FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/09/30(Fri)
朝曇りの空を眺めながら・・昨日の疲れが出ている身体を「よっこらしょ」と目覚めさせて

5時には起きました。さすがに疲れたと見えて・・夜中のトイレも行かずにぐっすり夢さえ

見なかった感覚でしたが・・(#^.^#)

目覚めは良い方だから、早速、洗濯を始めたのですが・・どんよりとした雨雲の中の夜明け

は元気がでないホーチミンの朝になりました。幸い昨日は降りそうで降らなかったから雨具

持参は不必要でした。昨日のクチでは外資系では中国の会社の大きな工場が2ヵ所ほど見た

限りですが・・クチも広いので違う方面では日本の会社もあるのかも知れません・・(-_-)

◎観光で来越される人に是非とも行って欲しい場所があります。

ホーチミンから船で行くのですが『ヴンタゥ』という島ともいえるのかしら?ところがあり

ます。今まではありふれた客船でした・・それでも近郊のリゾート地としては特に有名です

し、この国の人のバカンスの場所でもあります・・(*^_^*)

サイゴン川から船で行くのですが、この度、高速船(ユーンドンエクスプレス)が就航した

様です。座席数も250席で軽食、飲み物のバーがあり子供の遊び場(キッズスペース)も

作られているらしく、又、VIPルームもあるという話です・・(*^^)v

ただし、運行は毎週、金曜日~日曜のみだそうですが、海と風光明媚な観光地だけに利用者

の増加が期待されています。『ヴンタゥ』までは1000円一寸で行くみたいです。

何時もは普通の客船が常時出港しています・・近いけれど、奮発して豪華さを味わって頂き

たいと思いました。

もう1つ面白い記事を見つけましたのでご紹介します・・

◎稀少種【キタホオジロテナガザル】の最大の個体群を発見したそうです。

自然保護団体はベトナムとラオスの国境地域にある[プーマット国立公園]で、130の群れ

からなる455頭の【キタホオジロテナガザル】の個体群を発見したと発表がありました。

これまで見つかった個体群としては過去最大。

絶滅が危惧される種で中国、ベトナム、ラオスにのみ生息するが中国では絶滅したと考えら

れていて、また、ラオスは調査不足のため確認が取れない状態だそうです。

ご存じの方も大勢おられる事でしょうが【キタホオジロテナガザル】は高い樹木の上で生活

し、手を使って移動をする猿で、腕が長く短足だそうです。主に、果物や葉、花を食し、鳥

の卵や昆虫類も時には食べると言われています。殆ど木の上での生活で、地上に降りる事の

少ない動物だそうです。〔ベトナム、スケッチ参照〕

TVなどでしか興味もなく見た経験は皆無ですが、その道の研究者の方にとっては凄い発見で

あると思います。未だ未だ《ラオス》は発展途上にも上がっていない国ですし、最近、漸く

《ラオス》迄ホーチミンからの航空機が出る事になったニュースを聞いたばかりです。

未知で貧困、そして、殆どがまだよく知らない《ラオス》は今後の発展が期待される国でも

あり個人的には1度は行きたい国でもあります。

空に少し青空が戻り、白雲が流れて、明るさが出てきた気がします。良い日になると・・
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1008-5f3c6cf4

| メイン |