FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/09/27(Tue)
珍しく陽光が夕方まで続き「こんな日は出掛けなければ・・」なーんて思える日でしたがー

案の定、夕方から雲が空を抱きかかえる様にしてゆっくりと雨が降り出しました・・(-_-;)

それからは激しい降りではなくしとしとと降っておりました。合羽を着たバイク連は猛烈な

スピードで飛ばしますから・・そのクラクションがあちこちで鳴って煩いほどでした。

今朝もしょぼい雨が道路を濡らしています。何なのでしょう今年の『雨季』は・・可笑しい

ですねぇ・・('_')!

毎朝同時刻に2台のバイクが籠にてんこもりの砂糖を積んで家の向かいの玄関に座ります。

最初は塩かと思ったのですが・・砂糖だと教えて貰った。毎日バイクの後ろがひっくり返る

程の量を積載してます。「全部売り切って帰宅するのか?」毎日なので、気になっています。

ここで1時間ほど休憩して、出かけて行きますので、色々な場所で売ってるのかも知れない

その量は半端ではなく・・それ程の消費があるのかと思っているのですが・・(@_@。

この場所で買っている人たちも見かけますが・・買う人達も凄い量で驚きます。

昨日は外壁のペンキやさんがベランダに入って来て、周囲を塗ってくれたのですが、失礼乍

《裸足でべたべたの足跡が幾つもついて、拭きまくっておりました》やっと終わったと思い

安心していたら大家からのクレームが出た様でまた数人が入ってきて塗って行きました。

漸く、拭いたばかりなのに、再度、雑巾がけする羽目になった。何せ、一言も話さず機嫌も

悪くて・・人の部屋へ入ってくるより{外から梯でも掛けてする方法だってあるでしょう}

と思いながら編み物をベッドでしていましたが・・暇人ですからいいのですが、足跡が汚く

かと言って掃除に来るわけでもないから、結局は自分ですることになったのです。多分、隣

はドロドロの足跡が残っていたと思います・・(-"-)

※砕いた米を炊いた南部の名物料理の『コム・タン』のご紹介です・・

この国の人が好んで食するものです・・このご飯の上に色々総菜を載せて食べます。人気が

あるような品を幾つかですが・・(*^_^*)

ご飯の上に何を載せるかで味も食感もかなり変化しますから・・有名店も多く、美味しい店

は流行っています。上に乗せる総菜を少しだけ書いてみます。

炒り豚皮(蒟蒻と間違えた品)「ピー」、鶏腿肉「ドゥィ・ガー」やひき肉と卵の蒸し物等

「チャー」それに、胡瓜やトマト、漬物、スープが付いているのが多いです。

甘めのタレに豚肉を漬けたものを鶏肉の骨に巻き付けた「スーンへオヒェウガー」やご飯を

カリカリに焼いたおこげ『コム・タン』もあります。

皿からはみ出さんばかりの大きな豚肉「ボークリブ焼肉」と肉団子とか、塩と唐辛子で味付

けした骨付き豚肉を焼いたもの「スーンコンヌーン・ムオイ・オット」目玉焼きがのった品

が大体の総菜でしょうか?勿論、野菜の炒め物や魚、貝類なども店によってありますがー

所謂『コム・タン』と言われる米には上記のおかずが合うようです。

私も全部食べていますが・・毎日でも飽きないほど美味しく感じますし、店によって味付け

が変化するから・・結構楽しんでいます・・(*^。^*)

昨夜は息子が初めて、和食弁当を届けてくれまして、その量の多さにびっくりしました!

ご飯が大きな茶碗に2杯半位はあったし(別)総菜は鰆の焼物カニカマのフライが3本と

サラダ(キャベツ、玉葱)大根の煮物などが入っていました。半分しか食せなく、明日の

分になりましたが・・熱々のご飯は砕いた米ではなく普通の米でした。

毎日の日替わりで弁当を宅配もしてくれるようです。外に出かけなくても食べられるのは

便利ですが、矢張り汚染された空気の中で、また、けばけばしたネオン下でプラスチック

椅子に座って食べるのも雰囲気があって好きです。店にも何度も連れて行ってもらいます。

でも、結構(和食)は高くて・・ケチな私はこれだけあれば数日分だとか?考えるのです

から・・お恥ずかしい限りです・・(^_^;)

円高で今は日本での食事に比較すれば半分以下なのに・・(/_;) 日本で食事した時は吃驚

しましたが・・それは仕方ない感覚でしたが「質素でケチケチ生活をするより、美味しい物

を沢山食べて、ゆったりと暮らしなさい」と息子には何時も言われていますが・・(-.-)

和食はこの国の料理よりかなり高いから、どうしてもベトナム式で生活をしてしまうのです。

それでも本当に【食の天国】ですし<美味なるものの宝庫>だと思います。
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1005-ea9c653a

| メイン |