FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/30(Tue)
※私の人生は面白い・・??

『まさか?』と言う坂もあるとか?結婚式で言われる言葉
がありますが・・( ;∀;)

私の人生も『まさか?』続きだと思います。
先ず主人が思いがけなく早世した事が1番の悔しさです。
働き盛りの50代で逝ってしまった・・( ゚Д゚)

そして、ずっと1人で生きて来たこともある意味『まさか?』
だったかも知れません・・ただ幸いな事は子供が成育し
ていた事が何より有難かったです。

息子は仏留学2年目でカナダに移った矢先に・・父親との
別離を経験している・・男性なら何より頼りたい時期に喪失
したのだから気の毒でもあり・・随分継続も進言したが・・
中途で止めてしまった・・これは少し後悔している・・(-_-メ)

娘も4年生大学を辞めて短大になった事も私の中では辛い
事でした・・時々、4年行っておけば良かったと言われると
胸が痛い!

それから亡夫が新しく始めると言って稼働し出した会社を継
いで・・数年間頑張った事も経営や会社組織などは全く無知
の私が?働けたことも『まさか?』でしたねえ・・Σ(・ω・ノ)ノ!

そしてバブルが弾ける前に会社を畳んだことも『まさか?』
で被害も受けず良い時代の流れのままで譲渡出来た事実
もこれに当て嵌るかも知れません・・(*'▽')

それから長い歳月ずっと1人で生きて来たこともこんな未知
の国で暮らすことになるなんて・・想像もできず夢の様な・・
『まさか?』の人生です。

血圧が高かったのと心臓が弱っていたので暖かい所で暮ら
せたらなんて至って単純な動機でした。どこでも良かった?
のかも知れません・・(;^_^A

それにもう1つ大きな要素があってベトナムは土葬である事
カンボジアは焼却することを聞かされたのも原因です!

本当に『まさか?』『まさか?』ばかりの人生ですが・・きっと
そう言う生き方が運命つけられていたのだと思います。

ある程度慣れて自由気儘で呑気に過ごせています。
暑さを辛抱すれば・・我慢できる生活です。

でも、何でも初めがあるように終わりは来るのだから暑さも
そろそろ収束を迎えるでしょう・・( ^^)

でもまだこの人生『まさか?』が続くかも知れません・・?
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/29(Mon)
※この黄金週間・・

カンボジアを訪ねて来られる日本人も多々居られるかも
知れませんが・・(*'▽')もし、参考になれば幸せです!

楽しい旅で有ってほしいと祈っております・・(#^.^#)
想像以上に暑いですからお気をつけて日中は可能な
限り日陰にいて涼と水分を摂ってください。

また、ココナッツジュースは日本人には強いようでお腹
を壊す人の話をよく聞きます・・(>_<)

道端や屋台などではできるだけ控えて缶入りや瓶入り
のジュースを選んで下さいね!

さて、お土産品も凄く増加しましたので・・少しご紹介
します。

①ジャスミン茶

これは我家でも毎日作って飲んでいました。
大から小まであり袋詰めで前にはユニークな猿の絵が
描かれています。
癖が無くすっきりした普通のお茶です。

②コンポンチュナン焼きの茶器

ここは何度も書きましたが窯業が盛んで一時期日本でも
かなり流行していました。陶土も釉薬も地元産で自然の
ものだから・・1つ1つの色合いが違うのが素敵です。

③カンポットペッパー・ハーブ―ティ

乾燥させたカンポット・ペッパー産の胡椒と様々なハーブ
をブレンドした物です。
想像以上に飲み易くハーブティーの風味にピリピリとした
食感で胡椒の味もうまく調合されています。

④子供服

これは特に安価でカンボジアの布で造られた品で種類も形
も豊富で・・可愛いのが多いです。まず安いので何枚も購入
出来るのが何よりも嬉しい。お土産に枚数を買う人が多い
と店員さんは言います・・( ^^)  

⑤フェイシャル・スクラブジャスミンライス&ローズ

ボディア・スパが特別に製造するオリジナルのフェイシャル
スクラブ。カンボジア産のジャスミン米(これは私が毎日食し
ています)所謂(香り米)などを入れ、100%ナチュラル素材
から、造られた肌に優しい品です。

最近のお土産の傾向を聞いていたので・・書いてみました。

              (冊子参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/27(Sat)
※出産の話です・・

この国で何時も思うのですが・・出産を控えたあるいは妊娠
している女性を割合多く見かける・・(#^.^#)

数年前、最初に来た頃は結婚式も本当に多く遠近にあった。
その人たちが次々と妊娠していくので・・この国の出産に対
する考え方が違うことを知ったものです。

様々な国の情勢で人口が激減したせいで・・出産は無料だ
と聞いたことが有ります・・( ;∀;)
確認した訳ではありませんが・・多分、事実だと思います!

若い女性はいとも簡単に妊娠し出産に臨むようで個人的な
考えでは妊娠は病気ではないけれど・・凄く怖いことだと・・
感じています・・!(^^)!

先日、一緒に食事した家族は奥さんが10人目の子供だと
聞かされたし、義母本人も7人産んだ話を通訳されながら
軽く笑い話のように話す姿を見て・・仰天していた・・( ゚Д゚)

さて、友達の話に戻りますが・・数ヵ月前に妊娠に気が付き
2人目で喜んでいたと言う話でしたが・・( ;∀;)

元気にしているかとラインを送り話していたら・・手術したと
言うので・・吃驚して話を聞いた所が・・暫くは元気でした・・

でも、お腹の中の心音が聞こえなくなり手術して取り出した
と言うのです・・もうー本当に驚きました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

勿論病院での話ですが・・何も知らなくて又、慰めの言葉も
咄嗟に思いつかず失礼で、申し訳ないことを聞いたと詫び
ましたが・・流石に落ち込んでいて気の毒でした・・(-_-メ)

このように大きな負担が何時も女性が被ることになるのが
妊娠と出産です・・(/ω\)

この国はごく当然の様に何人も出産する事が普通でそれ
が自然だと言う考え方が、解らず不思議に思っていた・・
のです!

街ではなく村では自宅出産が未だに多いそうです・・(-"-)
私は多産には余り賛成できません。

子供は好きで沢山生みたいと思った若い頃もありましたが!

個人的には最初の子供は酷い難産で丸1日掛りでの出産。
最後には記憶が無かった!そんな事もあって出産には・・
かなり神経質に考えるようになっていました。

日本のように高度医療が発達した国でも全くそう言う事は・・
皆無なのではないでしょうか?

この国のように余り医療制度が発展していない国での平然
とした出産には心がざわつきます。

「どうか無事に生まれますように!」と願わずにはいられない
気持ちです・・(;^_^A
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/26(Fri)
※この国ではの光景・・?

何時ものようにリュックサックを背負い市場に出かけた。
その時間帯は混んでいて自動車やバイクに神経を遣い
つつ歩いているのですが・・(-"-)

何故が暫くすると車がどんどん渋滞してきて動かなくなった!
市場までは4つの角を曲らねばならず道路ギリギリに家が・・
あり、または門扉が有ったり草原もあちこちにある‥( ;∀;)

小父さんが自分の家の前の草を数ヵ所焼いていたのを見な
がら歩いている私はどんどんその渋滞の原因に近くなった!

そこには2頭の水牛が丁度道路を占領する様に寝そべって
いたんです・・Σ(・ω・ノ)ノ!

大型車が先頭だったので動けないことを知った・・(-"-)
若い男性が数人・・棒を持ったり箒を持ちながら水牛の背中や
お尻・・を叩いていましたが〘全く我関せず〙の状態でした。

背中など叩かれたら嗄れた声で鳴いていましたが・・さっぱり
動く気配は無かった・・(-_-メ)

10分位経って向こう側から来た若い人が余程急いでいたので
しょう・・バイクで道路ギリギリを走って通過した。

それを機に多くのバイクが同様に走り出したのです・・(-_-メ)

一番驚いたのはこっち側にいた若者が水牛の背中を飛び超え
て行ったことです・・Σ(・ω・ノ)ノ!

一斉に「オウ―」と言う叫び声が上がった!私も呆然として見と
とれていました・・( ゚Д゚)

見ていてもどうにもならずギリギリの道路をバイクがいなくなった
のを見て歩きだした・・少し怖かったですが市場に漸く着いた。

心の中で小父さんが草を焼いていたので出て来たのかしら?
なんて勝手に想像していましたが大渋滞でした!

帰路はもう普通に通過していて、何もなかったけれど「水牛は
どうしたかな?」なんて考えていました。

日本では水牛を見ることなど先ず、全く無かったから普通の牛
のような大きさでしたが重さなど見当も付かなかった・・(-"-)

この国ならでの光景だったと思いましたが、ちょっぴり驚いた朝
の出来事でした。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/25(Thu)
※昨日の停電・・

とても不思議だったのは予め連絡があった事で心の準備
が出来ていたことでした・・(*'▽')

一瞬で消え、何時点くのかサッパリ解らないのとは違って
その時間まで辛抱すればいいと言う、安堵感が何処かに
あったせいでしょうか?

幸いに昨日は、雲が多かったのでギラギラと朝から照り付
ける太陽の勢力が猛烈では無かったからです。でも、時折
大粒の雨が瞬間、何度も降って湿気がある分蒸し暑さには
困りました・・(>_<)

何故が午前7時半から丁度1時間だけ点灯したものだから
もしかして、この地区ではないのかも?なんて喜んだのも
束の間で矢張り、1時間後には停電になりました・・(-_-;)

午前中はそれでもやることが有って・・時間は12時半迄
時を忘れる程、書き物をしたり本を読んだりしていました。

しかし、流石に疲れて来て・・目も痛いし、体も熱いから
シャワーを浴びたり(結局4回)・・(@_@;)

何か?気を紛らす事をやろうにも長くは続かなくて・・汗
が顔から背中迄流れる様に落ちた・・Σ(・ω・ノ)ノ!

その時の室温は38度でした・・( ゚Д゚) それでも、先日の
40度越えに比べたらかなりマシだったのに・・

午後一番暑い2時前後が辛かったです・・(-_-メ)気力も
無くなってへとへとでしたから・・食欲もなく、お菓子など
も全く口にできず水だけどれだけ飲んだかしら??

そして、あちこちウロウロと本を持って涼しそうな場所を
探しても何処もなくて・・冷凍タオルで顔から腕、背中
迄拭いても一瞬の事でしたね!

丁度6時過ぎきっかりに点灯した時は安心感と疲れが・・
どっと出て・・又シャワーを浴びた。

ベッドの上が熱いから扇風機で暫く冷やしていましたが
疲れ切ったのでしょう・・(/ω\)
頭の上に載せた凍ったタオルが落ちるまで眠っていた。

★まー毎度のことですが辛い経験の停電の日でした★

プロパンも午前中に届いた。近くの知人に下手な絵を・・
持ち、電話で依頼、配達をして貰う積りでドル札を持って
出かけた。

知人の彼が運よく帰宅したばかりだったので早速、連絡を
取って貰えた・・これは嬉しかったです・・(#^.^#)

日本と言う文明国は当然のように電気やガスが極、普通
に使用できる有難さは言葉では言い尽くせ無い気がします。

外から見て日本の凄さ・・当然と言う名の文明がここでは
普通ではない事を改めて痛感しました・・( ;∀;)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/24(Wed)
※この酷暑中にまたもや停電・・

昨日、親しくしている女性からラインが来ました・・
「お母さん凄く暑いけれど大丈夫ですか?」そして、明日
朝5時から夜迄ずっと停電が続きますと・・Σ(・ω・ノ)ノ!

もー唖然としました!息子からはホテルに避難するように
言われたのですが・・ここの場所が解らず、住所もない!

知り合いは仕事で出かけ今日は留守とのことでした。
身体が心が瓦解されていく感覚でした・・(-_-メ)

でも、何度も経験しているので・・きっと大丈夫と思いつつ
冷蔵庫の中にタオルなど入れ準備しました。

4時には起きるので・・朝ご飯も炊きあがったから一安心。
所が昨夜、肉類を湯通ししていたらガスが切れてしまい
プロパンだから・・又、誰かに依頼せねばなりません。

こんな生活をしていると!「幸せって何?」と思います!
健康だけでも十分と思っていましたが・・( ^^)
不便さや不自由も半端無く不幸かも知れません!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/23(Tue)
※クロマー・・

これは何度も書いたので、覚えて下さっている方もあるか
と思いますが・・カンボジアの手織りの布で、大きさも種類
も本当に豊富で驚きます・・(@_@;)

用途は多く、マフラーのように巻いたりもしますし、帽子の
代わりに使ったり、シャツや巻きスカート、ハンモックなど
にも利用され・・この国の人々の必需品です。

何処の家庭にも数枚は有ると言う当然の伝統布です。

あの、隆盛を極めた【アンコール王朝】時代から・・そして
≪暗黒の時代≫や《数々の侵略の戦争》の時代でも人々
は手放すことなく使用し生活の一部になっています・・(^^)

1年前に世界一長い手織りの一枚布でギネスに挑戦した
と言う話を聞かされて・・驚いたことが有ります・・('Д')

結果はm(__)mなさい。聞き漏らしてしまいましたが・・?
クロマーの役割は凄く世界に発信された事でしょう!

そのことが国民自身の意識を向上させて結束を強めた
とも言われています・・(#^.^#)

カンボジア・シルクではないクロマーは木綿糸で確り織ら
れているので・・見た目より頑丈です。

日よけとして最近は若者も老人もこの暑さの中、外出時
には被る様に巻いている姿を多く見かけます・・( ^^)

巻きスカートは便利で、バスタオル替わりにもなり重宝し
ます。そして何より涼しいです!


          (冊子クロマー参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/22(Mon)
※本当に滅茶苦茶《暑い》です・・(;^_^A

先週からほとんど毎日40度近く超える日も多々あります!
それなのに日中の1番暑い時間帯で(停電)が意図的に
あり流石に閉口し参っています・・(>_<)

まーそれでも、暑さには然程、応えないので・・あと少しだ
けの我慢と思いながら団扇を使ったり、凍ったタオルなど
で顔を拭き、シャワーは日に3回は浴びないと流れる様に
汗が吹き出します、・・Σ(・ω・ノ)ノ!

高齢者には苦痛以外何もありませんが・・好きで選んだ
事で誰に文句も言えず・・頑張っています・・ははははは

まーこれもあと数週間で『雨季』に入ると思えば我慢できる
事だと言い聞かせていますが・・【いやはや本当に暑い】

無風状態で太陽が朝からギラギラと輝く日は早朝からもう
40度越えを予感します・・そして(停電)も・・(-_-メ)

◆最近は慣れて朝から準備できるようになりました◆

玄関に水と言っても蛇口から出るのは熱いお湯ですから・・
さっぱり水で冷やした事にはならないのですが・・(-_-メ)

▼カンボジアの暑さは想像を絶します・・(; ・`д・´)▼
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/20(Sat)
※カンボジアの人気料理・・

以前にも数種類はご紹介しましたが‥今回はその次位の
好評な料理です。

①クィティウ  ②バ―イサイッチュルーは以前に書きま
 したので・・(#^.^#)

③アモック=クメール料理でも定番です。
 これは白身魚の大きなのをココナッツミルクで蒸してあり
 日本の煮魚に似ています。

④ミーチャ=焼きそば
 これも書いた記憶がありますが屋台で売られています。
 インスタント麺を使用して造ります。

⑤チャークニャイ
 千切りにした生姜と鶏肉の炒め物で、これは大体は週
 に1度は出てきます。

⑥チャートロアップ
 焼いた茄子を引き裂き細くしてひき肉(豚)で炒めます。
 これも良く食卓に出ます。干しエビなども入れるので味 
 が濃厚で好みですが・・甘すぎる気がします。

⑦ソムロ―マチュ=スープ
 大体が酸っぱいスープです。これ以外にもスープの種類
 は多いです。

他に飲み物としてはビールが多く女性は老いた人は飲む
みたいですが・・殆どの女性は飲みません。

≪アンコールビールが断然1位で、カンボジアビールが2位
 後はアンチョビール≫が好まれています。

ハイネケンもこの国では好きな人が多いみたいです。
以上カンボジア料理を簡単にご紹介しました。

香草や薬味が平気な人は好みで沢山、色々な種類を入れ
る人が多く、赤唐辛子の練り物やチリソース、魚醤などは
何処のテーブルにもあります。

適当に使用して自分好みの味で食するのはアジアの食卓
風景です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/20(Sat)
※少し落ち着いたこの国の新年・・

毎日何処からか?多分、お寺だと思うのですが大合唱
の読経が流れ・・朝の4時半頃から唱えられています。

≪これを聞かないとカンボジアにいることを忘れます≫

息子は余りの暑さでホテルから出ず・・帰国する日に
は顔を見せると言ってましたが、矢張り、話もしたい事
が有るので、今日、会うことにしました。

ここは室温36,7度もあって日中では扇風機が熱風を
もたらす有様です・・凄いです!・・Σ(・ω・ノ)ノ!

頭に凍らせたタオルを用意していて時々それでなくても
中身が軽い頭に載せ・・ボウッとした頭に活を入れて
いる生活です。

何もしなくても寒がりの私が汗を流すのは初めての経験
で自分でも驚いています!外温は40度越えも度々です。

言われている通りお正月前後と5月過ぎ迄が一番厳しく
暑さの天井です・・(@_@;)

でも、思うんです。何にでも初めがあって終わりが来るの
だからと日々この暑さに負けないようにと思っています!

息子は「日本製品の運び屋さんだった」と笑い、おかんの
分だけで18キロもあったとか?痛くズキンと心に刺さって
申し訳なかったと思いました・・m(__)m

ただ、その気持ちはとても嬉しく心を穏やかにしました!

今日は何度になるか?判らないですが最低の気温予報で
は30度で最高が37度となっています・・連日がこの調子
だから下がる事は先ず無いと思います・・( ゚Д゚)

暑い国に来て私の身体が至って元気になり・・この暑さが
病気を吹き飛ばした気がします!有難いことです・・( ^^)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/18(Thu)
※嬉しい勘違い・・

てっきり今日だと思っていて・・ラインでもそのやり取りを
息子としていたのですが、昨夜、突然息子が来扶した。

2月から帰国しているのですが・・この数ヵ月は彼がい
ないことで・・(-_-メ) 様々な嫌な出来事が起こり今迄
2年半一緒に暮らした事が、夢物語のように次々と不安
で不愉快な事が多々起きた・・(-_-メ)

いかに息子を頼りに生きていたかを思い知らされた・・
そんな気分です。自分ではちゃんとしていた積りでした
でも、そうでは無かったのでしょう・・( ;∀;)

お金に絡んだことや感情論でぶつけてくるクメール人
の思いがけない反発と諍いにタジタジした・・(-_-メ)

滅多に感情をむき出しにしないカンボジアの人なので
それに、今までの借家のオーナーが良い人ばかり・・
だったから吝嗇でお金に細かく猛烈に感情を出してくる
前回のオーナーにはほとほと手を焼いた。

何処の国にも色々な人がいる・・当然ですが・・(-"-)
最悪の人達に出会ったのでしょう・・最後まで揉めた!

でも、お金で済むことだからと折れたが汚いやり口には
閉口した!・・Σ(・ω・ノ)ノ!

そしてここもまた、息子の友人だから悪くは言いたくない
が彼の姉妹が経営しているアパート・・何か?最初か
ら感じが良くなかった。

無理して入れて貰っただけに恐縮しているが・・今だに
天井が完成していないし・・暑さも猛烈です。

まー悪口を言っても仕方なく暑さは慣れているから我慢
は出来るが・・ここも難しいと今回も感じている!

でも、途中で工事がストップするのは止めてと願っている
が、こんな事はよくあることだそうです・・( ゚Д゚)

息子は大きなスーツケースいっぱいに私が希望する物を
沢山買って来てくれた。それは殆どが食べ物で缶詰も多く
きっと重かったと思います。

どうしてもこの国で買うことが出来ない品を日本から持参
して貰ったのです。その中身は調味料や薬品などで・・
有難く貰った・・m(__)m

荷物を置いて数分後早速のお誘いが来たので・・私は
息子の顔を全く見ないままスーツケースを開け片付け
て眠った!

矢張り子供は良いです。いくら喧嘩しても心が通じている
からか?流行の〇〇〇ルーペも入っていたし・・(*'▽')
大好きな練り物やパン、最中など思わず笑みが零れた。

言わなかった品も私の好物が数多有って、買い物だけ
でも大変だっただろうと思い感謝をしなければと感じた
夜でした・・(#^.^#)

今週いっぱいは居るようですが・・ホテルの冷房が恋し
いらしく「また、来る」と言って行ってしまった。
息子とはそう言うものかも知れない。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/17(Wed)
※嬉しいことが有りました・・(#^.^#)

昨朝はいつもの市場へリュックを背負い出かけました・・
未だお正月の名残があちこちにあり、又、屋台も数軒しか
出ていませんでした。

国道も車が少なく何処かから帰省したのか大型トラックに
満員の人を載せたトラックが何台も通過していた。

まー国道が空いていたので半分は土手を半分は国道を
歩いていた時、私の前で中年の小母さんがバイクを停め
「どこへ行くの?」とクメール語で話しかけた・・

その単語はクメール語を始めた時、挨拶で少し覚えていた
から自然と「プサ」と返事が出来た・・(^^)

バイクの「後ろに乗りなさい」と、親切に声を掛けてくれたの
です・・吃驚したが・・とても嬉しかった!

でも、「オークン!と返して「これが私の散歩なの!ご親切
に有り難う」と2回英語で話したら理解してくれて手を振って
颯爽と走って行った・・(^^♪

それから、市場の中で買い物をしていたら見知らぬ女性が
「中国人?」と声を掛けてきた。「いいえ、日本人です!」と
返事すると突然「ワォー」と大きな声で言われた?

そして私の隣にべったりくっついて来たので「中国人に似て
いますか?」と聞いたらその女性は「日本人は初めて見た」
と言い「年齢は?」と聞くので悪かったけれどサバを読んで
適当に返事した・・あはははは

その女性は少し英語が話せるようで小声で「私は中国人が
好きではないの」と言い返してきたのです。

「中国人に見えますか?」と聞いたら「私は判らない?」でも
日本人なんて見たことなかったからと言われてニコニコして
手を握ってきた。

そんなことが有った・・パン屋が閉まっていたので道路沿い
のパン屋で買っていると、さっきの女性がさも親しげに私の
肩をポンポンと叩き「ジャポン、ジャポン」と大きな声で言い
ながら去って行った・・うふふふふ

「何だったのかしら?珍獣でも見つけた喜びにも見え、又
日本人を見た事の喜びだったのでしょうか」・・くっくっくっ

かなり根菜を買ったのでずっしり重くなったリュックを背負い
歩き出したが往路は未だ出ていなかった近くのお寺とは違う
然程大きなお寺ではなかったのですが・・

玄関にカンボジア国旗が30本ほど並列で並んでいるお寺を
見つけた。中から音楽と線香の匂いがして来たのです。

私は好奇心が強い人で・・お坊さんがいたので両手を合わせ
拝んでから「少し中を見たい?」と思い切って言ってみた。

その、お坊さんは嬉しそうな顔をして案内すると言われたの
ですが・・荷物が重かったのと一寸時間が無いのでここでと
言い・・拝んでから少しだけお札を渡しお寺を出た。

このお寺は小さかったけれど・・人の出入りはかなりあって
家の近くのお寺とはまた違った雰囲気でした・・・・(*'▽')

沢山のお供えが零れる様に供えてあり、数人が長い線香を
持って拝んでいました。

途中で気が付いたのですが・・この国ではまず歩く事は無く
歩いているのは外国人だと決まっている感じです。

それなのに数m先を大きな荷物を両手に持ったクメール人
がずっと国道迄一緒に歩いていました。

何か不都合があってバイクが使え無かったのか?など・・
考えつつ国道に出た。

彼女は私と反対の方向でトックトックを停めて乗って行った。
その後、もう少しと思いながら土手に降りて歩きだした。

マンゴーが熟さないまま幾つも落ちていた・・踏まない様に
歩いたが勿体ないと思った・・(;^_^A

家に着いたら・・背中から顔迄汗が流れていたので、荷物
を片付け、シャワーを浴びた・・

     ▼昨日は40度近かった・・(@_@;)▼

部屋の中の、扇風機が熱風になって暑さが殆ど消えずで
洗濯物も部屋の中ボトボトで干しているのだが・・お昼前
には既に乾燥していた。昨日は暑かったです!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/16(Tue)
※お正月が終った・・

大抵の店が、屋台が休んでいる中を・・久しぶりに周囲を
散歩してきました。

朝は7時ごろから30分程度、川沿いの土手の上から又
道路に出たり、ジグザグに歩き15分程で橋を渡り、反対
側も歩いて来ました。

何時もは屋台が学校、お寺と続いているのですが、流石
に昨日は何処も閉まっていました。

雑貨やとバイクのパンクを直したり給油用のペットボトル
の店は開いていました・・( ;∀;)

川は来てから1か月半ですが・・未だ水が流れていた姿が
見えていたのですが・・ホテイ・アオイの繁殖の凄さには
仰天しました・・(@_@;)

週1回は買い出しに市場へ行くから、見てるはずなのに。

もう川の水が全く見えない程に増殖して緑色だけになって
いました・・( ゚Д゚)

学校も▽の旗が校庭一面に張られ・・色彩が綺麗でした!

隣のお寺もかなり広くて・・誰もいなかったから・・少しだけ
入って覗いてきました・・(*'▽')

優しい音楽がBGMとして流されて、大晦日は大変な人出
だったようですが・・昨日は誰もいなかった・・(-"-)

お寺の境内は外からは想像もつかない程の広さで、あち
こちの大木に▽の旗が何本もクロスして掛けられていた。

それはきっと、大変な作業だったに違いないと思われた!
境内の広さに圧倒され驚かされた・・('Д')

土手には数m置きに長い国旗が並んでいました。

数軒の家の前にはお正月らしい飾り物と大皿に盛られた
果物、マンゴー、マンゴスチン,ロンガンなどがお供え用に
沢山残されていて・・蓮の花も10本位並べてありました。

大きなテーブルなので・・多分、そこで食事をしたのだと
思いますが・・残骸と言う風景でした・・・・(; ・`д・´)

多分、今日から普通の生活に戻るのだと思いますが・・
凡そこんな感じがカンボジアのお正月風景です。

何時もの賑わいが無いので一寸寂しく、車もあまり通過
しないから道路も空いていました。
この記事のURL | カンボジア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/15(Mon)
※カンボジアのお正月・・

これは昔からそうなのかも知れませんが・・私が知っている
限りとても、静かです。

お昼頃に運動会などで鳴らす「パンパンパン」と言った花火
が橋の上で鳴らされてからは・・夜7時迄何事もなかった!

日曜日の朝だったから屋台も全て休んでいました・・( ;∀;)
周辺は伴侶の家に行く車、帰省する家族連れが、見られ
子供の騒ぐ声がしていましたが・・暫くすると静かになり
何時もよりかもっと騒音が無く静寂でした・・( 一一)

多分家族だけでお祝いをしているのでしょう・・音楽もなく
安穏な日が過ぎました。

お正月らしい飾りは屋根からとか門扉ににイルミネーション
が飾られ風船のようなセロファン紙で造った星型の何?を
意味するのか?解らない飾りがあちこちの家に付いていま
した。

所謂、お正月の飾りなのでしょう・・(#^.^#)

日本でも飾るような物だと思っていましたが・・昨年は裏
道の突き当りに住んでいたので玄関飾りは殆ど見かけな
かった。

夜7時きっかりに川上で低い花火が10分間程度大輪を
開花させましたが・・(*'▽')
それもショボい花火でしたねえ!すぐに止んでしまった!

そして今日1日でお正月は終わるようです・・('Д')

この国はと言うより最近はXmasがあり、カウントダウンで
新年を迎え、そして中華系や社会主義国のような旧正月
の春節もお祝いして・・何でもありみたい・・Σ(・ω・ノ)ノ!

まー何処の国でもそんな感じになって来ている気がしま
すが・・ここは街中よりかなり離れているからかも知れ
ず街中は賑やかだったのかも?

それにしても・・今の時期が1番暑くて未だ暫くはこの暑さ
が続き殆ど平均気温38度前後です・・!(^^)!

部屋の中から暑さが逃げないから困ります・・以前は広い
家にいた時はそれ程感じなかったのですが、1ルームで
すから逃げ場が無い・・(-_-メ)

  ▼この暑さは初めてかも知れません・・(>_<)▼

体調はいいのですが、矢張り老化した分体力が無くなって
来た感じでしょうか・・とほほほほ
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/13(Sat)
※お正月休みが2週間・・

近辺の小、中学校は新年を祝うために先週から休みが
続き静かで子供の声も聞こえず、車やバイクの音も殆ど
朝はありません・・('Д')

学生相手をしている屋台は半分に減っています・・( ;∀;)

昨日の朝、突然に扇風機が切れて回らなくなりました!
ウサギの小屋を涼しくするために購入した物で凄く安価
で丁度、1年で壊れた計算になります・・( 一一)

        ■安かろう・・悪かろう・・でした■

矢張り安物は駄目ですね・・早速、息子の友人にTELをし
最初は連絡が取れずで困ったのですが、直ぐに来てくれ
て道路沿いにある近い店に連れて行ってくれました。

その店には道具やと言った様々な物が置いてあり、見て
いると面白くて家族で働いている感じでした。

何に使うのか?長いビニールの筒を20㌢ほど自分で(客)
鋸で切って買っていきました・・(-_-メ)

問題の扇風機は台と羽根などは別々に保管されている?
らしく奥から取り出して来て組み立ててくれた・・(#^.^#)

隣の家では扇風機の故障も直していることを知り持って
くれば良かったと思った・・('Д')

しかし、ウサギの毛が沢山絡みついていたので・・私も
随分と頑張って取ったのですが、プツンと音がしてそれ
からは全く動かなくなった!

扇風機は廉価で1000円程度でした・・(@_@;)しました。
ウサギの時は息子が買って来たので、値段など全く知ら
ずでしたから。

今までの家には扇風機もエアコンも各部屋に付いていた
から扇風機の事は頭の中を掠めたこともなかった!

しかし、このアパートには扇風機が付かないと言う事を
入って初めて知ったのです。でも、まだ作動していたから
多分大丈夫だと思っていたのですが・・ははははは

隣の部屋の大工さん達も長期の休みに入った様で・・
物音もせずゲームや動画の電子音も無くて・・酷く今は
静かです。

部屋の中も真っ暗で眠りやすい環境が急激に出来た・・
人間とは不思議で・・物音がしないとこれもまた変な気分
なのですね。勝手なものです・・ふふふふふ
この記事のURL | カンボジア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/12(Fri)
※前日の停電よりも・・

最近になって1番暑い39度の中で起きたもので・・部屋の
中を冷やすことが出来なく・・長く感じたし、暑さのせいで
部屋の中でも熱中症を案じました・・( ;∀;)

水分を多く摂ったり、塩分を少し舐めたり何処へ行っても
暑さが抜けなかった。

日中の暑い時間帯から夜は9時半まで続き眠れなかった。
精神安定剤を飲み団扇で煽ぎながらベッドにいたのですが

ベッド自体が暑さを孕んでいるから・・参ったと言う話です!

タオルを冷凍庫に入れ頭や腋など冷やしていましたが・・
さっぱり効果がありませんでした!

       ◆それは前日の話でした・・( ゚Д゚)◆

昨日は裏の家で何かのパーテイがあった様で午後3時に
なるとMAX状態の≪カラオケ≫が始まりました!

初めは1時間程度で喉慣らしのような上手な人が男女で
歌っていたのですが・・それが割合静かになりボリューム
も下げて来たので安心していました。

所が4時過ぎから続々と人が集まって来て・・バイクや車
が道路脇に並び出した途端にまた・・(@_@;)

MAX状態の音楽が流れて・・それが入れ替わり立ち代
わりの感じで次々と夜の10時過ぎまで続きました。

もう、その音量の凄さに圧倒されていた・・Σ(・ω・ノ)ノ!
何度か経験はありますが隣でそれも大音量の音楽です。

逃げ場もなく・・周辺は何処にいても丸聞こえ状態で人々
が食事し飲み始めた・・( ;∀;)

何時終わるかの見当もつかず、前日も寝不足だったから
くたくたに疲れてその上の昨日のカラオケでした。

この国では余り人の事は気にしません。本音ではそう言う
事が他人に迷惑だと言う認識が全くないのです・・(-_-メ)

(お互い様)と言うのかも知れませんが自分たちの事だけ
を考えて行動している身勝手さを感じます。
それが当然だと育っているからです!

割と慣れたと思ったのですが・・矢張り程度と言うものが
あり、周囲への気遣いなどは全くない国です。
これはベトナムもそうでしたから恐らく、東南アジアの国々
がそうなのだと思います・・(-_-メ)

穿った見方をすれば・・そういう楽しみしかない現実を懸
命に生きていると言う感覚でしょうか?

プライドや矜持とは違って想像以上の、見栄を張りたがる
国民であることが理解できます。だから、我が家には高級
なカラオケがあると言うお披露目みたいなもので・・(-"-)

私のように音痴でカラオケなど先ず行かない人には判らな
い楽しみなのでしょう・・きっと!

結局、ベッドで嫌でも入ってくる音楽をずっと聞かされていて
眠ったのは11時近かった。私にしてはその時間は真夜中で
それでも疲れていたのでしょう・・(/ω\)

扇風機も一晩中点けたまま寝ていました。
ここにいると様々な事が風習の違い格差の違いが見て取れ
上から目線のようで恐縮ですが・・m(__)m

こんな事で50人以上の人々が集まり楽しみはそれだけ?
なんて失礼な事を腹立たしくて眠れないことに宛て付けて
おりました・・ふふふふふ

2日続けて酷く疲れました・・(; ・`д・´)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/11(Thu)
※昨日も7時間の停電・・

色々と書いたのですがうっかり削除してしまいました・・m(__)m
また、詳細に書かせて頂きます。

再度書き纏める気力が失せてしまって・・すいません。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/10(Wed)
※≪私の俳句は≫・・

もうー10年以上も昔の話ですが・・日本に未だ住んでいた
頃遠近の{俳句教室}へ通いました。

勿論、ご承知の通り(松尾芭蕉)氏からの先鋒ですが・・
その頃は{俳句教室}が沢山分散されていました。

だから何処へ行ったらいいのか見当も付かない程流行して
いた時代です。今は小学生からそして、俳句甲子園迄ある
時代で・・TVの影響も多大と言われています・・('Д')

正岡子規に代表される正統派と言いますか?ホトトギス派
以外は俳句ではないと言われていて大きな組織が動いて
いました。

所が何処へ出かけても私の俳句は相手にされることがなく
殆どが変わっているとか?自分達の流派に合わないと・・
言われ意気消沈したものでした・・(-_-メ)

大勢の先生たちの系図を拝見しても・・大抵がホトトギス派
から枝葉され有名になって教室もどんどん増加していた頃
でした。

凡そ、5つ位の俳句教室を回ってみましたが・・全部駄目で
した。山頭火やほうさいのような自由律の才能も全く無くて
でも、どうしてもやってみたかったのです。

系図を見ると遥か彼方にたった1人だけの名前が書かれて
いる先生の1番弟子の先生がやっておられると言う話を聞
かされた・・(#^.^#)

これで駄目なら止めようと思って訪れた先生は・・齢90歳の
老人でしたが、色々と事情を話し作句を見て貰った。

多分、お世辞だったのだと思います・・その先生は酷く感動
して下さり、ボロボロに言われてきた今迄の俳句とは酷く異
なる私の句を喜んで下さり、昔の師が存命の時に・・
会わせたかったと言って下さった・・( ;∀;)

まーご縁があったのでしょうし私個人は受け入れられた事
が何より励みになり多作、駄作を毎日20句程度は作って
いました。

先生とはご高齢で2年で別離することになりましたが・・後任
の先生も80代後半で主に、新聞社の文芸欄の投稿の批評
や添削をして下さる先生でした。

勿論、そこへも投稿して2年間、感性だけ心情と心奥にある
滾った思いを作句に頑張っていたのですが・・(*_*;

そこに登場する人達が概ね限られ・・上位争いが同メンバー
になった頃先生は病気で入院。それを機会に止めた・・(-"-)

溢れるほど言葉が流出していた年代で面白かったのですが
夢の中にも言葉が出て来て枕元にメモ用紙と鉛筆を置いて
いたのですが明けてみると何を書いたのか次々と重なりあい
笑ってしまったことが多々ありました・・はははは

又、何故?俳句の事を書いたのかは後日書かせて頂きます。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/09(Tue)
※暑さが半端なくなってきました・・

昨日は市場へ出かけました。まー大した買い物でもない
のですが・・一応、1週間分の野菜と肉類を買いました。

出掛けた時間は太陽が昇って、未だ1時間程度でした。

何時も通り大きなリュックを背負い土手を歩きながら汚濁
した川を眺めつつ「この川は何時綺麗になるのかしら?」
なんて思って歩いていたんです。

そして、曲がり角迄来たので国道を渡ろうとしたのですが
ズゥーと珍しく車が途切れないのです・・( ;∀;)

街中に数ヵ所しか信号機はありません。この辺りには全く
無いから危険なので・・土手を歩くようにしています。

仕方なく道路の路肩これが結構高く1m位はあるのです。
そこを跨ぎ路肩に座って待っていると・・数匹の野良犬が
(大型犬)がやってきた。

この国はリードなど無いから狂犬病も怖くて・・路肩の上に
立って行き過ごした。車やバイクを載っていた人達は多分
「何をやっているんだろう?」と思ったに違いない・・('ω')

そしてやっと道路を渡って角を曲がった瞬間に若い女性が
バイクを急発進させたものだから、本人も吃驚していたが
私の横腹に接触した・・(-_-メ) 

まー怪我はしなかったし痛みもなかった。私も思わずバイク
のハンドルを掴んだのだと思うのだが・・咄嗟の事で記憶が
ない・・(;^_^A

恐らく未だ乗り始めて間がない人だったのだと思った。彼女
は泣きそうな顔で何度も謝っていたが・・ただただ驚いた!

そうこうしながら市場に着き、やっと中へ入るとほっとした。

随分、注意しながら歩いているのだが・・歩いている人など
誰もいなく外国人が時々歩いている位かな?

帰宅途中で今度は大型バスが道路ギリギリまで走らせて
来たので・・見知らぬ店に飛び込んだ・・( ;∀;)

柵もなく店と道路の区別さえ全くなく・・水牛が飛び出して来て
驚かされたり・・久しぶりに交通量が多く歩くのが困難でした。

家に着いたら殆ど汗をかかない私なのに背中から顔、額まで
汗が流れていました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

荷物を片づけて早速シャワーを浴びた。初めての経験です!
朝からこれほど汗をかくなんて・・気温もどんどん上がり35度
以上はあったと思います。

日中の1番暑い時間帯で39度と隣の英語を話すガイドたちが
話してくれた・・( ゚Д゚)

        ◇この国のお正月がもうすぐ来ます◇

その頃から5月位が1番暑く40度を超える日もあります。
愈々正念場の暑さの到来です・・(/ω\)
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/08(Mon)
※きっと、誠意が伝わったと信じたい・・

辛く切ない話だった日本人の若者2人による殺人事件は
在住している日本人には本当に情けない話であり、残念
なニュースでした・・(-_-メ)

所が被害に遭われた方の葬儀に日本大使館から弔問の
挨拶とお香典が渡されたことはご存知でしょうか?

そのニュースは割合大きく取り上げられていました・・('Д')
まさか大使館から弔問のために人が来るなど前代未聞の
事だったそうです。

この国ではご承知の通り大きな内戦のために信じられない
程の残虐行為がなされ・・それは一切語られることのない
タブーの領域なのですが・・!(^^)!

だから殺人事件が起こることも想定外だっただけに・・それ
も日本人と言うことで・・被害者家族が大きく取り上げられて
ニュースが拡大してネット社会の恐怖を感じ・・尚更のこと
切なく惨めで申し訳の無い事実でした。

だから、今回大使館から弔問に訪れた人がいた事やお香典
が遺族に手渡されたニュースを見て・・心底安堵しました。

決して彼は戻ってくる事は無い現実ですが、この事で怨念や
遺恨が少しでも和らいだら・・少しだけ気持ちが楽になった。

直接的な関連は何1つありませんが・・カンボジアに在住し
生活を営んでいる人数は未だ未だ少なくて・・( ;∀;)

それだけに日本人に対する信頼関係が割合濃くて親日国と
言う感情が強い国でした。

日本の国を代表したこの行為で遺族の方のお心がほんの少
しでも癒されれば・・と願わずにはいられません・・(;^_^A

悲しく情けない事件でしたが・・彼の子供達が日本を恨まな
いで成長し将来、留学でもしてくれたら嬉しいと思った。

 ☆誠実さと情の深さは日本人の美徳だと思います☆

海外からも沢山のメッセージが届いたと言われています。
これで終わる話ではありませんが・・正直、少しだけ嬉し
く感じました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/06(Sat)
※《カシューナッツ》・・

カンボジアはカシューナッツの名産です。この中に含まれ
ている栄養素は亜鉛、鉄、ミネラル、ビタミンB1があります。

ビタミンB1は疲労回復に最適ですし亜鉛はカルシューム
の吸収率を高める効果もあります。

小魚と一緒に食することが勧められていて・・カンボジア
ではそれに似た料理もありますし、ナッツは本当によく
使用される食材です・・(#^.^#)

時々油で揚げたものを見かけますが放置されるせいか?
暑さで酸化されるのか?まずい物があります。

ただ、産地と言われるシェムリアップ州の隣{コンポントム}
には広大なカシューナッツ畑があってここでは化学肥料を
全く使用しないオーガニックの環境で栽培されています。

そして、ナッツが自然に熟し落ちてくるのを待ち採取する
ので、十分に実が硬く、味も美味しいと言われています。

殻を1つずつ丁寧に手で割ってとりだすのだそうです!
取り出されたカシューナッツは滑らかな口触りがあります。
クリーミーな味わいに納得いただけると思います。

   ▼ただ、食べ過ぎには要注意です▼

面白い形で実が生っているので・・判りやすいかも?

(冊子クロマー参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/05(Fri)
※学校の行事・・

朝、市場へ出かけた。漸く慣れた道を通りながら・・赤土の
土埃が目にも鼻にも靴下やパンツに迄、埃を絡ませながら
テクテクと歩き続けると見覚えのある突き当りの市場に・・

今の所は順調に歩いて行けるが、何時、どんな事情で歩行
出来なくなるか?見当もつかず・・自信が余りない・・( ;∀;)

それでも、やっと市場の中を歩きながら瞬時、迷ったかな?
とドキッとしたが・・ぐるぐる歩いてやっと元の見慣れた店
を発見して・・内心安堵しました・・( ;∀;)

そして、今回こそお目当ての豚肉や牛肉やの専門の店を・・
発見して買うことが出来た・・6回も通って迷路のような市場
中をうろうろした自分が恥ずかしいけれど・・知らない場所
とはそんなもの特に私は・・(*´ω`*)

ずっしりと重くなったリュックサックを背負いながら帰宅!
市場内をうろうろしたせいか?時間的には1時間半掛った。

学校では大音量の音楽が流れ校門前には風船で飾りが
付けられていました。何か?行事があるのだろうと珍しく
汗をかいた背中なのに・・見ていると車やバイクが校庭に
入って行く。

近くにいた中学生らしい女性に「何があるの?」と尋ねた。
彼女は上手な英語で「今日は4月生まれの子供達のため
の【誕生会】です」と教えてくれた。

「あーそう言うことも行事でやるんだ!」と思いつつ校庭に
模擬店や屋台が入り風船があちこちに巻き付けられて・・
とても綺麗でした。

汗をそのままでは風邪をひくと思い急いで品物を冷蔵庫に
入れて・・それからシャワーで汗を流したらさっぱりした。

そのまま座り込んだら動くのが面倒になる気がして・・直ぐ
に洗濯を始めた。外に出していたポールを部屋の中まで
1人で運んで(重くはないが)一寸階段が辛かった。

部屋干しでないと工事中だから物凄い赤土と埃が洗濯物に
付着して・・砂を落とすように払って入れなければならない!

何時工事が終るか?既に2ヵ月経っているのだが・・( ゚Д゚)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/04(Thu)
※湿気が酷い暑さです・・

先週辺りから急激に雷雲の発達が見られ蒼穹には
積乱雲があちこちにモクモク湧いています・・( ;∀;)

そのせいではないかしら?多くはないのですが毎日の
のように雨がショボショボ降るから・・暗雲があちこち
に漂い湿気が酷く蒸し暑い日が続いています。

昨日もそんな天気でしたが気温は想像以下でした・・

そんな部屋の中で午後から扇風機を回して、夜寝る前に
は消して寝ます・・(-"-)

近くの学生相手の屋台を昨日じっくり見てきたのですが
店舗数は20軒ばかりで・・半分以上は朝ご飯やです。

それも、以前いた市場近くの店では朝から焼肉を炭火で
焼いてそれをワンプレートに盛ったご飯の上にカットした
味付け肉と卵の薄焼き、胡瓜、香草が付いていましたが

ここの屋台は豚肉は焼かないで煮込むスタイルらしく・・

既に何軒かを食しましたが微妙に味が異なる感じがする。
量も店によって違うから、子供達は良く解っていて・・

量や好きな味の店には行列ができている・・(#^.^#)

私はいつも学校が始まった時間帯に出かけるから並ぶ
事は無いのですが・・すっかり覚えられてどの店からも
声を掛けてくれるようになった・・(;^_^A

何せ、日本人なんて見たこともないから子供達も稀有な
新鮮な目で見てくれる・・ははははは

授業が始まっていても朝ご飯を食べている子が多いのも
面白いです。

後の屋台はアイスクリームやとジュース類で、おやつの
感覚で・・バナナの皮を蒸した粽に糯米の中に豆餡や
果物が入っている店しかない。

忘れた頃にバゲットに肉や野菜を挟むサンドイッチやが
来るのですが・・かなり大きく私は1個買うと、朝、昼と
2回に分けて食します。値段も市場より少し高いかな?

今日は頑張ってまた遠くの市場へ行ってきます・・( ;∀;)
野菜が切れたので・・野菜と卵だけですが・・近辺
には何処にも売ってなくて不便です・・(-"-)

スーパーにも野菜は沢山あるのですが小分けが無くて
大きいから何回も同じ物を使う羽目になるのです。

その点市場は1個から売ってくれるから丁度いいのです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/03(Wed)
※≪大ショック・・16時間の停電・・≫

何時もの通り朝4時に起きて・・床(タイル)を全部拭き
掃除が終わり何も変わらない様子だったのです。

眉毛を片方だけ描いた瞬間に一瞬で停電が始まった!
それでも、それ程は長くはないと思い片方の眉毛では
困るから・・ははははは
タブレットの電池を点け描いたのです。

他はどうでもいいのですが・・平生書いています様に若い
頃ウイルス性の顔面麻痺になっているので右側が数㎜
ズレているのです。写真ではそれがはっきり判ります。

以前から写真には興味が無かったのですが尚のこと・・
余計嫌いになった・・(-_-メ)
故に、何が何でも眉毛だけは描いています・・(;^ω^)

後は6時過ぎにならないと外は明るくならないから・・
仕方なく、また、ベッドに戻ったが・・さっぱり点灯しない。

それからは薄紙を剥がすように外は薄明るくなって太陽
が顔を出し普段通りの暑さが戻り日差しも強くなった。

丁度午後2時ごろでした、息子の友人が迎えに来てくれて
ビザが切れるので申請していた日から2週間掛るのです。
パスポートを取りに連れて行ってくれた。

その時聞いた話では今はこの地方は家を沢山建てていて
そのための電気工事が入っていて午後5時まで停電する
と教えられた・・( ゚Д゚)

パスポートを貰いそのまま帰宅。部屋の中は暑さでムウッ
としていた!でもどうしようもなく、扇風機も点けられない!

5時になってやっと、点灯すると思ったのですが・・それから
3時間びっしり掛って結局≪16時間≫と言う脅威的な停電
になったのです・・Σ(・ω・ノ)ノ!

ベトナムに住んだ頃1日中停電の日があって「もーこの国に
は住みたくない」と何度も思った・・そんなことをふっと思い
出していました・・!(^^)!

殆ど眠っていたと思います。9時前になって人々の声が大きく
なって目覚めたら・・冷蔵庫が稼働していました。

幸いにして昨日は数日来の雷雲の悪戯で毎日少量ですが雨
が降っていたので気温も日中は35度位で、室温も33度程度
でしたから・・少し楽でした。汗もかかずに過ごせた。

真夜中2時過ぎまで熟睡でき、それから急激に足が冷えて来
て薄い上掛けをかけて眠った様です。

暑いだけでも身体が疲れるのに・・停電が1番嫌です。この時
決まって「どうして私はこの国にいるのだろうか?」と思います。

普段は快適な暑さで個人的には過ごし易いのですが・・(^^)
停電の時は本当に身体も神経もヘロヘロになって疲れが増す
感じです。

 ◆ 昨日はご訪問できませんでした・・m(__)m◆

停電に振り回された1日でした。お蔭様で文庫本2冊を読破す
ることが出来ました・・(#^.^#)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/01(Mon)
※クメール人の食事に誘われて・・

土曜日の朝、漸く探していた食材を市場で見つけて「お昼を
一緒にどうでしょう」と言いに行きました。

何時も世話になっている息子の友達の家です。凄く喜んで
くれて12時の約束を取りつけた。

私は自分の部屋で(何せ大家族)と言う彼の提案に不思議
を感じていたのですが・・彼は間違えていて自分の父母の
家の玄関でテーブル、椅子、食器などが全部、揃えてある
場所が準備されていました。

朝9時から下準備に入り5種類の総菜を造りました。彼らの
父母が【お好み焼き】が好きでまた食べたいと言うのでそれ
らを3種類、鶏肉のからあげ、ブロッコリーと卵炒め、後は
秋刀魚の天ぷらと魚のすり身に香草と生姜を入れて焼いた
物を造った。

下処理に準備が掛りましたが・・先ずはたこの程度でした。
秋刀魚は冷凍から少し解凍して3枚におろし(これが酷くて
下手なのです)でも頑張って何とか3匹処理しました。

毛抜きで骨を取って子供も多いから気を遣った。でも、処理
しながら、若者ばかりだからいいかなとも思ったのですが?

あちらの家では3家族と、子供6人その内に昼休みで帰宅
した会社勤めの何番目か知らない女性や男性が次々と・・
食卓にある物を、かけ込むように食し、食べながら仕事に
出かけたりと何人が食べて行ったか・・Σ(・ω・ノ)ノ!

あちらではスープが2つと豌豆豆と卵の煮物が出されていた。
スープは雷魚が1匹空心菜の中で丸ごと入っていた。これは
先日書いた魚味噌味で凄くしょっぱくてとても私の口には・・

後は大根と人参ネギのスープでした。結局テーブルは満杯に
なりましたが・・ビールを1本飲んで食事はせずに2時前には
帰宅した。

       ▼正直疲れたのです・・(/ω\)▼

このように毎日親族の家でお昼や夜は集まって食するらしく
クメール語が飛び交いいやはや解らないのもあるが好みの
味が全くなかったのも残念な事でした・・(-_-メ)

兄弟は6人で、それぞれ配偶者がいて子供が13人(孫)も
いる家族。これがごく普通のカンボジアの家庭だと言います。
人に疲れ、立って造って疲れ最近はお一人様の食事だから
その量も半端では無くて・・流石に料理好きでも参った!

このように家族がちょっと摘まんで食事し、両親を大切にし
絶対的権力の母親には逆らわないのが、この国の躾であり
暗黙のルールみたいでした。

大笑いしながら食べていましたが・・本音「もうー嫌だな」と・・
心底思った・・( ;∀;)大人数に慣れていないのと静かなのが
好きな私とでは全く正反対だからです。

故に1人で食事する私がこの国の人には理解できない様です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |