははは

でも、何度も行くうちに相手も慣れてくれて笑顔で手を挙げてくれたり、寄って行け的な

合図を送ってくれたりします。

最近買うようになったお米やさんの小父さんは最初凄く怖い顔をしていたのですが、近頃

は顔を見るとちょっとこわばった笑顔を見せながら何も言わず何時ものお米を秤にかけて

渡してくれます・・( ^^)

野菜やが1番面白いかな?隣同士で有るものと無い物があるから両方で買うことが多いの

ですが・・若い方の店の人が私の計算機を貸してって手を出す。数字を入れてくれるから

そこで計算して納得して支払うとニコニコと笑って「オークン」と言ってくれ、も、片方

の店にお金を渡している。そんな光景が行くたびに続いているのです。

市場では中に屋台のような店が沢山あって・・麺類から粽などまた甘味が凄く有って一角

を占めていて・・食べている人の数は多いから順番に並んで待つか?空いたときに坐るか

が競争のようになっているのを見るのも楽しみです・・(@_@。

大抵は持ち帰りますが何度か?その場で食べたこともあります。多分初めての人には無理

かも知れません・・圧倒されるし本当に汚い水で濯ぐだけのお茶碗で作られるからです!

ま、これも慣れでしょうし・・お腹が痛い時はあっても今まで食中りはないので胃も丈夫

なのかも知れません・・うふふふふ

お肉やさんは大きな鉈で骨をぶった切る感覚でカットしますから・・見ているだけで充分

感動し面白いです。蠅が沢山集っていてもそのまま買って帰り綺麗な水で洗って煮炊きを

しますから・・気にしていません・・\(◎o◎)/!でしょう!

ま、市場とはそう言った所で地面にビニールシートを敷いて並べていたり板の上だったり

1人で膝の上だけで売っている人もいますし・・市場の風景も以外と興味があって雰囲気

が好きなのです!

神経質や潔癖症の方は東南アジアには住めないと思います・・(*_*)

でも、誰もが元気で精一杯生きて生活している・・活気があるのは市場だと思いますので

これからも週に2回程度は市場に行くと思います。{とに角、趣があって好きなのです}

色々と未知らぬ店が未だあるからそれも謎で不思議なのです。何を売っているのか?さえ

分からない店もあります・・(--〆)

遺跡の話を書く予定が・・市場の話で終わりました・・あははははは

今朝もしっかりと燃えるように暁光が差しているカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1913-a228ac62

| メイン |