FC2ブログ
にわたづみ
2014/04/12(Sat)
昨日、公式にお正月の告示があったそうです・・(-.-) 今年は来週の14日~16日までの

3日間で開門は7時だと言います。大晦日などと記述して、これも聞いた話なのですが・・

お騒がせして申し訳ありませんでした・・m(__)m

何せ初めての経験で、市場でも新年の挨拶をされるからてっきりそうだと思っていました。

そして、4月のお正月が結構あることも知りました!ご存じの方も多いと思いますがタイ・

カンボジア・ラオス・ミャンマーもそうだと言います・・不思議な感じがしました!!

何処で繋がっているのでしょうねぇ・・(@_@;)

☆カンボジアをめぐる詐欺の話  <D・A・C参照>

「騙す方も悪いが騙される方も迂闊だ!」といった話が昨年日本の報道で話題になったそう

ですから・・ご承知の方もおられるかと思いましたが・・私は全く知らなくて・・(-"-)

書いてみようと思いました・・いわゆる[カンボジアをめぐる投資詐欺事件]のことだそう

で、報道は随分されたようですねぇ・・(-"-)

{日本企業の中国離れ、東南アジアシフト}の流れに乗ったカンボジア発の、浮かれた経済

成長話の雑文記事が煽ったある詐欺の話です。このような話はここ20年、タイ・マレーシア

フィリピン・ベトナムを舞台にした投資詐欺(例えば養殖エビ、真珠養殖など)の繰り返し

または2番煎じで行ったもの等。これもまた、喉元過ぎれば熱さを忘れると言った日本人の

性向なのかも知れませんが・・(-_-メ) 凄く残念です・・( 一一)

既に2年前、カンボジアをめぐって億単位の投資資金を集めた詐欺事件が日本国内で摘発を

受けていたのですが知らなかったのです。その頃はベトナムにいたのに・・隣国のことも

日本のことも何も理解できていませんでした・・(^^ゞ

プノンペンの大型ホテルでの投資セミナーを謳っていたり・・詐欺の中心人物が元大臣との

対話記事を勧誘パンフに冒頭に持って来ていたと言う話もあったようです。

今回の話はプノンペンのマンション投資詐欺だったようですが・・「マンション購入金の倍

で買い取る」と夢のような話だったそうです。被害を受けられた方には気の毒ですが、余り

にも虫のいい儲け話だった・・(・_・;)

それらの話を聞いて、これらは矢張りカンボジアという国が正確に伝えられていないからで

また、伝えられていたとしても最近のいい情報ばかりを聞かされている部分があったのでは

ないでしょうか?

プノンペンは大きく成長していますし、近代国家にふさわしい街になりつつありますが・・

未だ市内を走るバスもなく線路はあってもまっとうな鉄道運行もなされていない現況です!

川沿いの一部の歩道以外は歩道があっても散策できる街ではなく引ったくりは日常茶飯事で

乾季になれば毎日のように数時間の『計画停電』が不定期に続きます{ここも同様です!}

最近は発電機を備えている店が多くなりましたが・・それでも一般市民宅にまでは普及が

されていないから住宅街や小売店なども真っ暗になります。

確実にこの10年という歳月は高層ビルや洒落たブティックも立ち並び富裕層が住む地区は

カフェの激戦区となり、人々の服装もカラフルでその変貌には目を見張るものがあります。

喧伝される経済成長は毎年5から10%なのです。そして、この国は未だ1人当たりのGDPは

年1000㌦弱が現実です。ポルポト派による大量殺戮と内戦が続いて疲弊した国土と人の心

はいわばゼロより下からの成長だったのです。

実質は2%弱の経済成長でも日本では豊かなのですが、昨年には10%以上の経済発展を示す

国がアフリカに集中していることからでも理解できます。戦後20年にして今も国の貧困度

と腐敗度のランクでは東南アジアでは上位なのです・・(;一_一)

政府統計では(余り正確ではないという噂もあるが)中学へ進学するのは小学校就学者の

30%以下だと言われています。それに不動産売買で正当に土地登録がなされていないもの

も多々あって賄賂が横行している公務員と組んで書類の偽造など全くお手のものと言われ

ていますし、書類の偽造は普通のように行われているのも事実なのです・・(@_@;)

領収書など殆どくれないし・・中で搾取されるのも普通だし外国人値段も当然の様にある。

それでも、当地の事情を知った上での地道な企業活動や営業で利益を上げている日系企業

が近年増加しています・・そのことは矢張り嬉しい事です・・(#^.^#)

しかし前記の詐欺の話など一度に倍が返ってくる投資資金なんて・・カンボジアでなくて

も何処の国でもあり得ない話だと思いました!

      【未だ見知らぬカンボジアの闇が沢山あります・・(-.-)】

今朝は数日間の曇天から完全に抜けたのでしょうか? 晴れ上がって暁光が眩しいそんな

カンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1886-d02960ff

| メイン |