FC2ブログ
にわたづみ
2014/04/04(Fri)
昨夜は何時ものメンバーがきて食事会でした!今回は購入したお米の中にかなり糯米が入り

混じっていたようで・・恥しいけれど未だお米の種類が解りません・・(-_-;)

「何となく、随分白いなぁ」って感じですし少し高かったのです。でも店には幾つも米袋が

並んでいるので・・値段だけを確かめていたのですが、混雑していたので何時もと同じ場所

にあったのを買ったんです・・ははははは

所がその夜、炊いてみたら、柔らかくてもっちりしていたんです・・(@_@;) やっと糯米

が入っていたのに気が付いた次第で・・うふふふふ    ま、仕方ない!!

勿体ないから食べて貰う事に決め{ふりかけ}を入れて炊き込み、おにぎりにして出した!

ま、上にも{ふりかけ}を載せたので何とか完食されて・・無事に皆のお腹に入った様です。

一応、赤飯も考えたのですが、小豆が探せなくて、多分あるのですがその日は混んでいたし

急遽変更です・・何でも作ってしまう無謀さがある人なのです・・あはははは

そんな訳で今朝は寝坊しました・・起きたら6時前仰天してしまった・・(*_*)

全部片付け、シンクを磨き布巾を洗って干して部屋に入ったら10時近かったのです。普段

8時には寝ている人ですから・・ずっと立っての食事作りは結構応える年齢になりました!

ベトナムでもそうでしたがここカンボジアでも食事は凄く大事にしています。

とに角「ごはん食べた?」が挨拶の様です。「こんにちは!」よりかはかなり頻繁に使用

されている気がします・・(#^.^#)

なぜならこれは時間の区切りをつける事であり人をもてなす手段だからだと言われています。

裏を見ても隣もですが茣蓙を敷いて丸くなり地面に座って食事するのが習慣みたいです!

アジアはそう言う所が多いのかも知れませんが、ベトナムでは1度も食卓のない家で食事を

した事がなく庭でも石のテーブルがあり椅子があり不足するとプラスチック台か椅子を持ち

だして座って食べていましたが・・ここは茣蓙かシートに座って食べる家庭が多いみたい!

我家は幸いにして大きな食卓があるのですが・・殆どの家庭はそう言った感じで食してる。

個人個人ではなくやはりベトナム同様大皿にご飯が盛られて出てきます。

全員は個々にお茶碗にとって食べる様式です。お惣菜も2種類位で輪の中央はスープの鍋

が置かれます。{スープと干物魚か炒め物、煮物?}

炙った干物の魚を載せたお皿が1つあるこんな感じが食事でしょうか?これがカンボジアの

普通の食事だと言います。少しのおかずに沢山のご飯を食べるのがカンボジア式で矢張り

食事は貧相ですねぇ・・(-"-)

魚も人数の分だけあるのではなく皆で一緒に1匹を少しづつ摘まみながら食べます。

スープ皿も器もなくスプーンで掬ってこぼさないように自分のお茶碗まで持って行く!

これが結構難しそうで・・でも、見ていると上手に飲んでいるから慣れなのだと思います。

床にこぼして殆ど口元までにはなくなっている場合もあるようですが・・(*_*)

も、1つの干し魚も少しちぎっってはお皿に戻しを繰り返すのです。日本のように個々に

頂けないし「いただきます!」「ごちそうさま」の言葉は何もないです。

ま、そう言う習慣がないだけなのだと思いますが、食事がでたら順番に食べていくし食べ

終わったら即、座を立つ。 食べる時は殆ど喋らないで食べるし、楽しんで食事をすると

言うことは先ず無いように見かける・・(-_-メ)

ゆっくりお酒を飲んで寛ぐのはお祝いの席か?行事がある時だけみたいですが・・それも

始まりがなく終わりもなく食べたらさっさと帰るのは不思議です・・(-_-メ)

ま、固苦しく考えていないのだと思いますが・・日本人には何時食べ始めていいのか?が

判らないし何処まで手を出して取ればいいのか?の見当がつかず殆ど食べないままで周囲

は帰っていくから・・お祝い事でもケジメが全くないのは何とも心もとなくて・・( ^^)

矢張り「いただきます」「ごちそうさま」が合図であり・・個別に盛ってあると食べるの

にはなぜか?安心感があります。

そんな些細なことは日本人だけかも知れないけれど・・こんな光景をみていると日本は何

て食生活が充実し豊かで贅沢な食事をしていることかを考えさせられます。

ベトナムではそれでもかなり贅沢でおかずの種類も3,4種類は作りますし、お酒のつまみ

などは男性が自分で貝やスルメなどを焼いたりして食していました。

カンボジアの食に比べたら矢張りかなり違う気がします。ご飯やも5種類位から1品を選び

ご飯の上にそれを載せて食べて終わりですがベトナムでは数10種類の総菜が並びます。

そして、その中から何種類かを皿飯に載せて・・スープ付きで食べるのが普通ですから・・

倹しく、そして食事まで未だ手が届かないのがこの国の現実だと思います。

これから経済成長が発展すればもっと豊富な食材で色々と変貌するのだと期待していますが

未だ今のところの庶民生活はこの程度です。

ここシェムリアップは都会的な要素と適当に田舎なので両方楽しめますし、贅沢したい時は

外食がありますが・・ベトナム人のようにお昼、夕方にバイクの置き場がないほど家族連れ

で外食している国は珍しいのかも知れません・・(#^.^#)

それだけ格差がこの国とでは違うのでしょう!今朝は4時頃から雨が激しく降り雷鳴もあり

一寸涼しい風が吹いたカンボジア・リアップの朝でした。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1878-0fdfa2b0

| メイン |