FC2ブログ
にわたづみ
2014/03/17(Mon)
☆《ノーソーピーロー》の{ミルクグリーンティ}  <情報誌ニョニュム参照>

最近。読経の声もアプサラダンスの音楽も遠くなって・・暫く静かなに日が続いています!

皆の話は来月のお正月に向けて始動し始めた様で会社内でもその話でもちきりだとか?

何処の国でも新年を迎えるのにはそれなりの準備やお金が掛るから・・暫くは生業に懸命

なのかも知れません・・( ^^)

今年初めてのカンボジアのお正月がどんなものか?知りたいと思っていますが、ベトナム

のような派手さはないような気がしますが、どうなのでしょう・・楽しみです・・(*^^)

さて学校が終わる時間になると、次から次へと集まってくる学生たち。

あるグループはお喋りに興じあるグループはインターネット。またあるグループは勉強と

夫々が違いますが、殆どの人達が片手に緑色の飲物を持っているのです・・(-.-)

ここカフェ《ノーソーピーロー》を訪れる殆どの客がこの{ミルクグリーンティ}を注文

します。今、カンボジアの学生に流行している飲物だと言われています・・(*^_^*)

オーナーの話ではタイへ旅行した時に初めてこの{ミルクグリーンティ}を飲んだそうで

甘いのに苦い。今まで経験のなかった味にすっかり嵌ってしまったようでカンボジアでも

是非売りたいと考えたそうです。

即、行動に出て知り合いのタイ人を紹介して貰い現地のカフェで作り方を学んだそうです。

{グリーンティ}と言う名前だけでもヘルシーな印象がありますが緑茶(抹茶)に練乳と

砂糖を加え、最後に上から牛乳をかけると言う想像するだけでも甘い飲み物らしい!

しかし《ノーソーピーロー》のものは「確かに甘いですが、タイより甘さを控え目にして

緑茶の苦味とのバランスに拘って作られている!」と言います。

2011年ポンケンコンに1号店をオープンさせた。 その当時は{ミルクグリーンティ}は

カンボジアでは全くと言っていい程知られていなかった飲物です・・(-"-)

だが、今もコンビニでよく見かける砂糖入り甘い緑茶は種類もありますし牛乳にすら確り

砂糖が入っていて、国民には既に浸透していました。   故にこのミルク入りの新しい

スタイルの緑茶もすぐに人気に火が付いたと言われているのです! そしてこの店は既に

4店舗にまで拡大していて・・今ではプノンペン市内に{ミルクグリーンティ}を出す店

が増殖していると言う学生たちの話です・・(@_@;)

また彼は新しい店を見つけると必ず、行って飲んでみると言うリサーチを怠らないそうで

だからこそ、多くの常連客が「この店こそが本物!」と指示が得られているそうです!

1杯4500リエル(1、1㌦)で作り方は同じで緑茶を紅茶に変えた{ミルクレッドティ}

も評判になって来ていると言います。他のドリンクメニューも豊富で学生たちの放課後は

これを飲みながら談笑するのが習慣になりつつあると言われています・・( ^^)

今朝は太陽が見えなかった分、空気が重く周囲を包んでいるカンボジア・リアップです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1860-7106fc09

| メイン |