FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/09/22(Thu)
”台風の影響が中部地方に集中した様で・・心からお見舞い申し上げます・・<(__)>”

『雨女』の帰国で雨を連れ出し『雨女』の帰宅で雨を連れて戻って来た私です・・!(^^)!

昨日は帰宅前の話に突如なってしまいましたが・・この2週間の日本での生活は今までとは

違ってやたら、活動的でした・・歳をすっかり忘れて連日の外出三昧でしたねぇ。

今回はイレギュラーな旅程でH.C.Mから成田ー札幌と行きました。 成田は何年振りかな?

嫁が現在、ビザの関係で東京に住んでいるもので、一緒に札幌へ連れて行く事にしたので

すが、前もって、連絡は息子としてあった様で、頑張って早く到着した様です・・(^_^;)

所が私は携帯を持っていない人ですから、多分、遅れてくると勝手に思い込んでいました。

だから数分も早く到着して、まっすぐスーツケースを宅配便で送ることしか頭になく、その

手続きが済んだ後、懐かしき成田空港内を散策しておりました・・えへへへへ

ま、公衆電話を探していたのも原因はありますが・・本当に懐かしかったので、ゆったりと

歩いておりました。やっと到着口の裏辺りで見つけ、カードを買って彼女にTELした有様!

帰宅後、息子から携帯さえあれば面倒な事はなかった(1時間も待ったそうで)と言われた。

しかし、私は昔から鉄砲玉の様にどこの国に行っても連絡などしない性質で、何か遭った時

にはするのが普通だと思っておりましたし、何時だってそうでした・・( ^^)

能天気な婆さんですから「会えればいいじゃん」とだけしか考えていなかったし時間がある

から・・なーんて思っていましたが、丁度、息子が{カンボジア}に行っていた為、何度も

彼女とは連絡していた様子・・(-_-メ)全く知らなかった。

搭乗が間近になって会えない時には「放送して貰うかな?」などと考えていました。広くて

それも、北、南の両方だから心配したのでしょうが・・そんな事は私の範疇にもなかった。

外国人嫁で言葉が不自由としても行先は解って居る筈だと簡単に考えていましたし、若いし

成田へは何度も来ている場所だから案じていなかったのが本音かも!

直ぐに連絡が取れ無事に会えたのですが、息子は苛々していたようで・・悪かったと思った。

こんな時、携帯さえあれば何て言われても・・!(^^)!以前は携帯などなくても大した不便さ

は感じなかったし、時間があったので、暢気に構えておりました・・ははははは

千歳から新千歳に変わった頃初めてJR(エア・ポート)に乗り、およそ、30分で札幌駅に

着いた記憶があるだけで不必要な指定席まで購入する愚かさをしてしまいました・・(-.-)

でも、早く札幌駅について安堵したら外は土砂降りの雨・・タクシーを利用してホテル迄。

運転手さんの話「明日の方が荒れてもっと雨が降る」と言うので、もう、私的には、H,C.M

から大体8時間は乗り物に乗っていたのだが、其の侭タクシーで雨の中をお墓まで往復する

墓参りになってしまった・・\(◎o◎)/!

時折、吹きつける雨の中を運転手さんが貸してくれた傘を差してお参りを済ませた。心から

安心の気持ちが滲んで来て【未だ生かされています。お迎えは何時頃でしょうか?】と呟き

ながらでしたが・・うふふふふ 

まさか、こんな展開になるとは思ってもみなかったから、中途半端な時間になり、すすきの

と大通り地下を歩き、デパートで時間を潰し、夕食を摂った。1度、来道している嫁は海鮮

物が好物だと知っていたので、厚岸の牡蠣を食べさせた。日本酒が大好きな彼女と生ビール

ツブ貝、ホッキ貝、ホタテ、刺身などで晩御飯となりました。牡蠣は8㌢位もあり、かなり

大きく食感もぷりぷりして初めての経験だったみたい・・(*^_^*)

この国にも牡蠣はあるのですが固く、小さいので驚いていましたが美味しそうに食べていた

ので「ほっと」した。

    ★さて、夜中に私はベッドから落下して顔面着陸をする事になったのです★

子供でもないのに・・大笑いの種を作ったのですが・・段々腫れてきて、少し切ったらしく

出血もありました。早速、氷でずっと冷やして腫れは翌日には引いていましたが、赤くアザ

が目の横からおでこに出来ていました。

落ちた時音がしたので、嫁が吃驚して「お母さん!大丈夫?」と何度も聞いてくれましたが

痛さと冷たさで頭の中はごちゃごちゃ状態だった。 まさかとは思うのですが・・ここでは

ダブルベッドで寝ているせいか?余りにも体が疲れていたせいか?暴れたのでしょうか?

見当もつきませんが、かなり、高いベッドからの墜落をしたのです。 しかし、大した事が

なくて良かったですが・・(・_・;)

▼爆睡していたのだと思いますが、顔面で着地するなんて・・老化以外考えられません▼

札幌の1日目はこんな風に終わりましたが、雨は相変わらず降り続いておりました。

今朝のホーチミンは小雨の中でしたが、漸く少し明るくなって2週間ぶりのバイン・ミーと

豆乳の朝食を頂き、懐かしい味にほっこりしております・・(*^_^*)
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/1000-3bc4774e

| メイン |