FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/31(Fri)
※カンボジア産の竹籠・・

今でも農村では伝統芸術品として受け継がれています・・
農村に息づく農耕民族の美しい日用品です・・(#^.^#)

カンボジア最高峰のアオラル山とトンレサップ湖に挟まれ
穏やかな田園風景が自慢のコンポンチュナン州。

ここは陶器で有名で名前をご存知の方も多いのでは・・
それ以外でも竹細工もまた、この州の名産品です。

牛車や耕運機に山積された竹細工を売り歩く行商人を
全国で見かけますがその殆どはこの州からやってくると
言われています・・('Д')

何処の村でも竹取は男性の仕事で、細工は女性の仕事
と決められているようです・・(*'▽')。
夫々、農作業の合間を縫って、のんびりと作られている。

このような竹細工を作る農家は州内に点在するが各々
生産する品が異なっていて・・日用雑貨、農具、漁労具
などと分れています。

中でも日用雑貨の籠や笊は編み方によって・・形状や
大きさなど、様々なバリエーションあって素晴らしいです。

特にワットダムナックカイ村で作られる籠は本当に芸術
品と言えるのではないでしょうか?

大小の竹ひごを緻密に組み上げ着色した帯を用いて口
を垂直に立ち上げた形状は機能的にも秀逸です。

この籠は全土の農村に普及しておりデザインも素敵です。
細工が繊細なのでお米や小さな豆なども入れるのに重宝
しているようです。

本当に美しく見た目も綺麗な籠です。繊細な感覚が竹細工
好きには堪らない一品ではないでしょうか?

私も自分で編みますがとても足元にも及ばない・・繊細で
緻密な編み方は想像を超えた逸品だと思います・・(#^.^#)

       (冊子クロマー参照)
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/30(Thu)
※カンボジアは12位ですって・・

定年後の海外移住(つまり、定年になってから住みたい
国)として・・米国で調査した結果が発表されました。

カンボジアはそれによると退職後住みたい国としては・・
12位になったと国側では喜んでいるそうです。

≪特に生活費については第1位だと言います≫

確かにお米や調味料などは想像できない程安価です。
絶対的な生活に必需品は廉価ですから暮らす分には
快適なのかも知れません・・( ;∀;)

が、しかし実際に住んでみると各国のビザ、住居、病気
(保険無し)気候、生活費などを考え支払っていると・・
想像以上に出費が重なります。

だから生活が楽だとは言えないと思います。そんな理由
で12位になった様ですが・・上記の事を鑑みて第1位
はパナマ2位コスタリカ、3位はメキシコとなったそうです。

これはあくまでも米国で出版した本からの抜粋だし米国人
にとっての暮らし易さと生活し易さと言う事です・・( ゚Д゚)

様々なことを取り除き生活費だけではカンボジアは第1位
で2位がベトナム、3位はタイだそうです。

日本でもこう言ったことを調べる機関があるようでロング・
ステイ財団でのランキングは1位はマレーシア、2位タイ
3位ハワイとなっているようですから・・国によってバラバラ
だから正確ではないと思います・・(;^ω^)

〖正直、日用品などは本当に安く手に入るのは事実です〗

お米などは1ドルで2キロ買える店もありますし、ランクが
多々あり、魚醤なども種類が豊富で価格は想像以上に買
い易い値段です。

ただ、お米も調味料も自国製だけで・・近隣国や日本から
の商品は仰天するほどの価格ですから・・(@_@;)

この国でこの国の商品だけで暮らせるカンボジア人には
気楽で安価かもの知れませんが、外国人にとっては然程
暮らし易い国ではないと思います・・(>_<)

また、自国民にとっても給料が安いから世界遺産を守って
いる州にしては観光客が落とす金額が一部分にしか流れ
ないので生活はちっとも良くならない・・(-"-)

貧困者は生活苦と戦う日々だと先日来た彼女の話です。
「出来たら日本で暮らしたい」なんて言ってました・・(*'▽')
難しい問題ですね・・(-_-メ)

言葉は話せてもここ迄習慣や風習が異なると物価が高い
日本での生活は容易ではないと思うからです!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/29(Wed)
※近場の様子・・

最近は合歓の花が満開で薄紅色が目立つ土手です。
つい最近までは火焔樹が真紅の花ををつけあちこち赤く
美しい花でしたが瞬時に終わった感じでした。

今は夾竹桃も咲いているし鶏頭(種類が違う)の花も見る
事は珍しくはないですが・・

矢張り、樹木のブーゲンビリアやマメ科の花が多く黄色い
花を咲かせています。

道路は『雨季』だからい花々にはいい時期なのでしょう!
生き生きしている花や葉を見るのは穏やかな心になります。

川も増水して水草が偏って真ん中に流れが見える様になり
ました。それでもドロドロの水でこれが綺麗な川になる日が
来るとは思えない程汚濁されています。

隣の家の工事もまだ終わらず、泊りがけで働いていた大工
さんは外装が終った新しい家に移った。

昨日から隣の部屋が空室になり・・突風の音が空けてある
窓を直撃して昨日は吃驚させられた・・( ゚Д゚)

長い工事でもう4ヵ月も経つが内装は未だ殆ど出来ていな
いし、セメントや必要な台などが通過する道に置いてある
からそれを避けて歩いて外へ出なければならず・・(>_<)

ほとほと困っているが・・工事の人も特別に、気を遣う事も
申し訳ないと言う気持ちも無くオーナーも平然としてる!

そうそう、昨日から屋台が2つ増えていました。サトウキビ
の甘い汁で焼いたワッフルのようなお菓子屋とドリンクや
でした・・(*'▽')

学校の反対側、土手に並んでいたので覗いて来ました・・
珍しかったのか?子供たちが沢山並んで順番待ちしてい
た・・(#^.^#)

こっち側にもっとできると色々と買えて楽しいだろうなあー
なんて思っていました。雨は夕方から雷鳴を伴い少しだけ
降りましたが前日程酷くは無く・・気温も35度程度でした。

先日、川で蓮の蕾を取っていた小母さんの話をしましたが
市場に行った帰り道・・中を覗いたらもー既に枯れていて
ほんの数日の事なのに採る時期があることを知った!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/28(Tue)
※昨日の市場・・

日曜を楽しんだ若者達の月曜日の登校は遅く何時もと同様
に出かけたのですが・・( ;∀;)

*時間に遅れている子供達の集団に運悪く遭遇にした*

それが長く大勢だったから・・国道を渡るのに数分待たされ
中々途切れずに本当に困りました・・('Д')

昨夕、激しい雨が降ったので・・相変わらず道路際は濡れ
てドロドロの中を何時もの格好で出かけた。

市場の中でも月曜日は出店が遅いのか?呑気なのか判断
は出来ませんが・・食事をしている小母さんが多かった!

何時もの店で野菜を購入。先日、お札の切れで困らせた店
だったので・・朝ご飯代わりにパンを差し入れたら滅茶苦茶
に喜んでくれて(おまけ)をつけてくれた・・あはははは

人の気持ちとはそう言うもので・・まさか?朝ご飯を貰えると
は想定外だったのでしょうね・・(*'▽')

私は申し訳ない気持ちだったので、当然、迷惑をかけたと思
っていて・・口では上手く言えないからお札を出して切れて
いた事を説明をした。

直ぐに思い出したようで・・手をひらひらさせて多分「気に
するな」とでも言ってくれたのでしょう!
これで心が安穏になり、ほっとしました・・(^^)

薬やで風邪薬を購入・・日本から持参した薬は殆ど無く
なっているし、もう、あんなに飲むのはこりごりだと思って
いた矢先に少し風邪を引いた!

この国の薬はいつも話しますが強力で半分にカットしない
と日本人には強すぎるのです・・(-_-メ)
それでもかなり効果があるようで割合直ぐに風邪は治った。

日本のように1週間とか2週間分と言った長い薬ではなくて
2日分とか3日分に小分けして売ってくれるから・・(#^.^#)
お金も少額でいいのは便利です・・うふふふふ

帰路、川まで来たら投網をしている小父さんに出会いこんな
汚い川に魚は居るんだと思って驚き小父さんが投げた網の
先を少し降りて見ていた・・($・・)

未だ投げたばかりだし、暫く掛かると思い土手を歩いて帰宅
したが矢張り頭や背中まで汗が流れていた。
太陽が威力を発揮する時間に入っていたからです!

行くときは涼しく感じていたのだが・・荷物を背負って歩くの
はかなり応える年齢だと痛感した!

早目に冷蔵庫に片しシャワーを浴びて安堵しました・・(#^.^#)
まるで大仕事を終えたような気分でした・・ははははは
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/27(Mon)
※嬉しい出来事でした・・

日本語学校の先生をしている彼女と通訳として出会って
からもう、長い年月が経ちます。

要所要所で助けてくれて世話になっている人でしたが・・
この1月からは余り連絡が取れずにいました。

彼女の生活環境も変わり、子供もいてその上、身体の調
子も悪かったそうです。

昨年は前の家の事で助けて貰っていたので安心でした!
でも、想像を超えたオーナーでしたから手に負えなくて―
随分、何度も交渉して貰った。

暫く連絡が出来なく、酷く困った・・止むなく今のアパートの
人と知り合った(息子の飲み友達でもあった)

所が先月からコンタクトが可能になり身体も元気になったの
で・・会いたいと言って来てくれた・・(^^)

お母さんやお兄さんとも仲良くして貰っていて何度も彼女の
実家に遊びに行き、気心の知れた優しい人達です。

その彼女がお母さんを連れて家まで来てくれたのです。
このシェムリアップの街中でも真反対で随分時間が掛るよう
でした。

   ▲バイクで45分(片道)結構遠いです・・( ;∀;)▲

所が、彼女のご主人の実家がこの家の道路から小1時間も
未だ掛かる村にあってここは良く通っていて・・これから娘を
迎えに行く所だと言う話でした。

流石に教師をしているだけあって日本語も先ず問題なく通用
するし、慣れているから勘が働く様で、お母さんにもちゃんと
通訳してくれるから話が弾んで楽しい時間でした・・(#^.^#)

お母さんが彼女の結婚式に日本から出席したことが何よりも
嬉しかったと何度も言ってくれて・・(*'▽')

又、今の時期しか食せないマンゴーの天日干しが大好きだと
1度しか言わなかった事を覚えていて、それを作り持って来て
くれたのです。

本当に素敵な親子です。先日も書いていますが・・矢張り親
の教育や躾でこんなに違うものか?と思うほど常識的で日本
人の私には気持ちが嬉しいカンボジア人家族です。

大抵のカンボジア人は貧しいから学校へは行かない。親の事
だけを真似て育つ。

それが当然だから大方のカンボジア人は我を通し粗暴で品性
が無いのが普通です。恥の文化が無い人が多い。

まーそれも慣れたら大した事はないのですが・・彼女のように
確りと教育を受けた人達は兄弟もそうだが優秀な大人に成長
するようです。

然し、まだ大部分の人達はそれが当然のような育ちだから・・、
子供も同じように育つ・・(-_-メ)

でも、そう言うキチンとした人たちの子供の教育も確実に進歩
しているから将来は楽しみな国に成長すると思います。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪解川    (カンボジアで作った俳句)
2019/05/26(Sun)
※久しぶりに集中的に降った・・

昨日は関東地方で大きな地震があったそうですが皆様の
所では異常はありませんでしたか?

丁度東京の親友とTELしていた時で「結構大きかった!」と
彼女が言うので・・Σ(・ω・ノ)ノ!

何より地震と寒さに弱い人だから・・私が居たら大騒ぎした
でしょう・・と言われた・・(;^_^A

そして、この地では直ぐに(スコール)がやって来て空半分は
明るかったのですが、暗雲の中に入ったここは凄く劇的な雨
の襲来でした・・( ゚Д゚)

でも、それも1時間程度でしたから・・少し安心しましたが・・
矢張りあの強烈な雨音と突風には未だ慣れないです!

〔今日の俳句〕

◎寒月や夜間飛行機弧を描く

◎催花雨や幸福論も飛び出して

◎花の刻有為転変を揺さぶりぬ

◎煩悩をひとつ外して春日差し

◎昔日の温もり残す沈丁花

{脳細胞を刺激するための自己満足です}・・うふふふふ
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/25(Sat)
※先日の集会は何だったのかしら?・・

数日前早朝、朝ご飯を買いに出かけた。学校がある日は
子供とその親を相手に屋台が20数軒、学校前に並んで
いるのが日々の暮らしなのです・・(*'▽')

7時から始業するのですが・・校庭には大勢の子供達が
並んでいてと言っても単純に並んでいるだけです・・(^^)

◆日本人のように整列など有り得ないのでしょう!◆

校長先生なのか?一生懸命に話している。様子を見ている
と校門外でバイクに乗ったり自転車に2人乗りしたり、遅れて
来た子供達が群がっている・・( 一一)

流石に話の途中では入って行かなかったけれど・・ずっと
外で待っている姿も面白くアイスを食べたり飲み物を飲む子
などもいて・・規律性に乏しいと言うのか甘い感じを受けた。

先生は殆どが女性でこれも驚きの事実なのですが・・各々
の教室が外からも見えるので・・時々小学校を見る機会が
有ると・・5教室見えると全て女性の先生でした。

校長先生の話を聞いている子供達の横に同じ制服を着た
多分、日本にもあり、我が家の子供も入っていた《ボーイ・
スカウト》の子供だと思うのですが・・

制服が凄く似ていてきっと、彼らについて話していたのだ
と思いました。少ししてその子供達は自転車に乗って校門
を出て行った。

もしかしたら、あの学校の生徒では無く・・違う学校から来
たのかも知れず残った生徒達が手を振っていた。

毎日の様に朝出かけてみると不思議な光景に遭遇できる。
尤も、毎日は出ませんが週に2回は出かける。時々、前の
川で釣りをしている人にも出会う。

殆ど水草で川の水さえ見えないのに手に竿を投げ、何も獲
れていない感じだが、粘り強く市場へ行って帰宅をしても・・
未だ釣っているのを見て驚く・・( ゚Д゚)

女性でホテイアオイの間に時々蓮が混ざっているらしく・・
それを採っている小母さんも見かける! 

蓮池では無いから舟は見かけないが・・小さい蓮が蕾をつけ
ているらしく束になる程抱えている人に会う時もあります。

   {それを売るのですから凄いです・・ふふふふふ}
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/24(Fri)
※1ヶ月ぶりにスーパーへ・・

息子が和食用にと食品を沢山持って来てくれてから既に
1ヶ月以上が経つ。

未だ,十分過ぎるほどあるのですが・・日常に使用する物
が無くなって来たので・・息子の友人にバイクで買い物に
連れて行って貰うことにした。

数日前から依頼していたのですが・・矢張りこの国の人
中々腰が上がらず・・面倒なのだと思います・・(/ω\)

《やっと今日ならいいと言うメールが入り出かけた!》
 ▲幼い子連れだったので・・覚悟した・・あはははは▲

何時だってスーパーでは子供がお菓子や、パンを手に
取るので・・大きな金額では無いから買ってあげている
けど、それ以外でも野菜を買うと半分に分けたり(1人)
では食べきれない程大きい束やパックだから・・(-"-)

でも、正直な所は有難いのですけれど・・「何と言うのか
しら・・シレーとして当然のように物を貰う国民性なので
気分的には本音好きになれない」・・(-_-メ)

お米が切れそうだったので、それが1番で何度もお願い
してあったし、行く道でも言ったのだが厄介になったのか
明日、奥さんに買わせると言うので・・そのまま日用品
だけ購入して帰ってきた。

勿論、ガソリン代も支払います。何時だって・・( 一一)
そこまでしなくてもいいのですが・・凄く当り前のように・・
受け取るから・・ははははは

結局、住所が解れば・・又、行き方が解れば・・こんなに
気を遣うこともないのですが・・全く方向が理解出来ない
から・・余計なお金を出費することになる・・(-_-メ)

プロのバイクタクシーやトックトックもあるのですが・・何
せ方向が判らなくて・・息子がいた時は何1つ心配なく
何処でも連れて行ってくれたから。

不自由さは全く無くて有難かったのに・・彼がいなくなっ
てから酷く大変なことになったと何度も思っている・・(+_+)

何時も会うたびに「スーパー未だ行きませんか?」と何時
でも聞いてくれるし、親切なのですが言った事は直ぐ忘れ
るし、何か?依頼してもすぐにはしてくれない!

だらだらといい加減な国民性なのだと思います。そう言う風
に育てられて来ているからでしょう・・2つの事は頼めない
そんな国で生活しています。

自分勝手な行動しているのですから愚痴でもなく、悪口でも
ないのですが・・国が違うことを思い出すように考えます!

のんびり、ゆったり時間が流れ・・齷齪した暮らしでは無くて
ボウッとしてても1日が終るそんな暮らしでしょうか?

だから、自分で気合入れて自己流に時間を決めルーティン
をフル活動させて生きている感じでしょうか・・ふふふふふ
それもまた、しんどいことですが・・(#^.^#)

それが私流なのです・・時間が数多有るので懸命にこなし
て頑張って生きています・・(;^_^A

これは貧乏性と言う性格でこの国が私とは全く反対の国民
性であっただけの事です。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/23(Thu)
※断水も困ります・・

今週に入ってから強烈な雨が降ったのはたったの1日だけ
雷鳴が凄く鳴って閃光が瞬間周囲を照らすように鋭い光を
投げかける・・Σ(・ω・ノ)ノ!

今にも雨が落ちてくる感じが続いているのです。でも、結局
は降らずに通過して行ってしまう・・(/ω\)

そんな毎日で、朝から蒸し暑さがぶり返し早朝より扇風機
使用です。

朝の部屋の風は流石に少し涼しいのですが時間が経つと
蒸し暑さの方が勝ち・・未だこの暑さから逃れる事が出来
ない今日この頃です!

昨夜も期待していたのですが、猛烈な突風でトタン屋根が
音を立てていたのに残念な事にとうとう降らず終いでした!
暗雲と共に雷も足早に去ってしまった・・(-"-)

昨日は日中は39度近く気温が上がって・・外へ出る気分で
はありませんでした・・( ;∀;)

     ▼そこに《断水》驚きました・・( ゚Д゚)▼

早速オーナー代わりの人に連絡したら・・今、家を2軒建て
ているせいで水が全く出なくなったとの事でした・・(@_@;)

もう、やっと〔停電〕から解放され、あの嫌な時間を忘れか
けていたのに・・今度は水が出ない・・がっかり!

でも、これは原因が解っていたので・・直ぐ対処してくれ水
は40分程度で出た・・(*'▽')

足場も悪く出かける度に隣の建築中の工事現場を通るが
その場でセメントを捏ねるから、水でドロドロの中を避けて
通過する日々がもう4ヵ月も続いている。

文句を言っているのではなく・・容量が悪いと言う方が良い
かしら?いい加減な仕事ぶりで・・中々進捗しない・・

家を建てるのにそれ程時間を掛けている光景は先ず見た事
が無いから吃驚している・・((+_+))

どうも、古材を探して来てそれを使っている様で、それに時間
が掛っていると言う話でした。最初はそうではなかった?
みたいですが、何処かで計算違いがあったのでしょう!

《まー何時まで続くのか?}うんざりしていますが・・(; ・`д・´)

それでも「何か変化のある暮らしは刺激的」で暗愚な脳細胞を
懸命に稼働させてくれることに感謝しています・・うふふふふ

色々と毎日何かしらの変化が起きて退屈しない生活です!
面倒でうっとうしい事も多々ありますが、この国の生活の一部
だと思うようにしています。

だって「それしかないから!」・・(;^_^A
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/22(Wed)
※矢張りここはカンボジア・・

早朝よりアプサラダンスの音楽が大きな音で鳴っていたり
葬儀や結婚式はMAX状態で・・拡声器を付け音楽が鳴り
響く・・('Д')

「あー今日は葬儀?結婚式があるのだなあーー」と音だけ
で判断が?できるようになった・・これは特別なことで日本
では想像もできない状況です・・Σ(・ω・ノ)ノ!

勿論、葬儀と結婚式の音楽は何度か聞いたら理解でき
異なるのですが、最初の頃は判別できなかった・・(;^_^A

葬儀は暑い国だから2日は置かないで・・亡くなった時間
にもよりますが・・凡そ1日で終えてしまうようです・・(-"-)

反対にお祝の結婚式は3日間続きます。音楽が賑やかで
人々の出入りが多く誰でも何時でも食事ができる感じ?
本人たちも誰が来たのか解らないと言っている・・('ω')

葬儀は見るだけで参列した事は無いのですが・・これも又
「何処からこんなに人が湧いてくるのかしら?」と言う程の
大行列で行進します。

ズ~ッと朝から夜中から何時からでも読経が始まり周辺は
お経合戦の雰囲気です。女性の声も多く引切り無しで途切
れる事は無く車に乗せられて行く姿には胸が熱くなります。

その人の人生が読経の中に組まれているかの如くに長い
長い時間読経が連綿と続きます・・(/ω\)

音楽も寂しい感じですが大きな音だから哀愁を帯びると言う
感覚ではありません。鉦や太鼓、宗派によって違うようです。

忘れてはいけないのが誕生会です。これも盛大に行われ・・
親族が集合して酒盛りが始まります。これも日本とはかなり
違います。何度か行きましたが・・子供が中心です・・(#^.^#)

  〘ドレス姿の子供が多く主役はかなりお洒落します〙

こんな光景を見るにつけ日本人として育ち日本的感覚で生き
て来ている私は時々、2つ以上の国の式を見る機会に恵まれ
たことを喜びに思います・・(*'▽')
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/21(Tue)
※問題はあっても日本は幸せな国・・

この国に住んでいると他人に嫉妬する人が多いことに気が
付いて吃驚することがあります・・( ゚Д゚)

まー物珍しいこともあるのでしょう(日本人)私の行動のする
一つ一つを舐める様に見る人達がいます・・

先日、近くのガイドさん宅に朝ごはんの店をしているので・・
食事に出かけた。子供が3人いるから3個の子供用の牛乳
を持って行ったのですが・・袋ごと渡したのです。

大した事は無い筈・・所が傍にいた隣に住む従弟の母親と
目が合って「おはよう!」と声を掛けたのですが・・何時も
なら笑って返事をくれる人なのに・・私を睨みつけるように
して帰って行ったのです・・( 一一)

感じ悪く、別に何もしてないのにと思いつつ「あーそうか?」
と(ハタ)と思い当たったのが子供用に買った牛乳が自分に
はくれなかったと言う事実が悔しいと言いますか?彼女の
気分を害したのでしょう・・(/ω\)

こんなことは多々あります。

仲良くなった市場の小母さんに日本製の安価な物を上げ
たりすると人だかりが出るほど人が集まって来て・・自分
の家族には何故無い?みたいに睨まれたりする・・

     ◆理解不能な不思議な国民性です◆

私が店で買い物してる時も殆ど単語で話す程度なのに・・
自分には話しかけないとか?そういうオーラ―を感じる。

差別している訳ではなく単純にこの国では人に物を上げる
事は特別な事と思うみたいです・・( ;∀;)

そして、それが見知らぬ外人だから特に腹立たしいのかも
知れません・・(;^_^A

◆それに量も凄く沢山でないといけないのだと知らされる◆
◆私は吝嗇だと思われているのでしょう・・・・あはははは◆

日本人はあちこちに配るとか?渡すなど殆ど無いし知り合い
に上げる程度・・それが未だ私は慣れないし・・無駄だと
思うから最近は何もしない様にしている・・('ω')

まーどうせ外国人だし、別にこの国のしきたりに添う必要性も
無いと割り切っているのだが・・時々感じが悪い思いをする。

≪貰えるものは何でも欲しいと言う感覚が理解できない≫
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/20(Mon)
※市場で恥ずかしかった・・

日曜日には先ず出かけないのですが・・( ;∀;)
朝からカンカン照りだったもので・・何時雨が降るか見当
もつかない近頃の天気です・・思い切って出かけた。

以前にも書きましたが・・何時もなら大きなドル札はよく
見てから持って行くように気を付けていたのですが・・
うっかりそれを見忘れそのまま持って行ってしまった!

日本と違ってこの国はどれ程汚くクシャクシャでも汚れて
いても切れていなければ通用するのです・・(-_-メ)

昨日は2ミリ切れていたんです・・それも未だ新しい札だ
ったので、全く疑うこともせず財布に入れて出た。

所が野菜を1週間分1つずつですが買って、いざ支払う
時に小母さんが「切れている個所を発見して・・これは
駄目だ」と言ったのです・・( ゚Д゚)

殆ど汚れていない札でしたし「何とも見分けがつかない
程の数ミリの切れ」がありました・・(-"-)

滅多に大きな札は市場には持参しないのですが、自分
でも気が付かず慌てました・・(;^ω^)

幸い未だお金は持っていましたからそれで支払いました。
でも、すっかり意気消沈してしまいました・・(/ω\)

何時も感じるのですが、ポケットから出されたお札は丸め
た紙屑のようなお札でも受け取るのにほんの数ミリ程度
の切れ目が駄目なことに些か不満でした!

それも手に取ってじっくり見ないと判らない程の切れでした。
でも「駄目なものは駄目だから・・どうしよう?」と色々考え
ながら・・汗だくになって帰宅した・・(>_<)

結局欲しかったものは少し減らしての買物になりました。
お札で驚きの汗が出たのと同時に、外温が37度にも・・
上がっていたのには吃驚しました!

この国のお札と同時にドル札の使用が認められているの
ですが・・面倒で両替したときはなるべく小さいドル紙幣
に交換して貰うのですが・・それを確かめる事を忘れて
いたのです!

初めての経験では無いのですが・・(;^_^Aこれからはもう
1枚か十分に見分して出かけなければと思った!

昨日は夜まで暑く・・久しぶりに扇風機から熱風が出て
シャワーも水道水も熱くお湯状態・・Σ(・ω・ノ)ノ!

前日が物凄い雨でしたから湿気を孕んでそれは蒸し暑く
感じていました。腋下と頭に凍ったタオルを載せていた!

未だ未だ『雨季』の中での暑さは続投されそうです。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪解川   (カンボジアで作った句)
2019/05/19(Sun)
※昨日は凄かったです・・

流石に『雨季』を感じにさせる日になりました。午前中は太陽
も顔を見せていたのですが・・(>_<)

午後になって空では{鬼ごっこ}が始まったかのように閃光が
激しく光り、雷鳴とともに大粒の雨が急激に豪雨に変わった!

それは表現できない程の激しさで≪恐怖感≫を与えるに十分
の迫力がありました・・!(^^)!

2時間弱ずっと降り続き・・その後はカラリと晴れて嘘みたい
でした。これが本来の『雨季』の姿なのです。

◎揺れ止まぬ心の鼓動おぼろ月

◎冬銀河人生は未だ通過点

◎浄土へと哀愁燃やす曼殊沙華

◎戸惑いと諦観重ね老いの冬

◎余生なお気脈一筋初夏の風
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/18(Sat)
※近辺の出来事・・

学校の斜めに小さなお菓子屋さんを発見して・・最近は
そこに通うことが多くなった・・(^^)

その店は本当に小さくて、でも、小、中学校の女子が屯
している感じの店で、子供相手の甘味を置いている。

私がそこへ寄ったのは偶然でしたが・・その店で買った
コッペパンが本当に柔らかくて美味しかったからです。

その上、パンの大きさも子供用みたいで・・それほど大
きくはないから私には丁度いい感じだった。

それから頻繁に出かけるようになった・・( ;∀;)
ある日、大きな札しかなくて困ったと一瞬思ったのです。

「もう少し何か?買おうかしら?とか減らそうとか?」を
考えていた。瞬時の事だったのに・・傍にいた中学生
の女の子が・・大きな札を出した私に「自分が換えてあ
げる」とでも言ったのでしょう・・(*'▽')

鞄の中から財布を出してお金を換えてくれたんです!
そしてその店の小母さんに「何か言いつつ私にお金を
差しだし変換してくれ・・支払わねばならない分を数え
渡してくれた」・・うふふふふ

「あらまー優しいのね!有り難う!」と言うと英語で返事
が返って来た・・(#^.^#)

彼女は私の心をどのように考えてくれたのか?判らない
けれど・・ちょっぴり嬉しかった・・(^^♪

また、その店では女の子が多いのだけれど最初行った時
はパンの種類が5つほど有って迷っていた。

座ってお喋りをしていた1人が突然立って来て「これが美味
しい!」と言い切ったのです・・ははははは
余程困って悩んでいるとでも見えたのでしょうね・・(;^_^A

お婆さんだから親切に教えてくれたのか?これも解らない
けれど・・本当に皆とても優しいし頼もしい子供が多い事
に・・この国の先が明るく見えて幸せを感じた!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/17(Fri)
※個人的な事ですが大騒動しました・・

40度を超える日々が4、5月にかけて2週間ほど続いた頃
は先ず、部屋の中の熱気を取り除くためと自分の身体の事
ばかり考える日々でした・・(-"-)

それも何とか通過して『雨季』に入りましたが・・未だ本格的
でない為、先日から暑さが戻って来て・・昨日もかなり暑く
ダブルのベッドシーツを手洗いしたのですが、まー洗うのは
慣れていて洗濯大好きな人ですから洗わない日は無い程!

たった1人暮らしなのに毎日洗っています・・ふふふふふ

そのシーツを洗って乾くまで替えのシーツをマットレスに着
け替えるのですが、それが物凄く大変なのです・・(-_-メ)
四隅にゴムが入っていて・・ちゃんとすればシーツはきちん
と収まるのですが・・(>_<)

マットレスが大きく重く痩せた身体の上に手に力が無い・・
身体中から汗が吹き出し目の中に入るから痛くて・・(-_-メ)

真っ直ぐに中々入らなくて・・何度もやり直してやっとの思い
で出来たのですが20分も掛かっていました・・( ゚Д゚)

こんな時、男性の手を借りたいと思う瞬間です・・はははは

洗濯前にビッショリ濡れたシャツや下着を脱ぎ捨てシャワー
を先に浴びてから洗濯を始めました・・

      【既にくたくた状態!】

盥に(ここは水量が少なくて)中々水が張れない・・( ;∀;)
量が少ない時は気にならないのですが、大物を洗う時は・・
本当に情けない・・(; ・`д・´)

結局シーツ替えから洗濯迄1時間半も掛りぐったり!
 {話的には微細な事で大した事ではありません}
でも、ダブルのマットレスは大きくて重く何度も替えている
のですが・・昨日は上手くいかず困りました・・(-_-メ)

こんな些細な事でも1人暮らしは辛く・・疲労困憊してしまう。

何処の家庭でもアジア圏ではベッドはダブル、キングサイズ
だから・・、Σ(・ω・ノ)ノ!
本当に重くて情けなく愕然とした現実なのです。無論承知の
上ですが・・の話ですが・・

勿論、上手くいく事の方が、多いから生活ができるのですが
老化すると矢張りかなり応えます・・「あーあ」
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/16(Thu)
☆久しぶりにヴェトナム・・

もうかの国から遠ざかって10年、いや、もっと経つと思います。
隣国なのにその発展開発ぶりは想像以上に早く、アジアでは
トップクラスに発展した国へと変貌しました・・( ゚Д゚)

息子は言葉が出来るので矢張りカンボジアより好きみたい・・
時々この国に居た時も行っていました。 そして、その大きな
流れに圧倒されて帰国していました。

さて、ヴェトナム航空にばかり乗る私ですが・・何故なら最
初がヴェトナムだったせいもありますが・・軍隊経験者の
操縦士達は本当に上手で安心感があり1度も危険な目に
遭遇した事が無い事も、原因なのです・・(#^.^#)

機内にある冊子に『ヘリテージ』と言う本があり日本語版が
あるのですが、最近は全く見かけなくなって・・がっかりし
ています!

先日、息子が来た折に置いて行った雑誌の中にそれを見つ
け懐かしく読みました・・(*'▽')

日本がヴェトナムを知り様々な食器や小間物などを買い付
けに大勢が押しかけていた頃はこの日本語版『ヘリテージ』
は殆どの座席に有りました・・(^^)

でも、それから何度も乗りましたが・・徐々に少なくなって
ヴェトナムだけ観光される方には目にされる機会はあるの
でしょうが・・私のようにヴェトナム経由でカンボジアを出
る飛行機には、先ず置いていない・・(/ω\)

あれはとても面白くて・・隅々まで読み結構時間が潰されて
いたのですが・・(;'∀')残念です!

観光客がカンボジアに来るのは段々と少なくなった気がして
がっかりしています・・(+_+)日本人は殆ど見かけません!

先日の連休は割合多くて、ガイドさんは忙しそうでしたが・・
今は中国が1番多く、韓国、欧州、米人と言う感じだと言い
ます。

それでも世界遺産観光はカンボジアが世界一と言います・・
だから、それなりの経済効果はあるのだと思いますが・・私
が観光した頃は日本人も多く、もっと安価でした・・(-_-メ)

今は倍以上の金額になって観光料金も上がっています。
ヴェトナムは然程変化はなく順調に伸びて日本人も多く・・
観光や仕事で訪れる人が多数いると言います。

食べ物も美味しいし観光も楽しい・・(#^.^#)未だ未だ美しい
場所も沢山残っています。

      ▼矢張り、政策の違いでしょうか?▼
この記事のURL | ヴェトナム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/15(Wed)
※カンボジア胡椒を味わうドリンク・・

日本で言えばちょっと小洒落た感じの店と言う感覚ですが
地元民は殆ど知られていないが・・観光客や欧州人には
人気の店です・・(#^.^#)

カクテル好きの人のために生胡椒を使用したドリンクを・・
ご紹介します。

①ペッパー・マティニー

黒胡椒の鮮やかな香りと色彩が素敵な辛味の効いた大人
のための刺激たっぷりのマティニーです。
カクテルグラスに生の緑色のままの胡椒が3センチばかり
入っています。

②カンポット・サワー

カンポットで採れる胡椒は有名だと以前に書きましたが・・
その胡椒を5センチくらいの物を使っています。
柑橘系のレモンの爽やかさとバーボンの香りが合わさった
カクテルです。
飲んだ後にふわりとペッパーの辛味が口中に残り美味しい。

③モンスーン・パフューム

カンボジアはライムも沢山採れて(名産品の1つ)香も良くて
何の料理にも絞って食べると言う習慣があります。

また、この国ではライムの事をレモンと呼ぶ人が多いのが・・
不思議なのですが・・?

これはライムを絞ったものとジントニックで作ります。
喉を通過する時にピりッとした辛味が来るので・・好きな人
には堪らない飲み心地がすると思います。
名前が素敵だと思います・・(*'▽')

暑い国だからビールの占める割合は本当に多いのですが
偶にはカクテルも良いのではないかしら?と思って・・(^^)

日本に住んでいた頃、主人が亡くなり、会社を引き継ぐ事に
なった時期は毎日、仕事が終ったらショットバー(今は何と言
うか解りません)へ1人でマティニー1杯だけ飲んで帰宅して
いた記憶があります。毎日・・2年近く通った・・ははははは

  ◆遠く遥かな記憶です。そんな時代もありました◆

{カクテルの名前などは冊子を参照させて頂きました}
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/14(Tue)
※最近は1週間に1度・・

市場通いがすっかりそんな風になってしまったのですが・・
『雨季』になってから、朝の天気が気になり何度も空を見上
げて「大丈夫かしら?」と心内で思いつつ出かけた・・( ;∀;)

夜中に降ったらしく道路は酷く濡れていた・・(-_-メ)
両方の車が通過しない道路際には泥水が溜まり泥んこの
状態の中を車に注意しながら歩いて行った。

途中には道路の真ん中に陥没した所があって、大木にお米
の袋が被せてあり注意を促してあった。

私は真ん中など通過しないから関係は無いけれど・・結構な
穴が空いていた・・( ゚Д゚)

出かける時は今にも降り出しそうで、暗雲があったのです!
でも、帰宅時には太陽が雲間から少しづつ顔を出し始めて
いて・・ほっと安心した・・(^^)
これなら濡れずに帰れると思い少しゆっくり歩いて戻った!

市場内では入り口で季節物なのでしょう・・小型のトラック
から{マンゴスチン}がドバッ―と言う感じで放置される所を
見た!

凄い量でしたが・・数人が大きな袋に詰め込みヒョイと肩に
載せ運んで行った。勿論、市場内の店に配達するのです。

こういう、重労働は若い男性の役目だと決まっているのだと
思いました。

店の中では終日、座って売り子をするのは女性ばかりだから
役割分担が決まっているのだと思います・・(*'▽')

女性は根気があるから、持ち込まれた野菜の大きな束や肉
類など果物も適当に捌き順番に置いて並べて行く。

毎日の事とは言え、大変な作業で見ていて朝が早いから尚
邪魔をしているような気分で・・買い物をするのだが・・

≪漸く覚えてくれた店の小母さんが数人出来た・・(#^.^#)≫

出来るだけ待ってもその店で買うことに決めている。私の
顔を見ただけで笑ってくれる人もいて・・やっとこの市場に
も慣れて来た・・気がします!

しかし薄暗いし、湿気ムンムンの市場中から外へ出ると汗が
流れ出す・・帰宅後は肌寒かったのにシャワーが未だ必要!

今日は特別な事は無かったが野菜類は結構ずっしりと重さ
があり・・肩に肉が無く骨が飛び出ているような痩せた身体
だから・・(-"-)

かなり重さを実感して帰宅した。矢張り1時間半は掛かる。
良い運動になっています・・ふふふふふ

      《でも、やっぱりかなり遠いかなあ?》
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/13(Mon)
※カンボジアの朝ご飯・・

朝は学校の授業が早くあるためでしょう・・親たちも食事
は大抵は外食です・・(#^.^#)

暑い国なので午前と午後の2部制になっているんです。
何度も書きましたが・・<(__)>

親たちが好んで食している物があります。
屋台と言うより店で食するのが多くて大人たちの食事と
言えるかも知れない。

①サラダ感覚の混ぜ麺・・(バニュスン)

中太の米の麺に(饂飩よりかは細い)干しエビが入って
旨味たっぷりの肉みそ、揚春巻き、レタス、胡瓜、香草
{ミント、ドクダミ、バジル}など店によって異なります。

その上に、ピーナッツを粗みじんにしたタレ(これは酸味)
そしてまた甘いココナッツミルクをかけて食べるのですが
サラダ感覚で食せます。

個人的にも好きで、朝は店で食べる事もありますし、持ち
帰って食べる日もあります。

ドクダミが好きでカンボジアもベトナムでもそうでしたが・・
必ず入れて貰います。日本のドクダミとは全く違った種類
で苦みがありますし・・もっと細い感じでしょうか?

さっぱりしているので、小腹が空いた3時頃にも大勢の男
の人たちが集まって食している姿を見かけます。

昨日は激しい雨は無くただ半袖では寒く感じる日でした。
曇天で遠雷は何度か聞きましたがこの地方では無かった
のでしょう・・(*'▽')
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪解川    (カンボジアで作句したもの)
2019/05/12(Sun)
☆俳句?

前回は俳句は月に1度の割合でと思っていましたが・・
多作、駄作で数が溜まりました・・(;^ω^)

それで・・週1度にしたいと思います。
笑ってスルーしていただけると嬉しいです・・(#^.^#)


◎地に還る存在近し冬隣り

◎地軸揺れ雲の通い路雨季来たる

◎幽明な花の元にて魂抜けり

◎あるがままオロオロ生きて春麗

◎冬ざれて歳月とみに降り積もる
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/11(Sat)
※やはり『雨季』に入ったのかな?

昨日は午前中は蒸し暑く、朝の肌寒さが嘘のように太陽
は威力を発揮してくれた!・・(#^.^#)

でも、道路はドロドロ状態で・・歩行に困るほどぬかるん
でいた・・(-_-メ)下ばかり見て歩く体たらくでした!

そして、午後からは俄かに昨日同様に空の曇天と雲行き
が見ている間に怪しくなった・・

その上、雷まで鳴り出し、閃光が何度も何度も暗い空中を
走ったと思った瞬間から・・前日と同じパターンで大粒の
雨が瞬時に劇的に降り出した。

「あー矢張り来たのか?」と言う思いが必須でしたね!

カンボジア人は鷹揚に慣れた様子で驚くこともなく『雨季』を
受け入れている感じです・・( ;∀;)

でも、不思議な事に他人の事は酷く気になるらしく(野次馬
的な人が多いのも国民性ではないでしょうか?)

例を挙げますと、例えば私が日本製のお土産などをあげる
機会があったとします。

私は普段、世話になっている方などに安価な100均のグッズ
を沢山買ってきて周囲の人に上げることが多かった。

もーその瞬時に私を取り巻き自分のは何?的な感じです。

目の色が変わり・・見知らぬ人も集まるので「m(__)m もう、
これしかないの」と言うと途端に妬ましそうに貰った相手を
睨つける人が多いのです・・Σ(・ω・ノ)ノ!

       ▼これは非常に驚いた現実です▼

そして絶対に遠慮はせず手を何処からでも出す・・( ゚Д゚)
もう完全に目の色が変わっていて怖いくらいです!

国民性と言いますか?そんな性格がモロにでます。
{何でも貰えるものは絶対貰え}・・的な感覚でしょうか?
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/10(Fri)
※愈々『雨季』到来かな?・・

昨日の午前中は未だ蒸し暑く、部屋の中も空気が淀んで
いました・・( ;∀;)

脇下に凍り付いたタオルを丸めて何度も冷やし熱中症に
ならない様に毎日気を付けていました・・( ;∀;)

所が蒼穹の下には入道雲が午後になって現れたと思って
いた矢先です・・

本当に身体が震える程の衝撃がありました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

雷がすぐ近くに落下した感じで・・轟音と強烈な木が裂ける
様なバリバリと言う激しい音がしたのです・・( ゚Д゚)

大勢の人が飛び出ていました。私も部屋を開けドアーまで
行ったのですが何処か見当も付かなかった・・(>_<)

それからは空が完全に曇って来て大粒の雨が降り出した。
想像以上に長い時間降りました。

午後3時ごろから夜7時半ごろまで・・激しく降り叩きつけ
る雨は『雨季』を宣言するかの様に降り続いたのです。

日本も昨朝は寒かったようですが・・こちらも異常気象
みたいで「走り梅雨のような感じかしら?」と思っていた
のですが・・"(-""-)"

本格的に降り出したし・・又、夜からもずっと数時間も降
り続きました。

そのせいで嘘のように気温が下がりました。扇風機から
熱風、温風だったのが急激に寒くて止める有様でした!

夜中寒くて何度も起きて・・薄い大判のストールを身体
に巻いて寝ました・・( ;∀;)

昨日までの暑さは一体何処へ?と言う感じです・・(/ω\)

今朝は寒くて目覚めタイルの床が裸足で歩けないほど
冷たくなっていました。極端な気温差に「やれやれ!」

これで即『雨季』が来るとは思いませんが・・長かった暑
さからは解放されると思います・・(*'▽')
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/09(Thu)
※カンボジア生活で未だ慣れないことが・・

もう3年近く・・以前住んだ3年を加算すると6年も住んで
いるのに・・(-_-メ)
いまだにどうしても慣れない嫌なことが有ります・・

生活していることで感じるのですが・・とに角道路からの
赤土が酷くサンダルや靴下、服にも砂が入ってくる現実。

喉に悪いからマスクをしようと沢山持参しているのですが
何せ、想像以上に巻き上げる粉塵は締め切った部屋の
中まで・・赤くなって溜まっています・・(>_<)

毎日、何回となく雑巾掛けをしているのですが、この赤土
は、何処にでも溜まっていて・・神経が苛々します。

◆又、道路のゴミ捨て場の汚いこと夥しいです・・(-"-)◆

何でも出せるし誰も日本人のように分別などしないから
食べた生物も、飲みかけの甘いジュースなどもその侭に
放置して行く・・(; ・`д・´)

暑いから虫が湧いていたり、汚濁されて見る光景ではなく
傍を通過するのさえ遠回りしたりしている・・(/ω\)

一応、片付ける人はいるようだが収集に来る曜日が決ま
っているのでそれ迄が汚くザワッとする・・Σ(・ω・ノ)ノ!

誰でもが放り投げて行く。車からバイクから食べた物など
平然と・・捨て去るのです・・(@_@;)

ベトナムでは24時間体制で箱車が回っていて道路には
ゴミは殆ど無かったから・・カンボジアに来た頃は吃驚し
たものです・・(;^ω^)

もう1つはゴキブリ(この家には今の所全くいない)蟻とか
鼠、蚊,蠅、それに野犬が多いのも驚かされる事実!

まーこのように羅列してみると決して住みやすい国でない
事がご理解頂けると思いますが・・( 一一)

不衛生で汚された道路や街中は{暮らし}には決して適し
てはいないです。

それでもこの国の人々はこの呪縛された生活からは逃げ
られず・・自分達の生活を豊かにすることだけに懸命の
状況でしょうか?

      ★まだまだ開発途上です★
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/08(Wed)
※カンボジアの一日は結構忙しい・・

昨夜オーナーの家の外観の工事が終わったようで・・?
朝から何か?浮足立った感じで大工も、オーナーの旦那
も忙しそうでした・・( ;∀;)

昨日は酷い暑さでした。蒸し暑さが加わって・・部屋の中
でも息苦しい感じで玄関のドアーを開けていました。

来週からの予報では少し気温も下がり雨もそろそろと言う
話ですが・・この最後の暑さには参っています・・(-_-メ)

カンボジアの朝は子供の学校の準備から始まるようです。

朝7時から授業があるから・・どうしても準備するのに時間
が必要らしく大抵が7時ギリギリか過ぎて登校するみたい
です・・(@_@;)

親も大変で子供の食事をさせる時間が無いから沢山の・・
屋台が学校前に並び、それを食べさせてから校内に入る。

そんな子供が多く7時過ぎても食べている子供が余りにも
多い事に驚かされる・・Σ(・ω・ノ)ノ!

さて、私の一日は昨夜は前記の事情でカラオケが始まって
中々眠れず暑さのせいもあって最近は寝不足かな・・?

朝、4時半に起きて4時起きが2度寝するようになってから
少しずれた・・(/ω\)

誰にも見られている訳でも無く何時に起きても勝手なのです
が『自分の中の気持ちが、バランスが崩れる』気がして・・

とても一日の流れが狂う事が気分的に嫌なのです・・(;^_^A
だから、誰とも一緒に住めないのかも知れない・・はははは

朝は大体パン食にしているので買いに屋台へ出かけます。

市場へ出かけた日は多めに買うので数日は家の中だけで
すが・・せめて2日に一度位は外に出ないと孤独死を疑われ
ると困るので・・あはははは(冗談です)

午前中だけが忙しい人です。
毎日ではありませんが・・ルーテインが決まっていてそれが
自分を支えているのです・・(#^.^#)

だらしない生活をする事は自分の性格まで変わるような気が
して・・これだけは最低限守り続けています。
「誰も褒めてくれませんが」・・あはははは

楽しみは自分との戦いだけですが・・身体が健康になった事が
何よりの喜びです・・( ^^)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/07(Tue)
※もうすぐ『雨季かしら?』

昨日は!朝から暑さがぶり返し部屋の中にいても汗が
流れていました・・( ゚Д゚)

朝、市場へ出かけたのですが39度と言われていた予報
通り帰宅したら全身から汗が噴き出す有様でした・・

少し道が空いていて歩行する分には楽でしたが大型車が
通過するたびに巻き上げる赤土の埃が酷くで・・(-_-メ)

マスクを着けたいのですが・・マスクも暑いので・・我慢し
ています。

先日、ブロ友さんから良いお話を伺って、リュックサックで
腰痛が出た話のコメントを頂きリュックを前に掛けてみた。

割合すんなり思ったほど腰に来なくて楽でした・・感謝し
ながら歩いていました・・(#^.^#)

しかし、部屋に入ったら帽子から長袖の上着に、下着迄
流れる様な汗でした。

即,片付けシャワーを浴びて一安心しましたが「いやはや、
その暑さは半端ではありません」・・Σ(・ω・ノ)ノ!

シャワーも水ではなく熱いほどのお湯が出ますし、水道
水も熱いのですから閉口します・・( 一一)

重い空気が少しも流れないから・・部屋にいても気分が悪く
なるような熱風の扇風機に昨日は流石に参っていました!

{凍ったタオルで腋や背中など拭いていました・・( ゚Д゚)}

3時頃から突然大きな《雷》が鳴って空が暗転しました!
ちょっと、吃驚しました・・('Д')

しかし、未だ、雨は降らず『雨季』を報せる前兆だったのだ
と思いました・・(+_+)

夜も熱が冷めないから部屋の中に霧吹きを撒いたり中々
眠り婆がやって来ず・・困りました・・ふふふふふ
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/06(Mon)
※あれは何だったのかしら?・・

日本では大黄金週間と言われ・・人々の移動で大人気だった
ニュースと元号が【令和】に変わったニュースが止めどなく・・
流れ・・何処の動画のニュースもそれのみと言う塩梅でした。

外に住んでいる者としては「どうしてそんなに騒ぐのかしら?」
と不思議感で一杯でした・・(+_+)

{決して反対とか?嫌だ}と言う感覚では無くて遠くから眺め
ていると・・不可思議なものを見る感じがして・・日本にいれ
ば多分にそれなりの感動もあったのでしょうが・・( ;∀;)

日々の生活に何一つ変化は無くて・・沢山の人々が騒動を起
こしている姿に奇異なものを感じておりました・・・<(__)>

【元号】が改まる事への不満や不平は何もありません・・可能
ならば西暦だけにして貰えたら海外に住んでいると有難いと
思っただけです。

△まー日本的で素敵な事なのかも知れませんが・・( ^^)△

お叱りを受けるかも知れませんが・・一緒になってお祝いや
楽しみが出来ない偏屈な老婆なのでしょう・・うふふふふ

こんな脳みそが溶けるような国に住んでいるのですから変人
ではありますが・・余りにもそればかりが取り沙汰されている
気がして・・私の方が変なのでしょうねえ・・ははははは
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雪解川  (俳句?)
2019/05/05(Sun)
☆俳句について・・

以前に書きましたが・・この国に住んでもうすぐ3年目です。
最初は沢山の病気を持ち暖かいところで最期を過ごして
人生の終焉を迎える積りで・・「全て悔いのないようにと・・
処分して来ました・・(-_-メ)」

最初の一年は仏壇をお焚き上げに出した懺悔と亡夫へ
の申し訳なさでずっと≪般若心経≫を書いていました。

それで自分の中で納得が出来たのでしょう・・(^^)
二年目は引っ越しが2回も有って落ち着かず漢字や国語
関連のクイズに嵌った・・ははははは

その間を縫って少しずつですが(俳句)は作っていました。

しかし、10年前の感性や感情、心理、深層状態は皆無に
なりました・・(;^_^A

あれ程夢の中に出て来ていた言葉や文章が【老化】と言う
現実に脳もダラダラと漏れ始めたようでした・・(/ω\)

先ず言葉が文章が出てこない!何度も書きながら考えつつ
ノートに書いていました。

溢れる様に滾るように言葉が生まれていた時代は既に終わ
りを告げたことを悟ったのです・・(-_-メ)

以前にも書きましたが他人様から批評を受けたり、指導を受
けるほどの力は全くありません・・(;'∀')

自己満足と生きていた証としてカンボジアでの時間があった
事を思い出して作句した物ばかりです!

月に一度だけ書こうと思いました・・読み流して下さると幸せ
です・・m(__)m

来月は前が無いので短くなると思います・・ご勘弁を・・(-"-)

〘カンボジアで作った句です〙

◎生命未だ滾る思いや雪解川

◎永訣を断ち切る輪廻去年今年

◎幽怨の一片刺さる寒き夜

◎春浅し背に重たき余生あり

◎初時雨老いの生き方日々疎し

丁度始めたのが真冬だったので札幌を思い出した句です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/04(Sat)
※最近思った事・・

{中学生の生徒間で化粧をしている子供が多くなった・・?}

幸か不幸か今は、それでも良かったと思いますが、私には
孫がいないから・・幼い子供や成長期の子供の事は本当
に恥ずかしいくらい何も知らない・・(;^ω^)

でも、以前は学校が遠く市場が近い場所に住んでいたから
見る機会も殆ど無かったのだと思います・・

所がここは一歩出ると小学校2つと中学校が一校ある場所
だから・・どうしても気になり見てしまうのです!

昨日、彼氏に乗せて貰っていたバイクの女学生がそれは
それは吃驚仰天するほどバッチり本当に大人の女性と何
も変わらない程のメイクで私の横に停まった。

丁度、学校の横手になる場所で、私は朝ご飯を調達に出て
いたのです・・「まーΣ(・ω・ノ)ノ!しました」

あんなに美しくメイクした女学生を見たのは初めてだった・・
勿論・・制服姿です。

彼氏がバイクから降りるのと同時に一緒に腕を組んで校庭
に入って行った・・( ゚Д゚)

誰も何も言わないのか?何か有るのか?見当も付かず呆然
と見送った!

何時も言ってますが小学校でもピアスや指輪アンクレットなど
じゃらじゃらと腕輪をした子供が沢山いますから・・その延長
なのかと思いつつも・・ただただ驚きました・・(@_@;)

多分素人の方の化粧では無くてプロだと思いました。彼女が
バイクからヒラリと降りたときは香水の残り香がして・・それ
も驚いた・・(-"-)

   ▼噎せるほどの匂いで強かったからです・・▼

随分、遥かな昔の事・・私も香水が好きで会社に着けて行った
記憶があり、弟が偶々来ていて「姉さんきつい香水だねえ・・
どっちから来たか?判るほどだ」と注意されてから本当に微少
になった・・(-"-)

そんなが事をふと思い出していました・・大昔の話です・・(-_-;)
自分は良くても相手の事も考えなければ・・とその時初めて感
じたものです。

     ☆若いって素晴らしいことです・・(#^.^#)☆

ただ、それだけで充分美しく、溌剌として綺麗な子供が多いの
を感じていた矢先でしたから一寸吃驚しました!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/03(Fri)
※カンボジア女性の晴れ着・・

一世紀にインドシナ半島最初の王朝として興ったこの国
カンボジアは様々な伝統が今も残されています。

その王朝バ―ヴァプラが遷都された{タケオ州}はカンボ
ジア南部にあって水に恵まれた一大農業地帯です。

古くから絹の産地として有名でよく知られています・・

この地域の絹織物の生産は、各家庭の高床式の地上
部分で行われており、村を訪れると木機織り機の優しい
音色があちこちから聞こえてくるそうです・・(^^)

カンボジアで生産されている【蚕】は原種に近く黄金色
の繭玉を形成すると言われています・・( ゚Д゚)

この糸で織られた絹布は、素朴で温かみのある色味と
肌ざわりが素敵で風合いのある絹織物となるのです。

カンボジア人はこの糸を用い種々様々な絹製品を生産
しますが、中でも最も多く作られているのが女性の礼服
である{巻きスカート}に使用されます。

括った絹糸を草木やカイガラ虫などの自然染料を用いて
多色染めにし・・数かヵ月に渡って織りあげられる絹布は
素晴らしい色彩と光沢があります・・(*'▽')

これらの絹布は幾何学模様が多くこの国において最高の
芸術品であり最も高度の高い手工芸品と言われています。

実際、結婚式に着ている姿は日本の着物にも劣らぬほど
その素晴らしさに圧倒されます。美しいです・・(#^.^#)

≪これがカンボジアの絹織物と言われる所以です≫

        (クメール冊子参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/02(Thu)
※最近の市場状況・・

この数日『雨季』を感じさせるような暗転した空になって
旋風が突然に吹き荒れ・・この部屋のトタン屋根が突然
猛烈な音と共に集中して突風が吹く日がありました!

恐ろしくて暫く通過するのを待っている時間帯が何度か
有りました・・('Д')

風が巻き上げて音も激しく実際に外に出れないから音と
去っていく様子で・・(-"-)ほっとしていましたが『雨季』の
前兆だと思います。

以前にも何度か経験しているはずなのですが・・前の家
はずっと一軒家で大きく1mも隣接していない土地で家
も引っ付いていましたから知らずに過ごしたのだと思い
ます・・(-"-)

この部屋は前が川で後ろも家はあちこち在りますが・・
何せ田舎だから土地も広く風の通りが良いのだと思い
ます・・!(^^)!

メリメリとかバタバタなどそれが集中するような轟音に・・
変化していきます。

暫くは上から砂や剥げた様な何か判らない物がパラパラ
落ちて来て・・部屋の中は掃除をしないとざらついた感じ
になってしまうのです・・(@_@;)

【あれは何?】と数回続いた突風に驚かされています・・

今、市場では捥ぎ立ての筍や玉蜀黍が店頭に並んでいて
競い合って買っています。先日は私も玉蜀黍を買いました。

所がうっかりキャベツ半分や、南瓜を切って貰ったり、肉類
を購入したもので・・背中が重くなって・・腰痛が出た!

翌日は歩行するのも痛みが走って困りました・・(/ω\)

家に着いたら汗が吹きだし、生物だけ片付け早速シャワー
を浴びねば、流れる汗を止めることが出来なかった・・

果物はマンゴーが盛んで青物から黄色く熟した物まで今
が最盛期に入るのでしょう・・(^^)

マンゴスチンも大きな籠から溢れる様に出され時期を感じ
ていました・・(#^.^#)

甘酸っぱくて美味しいのですが・・種が大きく食べる所が少
ないのが難点です・・(*'▽')
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ