FC2ブログ
にわたづみ
2014/05/03(Sat)
2回目の本格的な〚スコール〛の襲来でした・・\(◎o◎)/!午後から曇りだして突然に

空全体が暗くなり瞬時に閃光が遠近で走りその後は決まって激しい雷が轟くという本来の

姿『雨季』を感じさせる雨が急襲しました!!

長かったです。雨の量は然程でもなかったのですが・・とにかく雷鳴と閃光が何度も来て

2時間以上は降ったり止むんだりを繰り返し遠のいて行きました・・(-.-)

それで終わって落暉が見えると思っていたのですが・・それは無理だったようで夕方からは

雨がまたぞろ降りだして来ましたねぇ・・(@_@。

乾燥していた空気は一度に浄化された様に涼しい風が吹いておりました。そろそろ『雨季』

が始まるのかも知れません。毎日こんな天気が数ヶ月も続くのですから・・これもまた厳し

い自然かも知れませんねぇ!カンボジアは初めての経験なので何となく不安です・・(-"-)

☆カンボジア人100人アンケート   <情報誌ニョニュム参照>

◎子供の頃の宝物は何ですか?

①自転車  ②人形  ③ボール  ④知識  ⑤粘土  ⑥植物  ⑦お金  ⑧写真

この自転車と言う生活にも遊びにもカンボジアの子供たちにとっては必須のアイテムが何

よりもトップだったそうです。

④の知識や⑦のお金は大人びた考えのように思えますが・・その理由は貧乏だったからで

少しでもいい生活をするためには大切にせざるを得なかったと話す人が多かったそうです。

◎その宝物には思い出がありますか?

或る男性は家が貧しかったのだが親がお金を貯めて買ってくれた自転車が1番の宝物。凄く

感激したし今も実家に置いてあり、自分の中の宝物です。

また、⑧の写真については子供の頃はカメラは高価すぎて一般に普及していなかったので

家族で近くのの公園でカメラマンにお金を支払い撮って貰った1枚の写真には思い出があり

貴重な写真として残してあります。

他には石、美味しいご飯、辞書などもあったそうです・・(^v^)

○石は港で綺麗な石を集めるのが好きで宝物として家に飾っていたそうです○ご飯について

はポルポト時代直後は今の様に美味しい物が食べられなかった。そんな時、祖母が作って

くれた料理は余りの美味しさに感動して心の中の宝物になっています○辞書については貧困

のため自分で頑張って貯金して購入したものが宝物で今も大事に使用している。

◎子供の頃の宝物は今はどうなっていますか?

①今でも大切に保管している  ②何処かにはあるが所在は分からない  ③今はどこに

行ったったのか?さっぱりわからない  ④処分した

これもまた面白く感じた内容でしたが・・現実に未だ今でも持っている人がかなり多くて

凡そ4割は持っているそうです。これは貧しさゆえの親への感謝であり自分で貯金した事

などで価格以上に価値観を持っている人が多いとも言えます。

◎大人になってからの宝物は何ですか?

①ダントツで家族でした。  ②健康  ③家

これなどは何処の国でも同じに思えますが・・家族の結びつきは非常に強く、家族全員で

1つの家を継ぎ足しながら住んでいる家族が殆どで結婚しても子供がいても段々と住居が

大きくなって行く感じで家族、親族が一緒に住んでいる家は本当に多いです。

子供も多いですから細長く次々と広げて各部屋を作っていく感じで1つの家から10人位は

棲んでいて驚きますが・・親、子供、孫たちとの生活が普通なので・・こんな形になって

いくのだと思います!若者は都会へ出て行くようですがそれも中々仕事がないから親の傍

で暮らしていれば生活には困らないからだと思います・・(-_-メ)

独立して仕事ができる人は僅かです。そして、学歴がないから仕事もなく働く場所がない

のも現実です。日本人は何が宝物なのでしょう・・(#^.^#)

こんな些細なアンケートからでもカンボジアの生活が垣間見られますし日本人が今は既に

失ってしまった物が未だ確実にこの国には残っている気がしました。

今朝は豪奢で豊饒な力を持った太陽が昇ってきたので・・息子が出かけた部屋に走って上

がり早速シーツを洗ったカンボジア・リアップの朝です。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1907-ee8fb578

| メイン |