FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/09/26(Mon)
夜明けがすっかり遅くなって、昨日は午前中だけうっすらと日差しらしき輝きが見え、凄く

喜んでいたのですが、午後に入ってからは暗雲が次々と来ては雨を落として行きました!

時には激しくまたしとしと雨と様相を変えながら殆どの時間降り続きました。その為部屋の

中は薄暗く、雨が降らない午前中には外装の壁塗りがあって若い人が1本の綱を腰に巻いて

いるだけで塗っていました・・(@_@;)

もう、ハラハラしていました。でも、彼は鼻歌など歌いながら、器用に塗っていくのを驚き

ながら、見ていました。尤も、かなり太い綱でしたが(支えもなく恐怖感はないのかしら?)

何て思っていましたが・・午前中で中止した様です。{ほっとしました・・(#^.^#)}

週明けですので、日々のベトナムの生活とニュースを書いていこうと思います・・

※ベトナム航空が無料受託手荷物許容重量を改訂

 日本―ベトナム間の荷物は今迄、ビジネスは40㌔位でエコノミーは20㌔と言う制限が

 ありましたがビジネス60、エコノミーは40㌔に改定されてかなりの荷物が持てる様に

 なりました。ただし1つの重さは32㌔以下として3辺の和が203cmを超える場合は

 問い合わせが必要だそうです。私的には20㌔を超える事は殆どなくて・・それでも手に

 力がないから、必死で検査台に載せたりする場合もあって・・荷持を取り出す時などフラ

 ついたりする場合もあります・・(・_・;)

※GAPベトナム進出

 米国最大の衣料品小売チエーンGAP Incではベトナム傘下の(バナナ・リパブリック)

 ブランドの小売店をチエーン化すると発表。

 10月にホーチミン市で1号店をオープンさせる計画があり、来年にはハノイ市にも展開

 開店する予定。各店舗ではGAPkid,s、BabyGap等を含む各種衣料品の販売をする。急激な

 ベトナム経済発展に伴い消費者の購買力が増加していると考えているようです。

 特に富裕層の有名ブランド志向に拍車がかかると言われています。どうなるのか気になる

 ところです。

※2010年度ベトナム有名ブランド1位は・・

 国際市場調査協会傘下のFTAリサーチ社は消費者投票による<ベトナム有名ブランド>

 を調査報告した。それによると、トップ10の1位がホンダ、2位ノキア、3位VNM

 (ビナミルク)4位ビティス、5位コカコーラ、6位モビフォン、7位ベトナム航空・・

 となった。

こんなニュースが最新号に掲載されておりました{アット・サイゴン参照}

経済が発展しているという状況はありますが、まだまだ、就職難民も多く、地方出身者の人

が貧困を抱えているのも事実です。何気ない暮らしの中でその格差は歴然としていている。

未開発部分が沢山あって・・現実問題は山積していますが・・人々の生活は貧しさの中でも

少しずつ安定しているのは嬉しく感じますし、楽天的な性格が素敵です。

そんな中ですっかり慣れてきてる自分の位置を時々図りながら・・流されないように、必死

に暮らしているのが現況の私だと思います。有り難いことに不便、不自由はあっても、自分

がこの国で生きている実感は日々感じますし、こんな生活ができる事に幸せを覚えます。
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1004-c19a2d73

| メイン |