FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/30(Sat)
※≪ドライ・フルーツ≫・・

カンボジアのお土産に≪ドライ・フルーツ≫があります。
特にマンゴーが有名ですが、思わぬ落とし穴があって
とにかく異常な甘さなのです・・( ゚Д゚)

それでも、アジアでは1番人気のお土産品だと言われて
売れているそうです。

マンゴーそれ自体に糖分がたっぷり入っているのに・・
それを砂糖漬けにするからで・・糖分の摂り過ぎになり
ます。

肌への影響やダイエットにも効果が殆ど無いそうです。

多くの≪ドライ・フルーツ≫は砂糖漬けにされたあとに
酸化防止剤を入れて乾燥させるからです。

まー色々な種類があって、全部ではなく一概には言えま
せんが、自然に生ったマンゴーが黄色く・・熟して来る
頃に太陽で乾燥させたものが絶品で大好きです・・(^^)

でも、これは≪ドライ・フルーツ≫とは言いませんが・・
本当に甘くねっとりした口触りがあり美味です。

この国の有名な会社で造る≪ドライ・フルーツ≫は砂糖
も化学薬品も使用しないでドライ時間を短くして自然の
甘味を出している会社の商品もあります。

栄養素も高く、肌や髪の毛の健康に効果がある品もあり
ビタミンAやアンチエイジング効果が期待されるベーター
カロチン、貧血予防の鉄、便秘に有効な商品が出回って
います。

現在の食し方はそれのみを食するのではなくヨーグルトに
一晩漬けて食べるのがこの国では多いみたいです。
是非、お試しください・・(#^.^#)

個人的にはそのまま食する方が好きでヨーグルトは別に
食べたい人ですが・・うふふふふ

       (冊子 プノン参照)
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/29(Fri)
※今朝も、近くで葬儀があるようで・・

朝4時には起きるのですが・・もう、すでに音楽がかなりの
音量で流されて、人々の心に染み込んでいくように鳴って
寂寥感のような音でしょうか?

先日、近くにお寺がある事や尼僧がいることを書きました
今朝はその尼僧の声だけが・・大きくそして切なく深奥く
心を揺さぶります・・(-_-メ)

未だ建築中のこのアパートに早々と予約があったのか?
天井も未だ無く隣の声が丸聞こえなのですが・・( ;∀;)

全室が埋まったみたいで、引っ越してきました!
半分は若い男性でしたが・・後は家族かも知れない・・
時折子供の声が聞こえるからです。

若者は朝出かけて、夜帰宅する様ですから日中は殆ど
音は無くと言っても隣でオーナーの大きな家を建築中で
この国独特の穴あき煉瓦を積む建築法ではなく、木材
で造っているから電動鋸や釘を打つ音が鳴り響き・・

◆音楽など何も聞こえない程の騒音です・・(/ω\)◆

でも、私には幸い、やりたい事があるので、余り気に
ならず時間を過ごせています。

何とか元気で起きて自分のペースで物事が運ぶのが
嬉しく有難い事です。

大したことはしていませんが・・少しずつ勉強を続けて
いて(大仰なものではありません)この次はこれなどと
午前中は忙しく、お昼を造るまでがその時間で午後は
動画を見たり、本を読んだりしてすぐに夕方が来ます。

早目の食事を造り家事を終えたら1日が終る。7時には
大抵ベッドの中です・・(#^.^#)

隣の大工さんたちが仕事を終えて部屋に戻り家族たち
と電話している大声が暫く聞こえますが・・('Д')

毎日の日課の様で・・その後はスマホで動画など見て
いる様子が聞こえる。その頃に私は眠り婆さんが降りて
来て・・もう、何も判らない程眠りの中・・うふふふふ

朝だけが元気で午前中だけが私にとっては過密な??
スケジュールで動き回っていますし、体も動かしている
から先ずは健康で何とか暮らしが成り立っています。

親に感謝しなければと常時思っています・・m(__)m
今日は終日、葬儀の音楽と読経が続きます。切れ目
無く・・!(^^)!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/28(Thu)
※最近愕然としたこと・・

昨日は前日の雨が残っていて道路はドロドロでまた、湿気
が酷かったのですが・・( ;∀;)
その前日も雨降りだったから・・もう降らないだろうと思って
市場へ出かけた。

丁度、5回目で、やっと何処に何を売っているのか?何となく
理解が出来た。未だ未だ道筋が沢山あって2つ位しか判って
いないのですが・・肉類が多分違う筋だと思うのですが・・
これが中々解らないのです・・(;^ω^)

まー肉はスーパーで買えるから冷凍しておけば使用できる
何と言っても{おひとりさま}ですから使う量は少ない。

さて、タイトルにも書きましたが、とっても残念な事にこの国
に住んでいる私、しかも、シェムリアップで日本人2人の若者
による殺人事件が起きました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

きっと、日本でもニュースになったことでしょう・・(-_-メ)
矢張り凄く辛いです。直接は何一つ関係がないと思いながら
も・・同じ国民であることの羞恥心や申し訳なさに愕然としま
した!

タクシー強盗との話でしたが・・ベトナムと違ってタクシーは
まだそれほど発達していなくて空港か?駅でしかそれも未
だ数台しか見たことが無いのですが・・

お気の毒です・・<(__)>そして本当に恥ずかしい気持ちで
いっぱいになりました!

家庭には4人の子供もいるとか聞きました。
彼らはごく普通の生活で自分で頑張り車を購入しタクシー
をしていたのではないでしょうか?

残された家族を思うと心が傷つきました・・((+_+))
如何してこんな事が起こったのか想像もつきません。

東南アジアに住んで10年以上になりましたが・・初めての
事です。凄く残念でなりません・・m(__)m
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/27(Wed)
※受け継がれていく魚醤・・

日本や中国のアジアでは穀物を原料にした穀醤を中心
にした食文化が根ずいていて醤油や味噌もこれに入る
そうです。

一方の東南アジアでは、魚を原料にした魚醤を主に用
いる、文化圏だと言われています。

カンボジアもそうです。特に次に上げる2つは有名です。
一般家庭には必ず置いてある常備用の調味料だと・・
言われています。

◎プラホック(魚味噌、または塩辛で固形)
塩分濃度の高い淡水魚の塩辛で日本的に言えば味噌
に似ています。料理の味付けには欠かす事が出来ない
程日常的に使用されています。

勿論、つけダレにも使われますし幅広い用途があります。
小魚は内臓だけ取り除き頭や骨はそのままです。

大きな魚は身だけを削いで塩を塗した物を樽や壺に入れ
て発酵させます。

本当に塩分量が多くしょっぱくて中々使いこなせない・・
ほんの少し味付けにコクを出すために使用するするのです
が・・(>_<)

◎トゥックトレイ(魚醤)
魚と塩を原料にした液状の調味料で、これも必ずどこの家
にも数本は常備されています。各々味が違って料理により
使い分けされています。

村に行けば現在でも手作りで自家製の魚醤を使用している
所もあるそうですが・・('Д')

しかし、それも段々面倒になって(作れる人が少なくなった)

最近はタイ、ベトナム、自国のカンポット産のカタクチイワシを
原料にしている物が多く出回っていて、メジャーになっている。

市場ではこの調味料だけを売っている店がかなりあって・・
殆ど使い方に慣れていない私は時々ねっとりした味噌の様
なプラホックに困惑します・・(/ω\)

            {冊子クロマー参照}
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/26(Tue)
※自由過ぎると思っていましたが・・

昨日は少し遅く近くで朝食をパンに決め出かけました。
中学校では校庭に向日葵でも咲いたような子供達の
真黄色の体操着が一面に広がっていました・・(#^.^#)

ジャジーのようでしたが肩と短パンの横に黒と白の線
が入っていて、未だ集合したばかりでしたから・・運動
をすることだけしか解らなかったのですが・・?

多分高学年の大きな女性が3人の小さな低学年の女子
を連れて・・外に出て来た。

「何処に行くのかしら?」と様子を見ていると・・アイス
屋さんに連れて行き・・3つを買わせてまた、校内へ
と・・連れて帰ったのです。

アイスを買うにも許可が要って付き添いが必要なのだ
と初めて知りました。

背もすごく高く高学年の女子は確り小さい子供の手を
繋いでいました・・( ゚Д゚)

そこに、遅刻した親子連れが数組やって来たんです。
大体の時間は決まっているのでしょうが・・その数組の
親子連れははかなり遅れた感じでした。

その時まで全く気が付かなかったのですが校門の横に
小部屋があって・・そこをノックしていた。

名前と、教室を言ったのだと思います。電話で中と通話
した小父さんは確認されたのか。大きな門の横にある
小さな扉を開けて中へと入れた。

たったそれだけの事なのですが、日本はどうなっている
のか?その年齢の子供がいないから見当も付かないが
矢張り、ちゃんと規則の中で学校が成立し授業が行われ
ていることを知らされ何故か?ほっとしました。

アイスを購入するのにも高学年の係の人が連れ出す事も
知った。連れられている子供は真剣な顔で・・でも好きな
アイスを手に持ち食べながら校門横から入って行った・・

こんな光景は日本では想像もつかないでしょうね・・でも
それが普通みたいに行われている事も異国を感じさせた。

川が学校の前を流れている話は書きましたが・・そこでは
小学生が写生をしていました。

一列に土手に並び前と後ろ、真ん中に先生が3人もいて
監視なのか?警戒しているのか?まーいづれにしても・・
10数人の生徒に先生が多すぎる気がして、これも違った
光景に私の眼には映った。

11時になると午前中の授業が終わるので小学校の校門
前には親、家族、、親族のバイクが並びます。
その賑わいは一時のものですが・・「何事?「」と思わせる
程の混雑ぶりです。

この国がどれほど子供達を大切にそして、教育させている
かを物語る様な風景です・・Σ(・ω・ノ)ノ!

無料なのですが・・それでも来れないで親の手伝いをして
いる子供がまだまだ大勢いる話を聞きました。
その子供達の心中はいかばかりでしょう・・(-_-メ)
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/25(Mon)
※ちょっぴり驚いた・・('Д')

土曜日の真夜中から突然の豪雨に襲われて・・2時間は
降り続いたかと思います・・( ゚Д゚)

   ◆停電の次は豪雨と雷の競争でした!◆

何度も目が覚める程の激しさで稲光も目の前を通過した
かの如く煌々とした光線が走り何回も飛び起こされた・・
その後は轟音が響き激雨が叩きつけるように降りました。

外音の激しさと雨がトタンを叩く音が重なって眠ることが
暫くできずにいました。すると、3時頃には静かになって
遠ざかって行き、雨音も消えた・・(^^)

夜が明けて、今度は急激な温度の差で寒くて・・(@_@;)

あれだけ降ったのだから当然だと思いますがあの停電時
の暑さが嘘のように夢でも見た感じの長い時間でしたから
急激な寒さも応えました・・(/ω\)

話は変わりますが中学校の隣には大きなお寺があります。

そこには中を覗くだけで未だ入ったことが無かったので・・
無知でしたが10数人の尼僧がおられるようです・・最初は
何処かでお葬式があるのでこんなに集まっているのだとそう
見ていました・・( ;∀;)

真っ白の上着に晒を肩から掛けて襷のように結んでいます。
丸刈りの女性が次々と朝食売り場に並びだし、そこで食して
いる人もいて・・漸く隣のお寺の中に住んでいる尼僧だと
判ったのです。

どんな事情があるのか?見当も付きませんが一様に僧着
を着て真っ黒の長い巻きスカートを着けていました。

見ていると、数人が固まってお寺の中に入って行ったので
「あー矢張り、ここの尼僧だ!」と判りました。

男性は剃髪で毎朝、托鉢に出かけているようですが・・彼
らの僧着は全てがオレンジ色なのでの・・どこで遭遇して
も一目で解る感じでしょうか?

☆日本では桜前線が届いているようですね・・(#^.^#)☆
とても羨ましい!桜に会いに帰国予定がすっかり崩れてし
まいました!

「もう少し遅いかな?」と勝手に想定していたのですが・・
その代わり息子が休みを取って来てくれる事になりました。

今は持って来て貰う薬やら和食関連の品を検討中です!
これもまた嬉しい出来事の1つになりました・・(^^♪
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/23(Sat)
※昨日は大騒動・・

早朝5時半にブログを書き終え皆様の所にご訪問する為
にごく普通にキーボードを打っていたら一瞬にして停電
になったのです・・(/ω\)

それでも、まさか?そう長くはないと思っていました!
外もそろそろ明るくなって夜明け前の感じでした。

それで、市場へ行って来ることに決めた。やっと、明るく
周囲に騒音がするようになり・・6時半過ぎていました。

相変わらずバイクや自動車が往来する中をリュックを背
に歩きだした。矢張り、歩くのが1番です。

道路沿いに川が流れ土手があるのですが・・外国人が
数人マラソンをしていました。

「あーここを通れば通行の邪魔にならない」と思い砂地で
土埃が舞い上がる乾燥した道を歩きやっと曲がり角で・・
道路を渡った・・( ;∀;)

前日洗ったサンダルが、靴下が赤土で凄く汚れた・・(-"-)
市場はすっかり開店していて漸く欲しかった物をゲット!
帰宅したら未だ停電は続いていてがっかり・・(-"-)

    ▼結局8時間の停電でした・・Σ(・ω・ノ)ノ!▼

洗濯をしたり本を読んだりしていた。所が昨日は最高気温
が38度越えと言うニュースでしたから室温が段々と上がり
お昼には恐らく35度は越えたと思いました・・( ゚Д゚)

  ▼部屋の中は蒸し風呂状態でした・・(-_-;)▼

それでも午後1時半になってやっと、点灯しましたが・・外
の温度が高いから部屋も全く冷房されていないせいもあり
殆ど汗をかかない私が3回もシャワーを浴びる羽目になり
ました・・(-_-メ)

水シャワーなのにお風呂と同様の熱さのお湯が迸しって
これまた吃驚しました。 【熱いのです水が・・(@_@;)】

夕方になっても暑くなった部屋は冷めず扇風機を初めて
こんなに長時間使用した。

ベッドの上が暑くて中々眠ることが出来ずに困りました。
それでも扇風機をかけながら寝たのですが・・(-_-メ)
首筋や背中に汗がじっとりと流れていました!

凍らせたタオルを首に巻き水分補給をと大きなボトルを
用意していましたが、8時間の停電には・・抵抗する力
もなく自然の怖さを感じた日になりました。

〘もー勘弁して・・〙と何度も心の奥で叫んでいました!
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/22(Fri)
※この国の定番料理・・

≪トレイ・クロホーム・チョムホイ{蒸し魚のパッション・
フルーツ添え}≫

アフリカ原産で世界各地で養殖されていると言われる
ティラピアはカンボジアにも移入されているようです。

お祝いの席では必ず出されるお目出たい魚と言われ
ています・・(*'▽')

一匹丸ごと贅沢に姿煮にして、ニンニク、コリアンダー
ネギ、パッションフルーツを併せた特性のソースをかけ
て出されます。

甘酸っぱいソースと白身魚の優しい味わいが南国の暑さ
にピッタリで・・とっても美味です・・(#^.^#)

お祝いの席でこれが出ると必ず、誰かが取り分けてくれて
大抵は老人に真っ先に配られ頂く機会が何度もあったもの
です・・うふふふふ

大皿で出てくるのですが下にはレタスが敷かれ、魚がその
大きさのままの姿で出てきます。結構大きいです!

その上には香草がたっぷりと盛られていて、その周囲には
独特のソースがしっとりと染み込んでいます。

割合高級魚なので・・中々庶民の口までには届かないのが
残念ですが・・(-"-)

ですが、淡泊で味が無いからソースで頂くと言う感覚なのだ
と思います。

常夏の国の料理を感じる逸品だと思います。名前などは料理
本より参照させて頂きました¡
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/21(Thu)
※この国の学校の制服・・

まー近場ですが小学校女子は水色の半袖シャツに大柄
の紺、グレイ、茶色などのチェックのスカートをはいている。
男子は白シャツに黒い短パンです。

尤も、これは学校によってランクがあるのか?判らないの
ですが・・制服の無い学校もあって・・普段着で通って
いる子供も多くいます。

女子はピアスや指輪、ネックレス、腕輪など大抵の子供が
身に着けているのが日本とは完全に違う所でしょうか?

全員が私服の学校もありますし、各々の方針とか?学校
の規則、あるいは制服が揃えられないからと言う場合など
色々あるようです・・(-"-)

◇また、中学校は不思議なのですが全員が制服です◇

女子は白の半袖シャツに黒いロングスカートです。
それも踝までの長さで所謂、巻きスカートになっている様
で、女性なら解って頂けると思いますが腰で一旦止めて
下はファスナーで斜めにジッパーが付いている。

バイクに乗りやすいようになっているのだと思います。
その上に被せるように、もう1枚前部分だけ巻いたものを
着ています。

その姿はとてもシックで素敵です。でも全員が揃うと圧巻
されますが・・始業前に運動場で朝礼があるのか?
整列している光景は学校らしくて個人的に好きな風景で
時々、それも見ています・・(#^.^#)

ただ、日本のように厳しく整列が曲がっているなどと言う
感覚ではなく何となくお喋りしながら・・先生も何も言わず
揃うのをただ待っていると言う感じです。

遅刻する子は多く、親の寝坊かも知れず・・うふふふふ
バサバサ髪でバイクで子供を送ってくる人が多く・・見て
いると面白い・・( ;∀;)

父親に送られたり家族の誰でもが学校まで送ってくるの
は当然で歩いてくる子供はほとんど皆無みたいです。
数人で乗り付ける子供も大勢いるから・・

それも、格好をつけて髪の毛を分け、テカテカに光らせて
いる子もいたり何処の国でも、同様に髪を染めている子も
います。

そんな朝の賑わいは瞬間だけですが楽しく、わざと始業
前に出かけてみると子供の気持ちに添えるようで楽しい!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/20(Wed)
※この国の家の工事・・

日本で言う大工さんは泊まり込みで数か月を過ごしつつ
家を建築する様で・・既に私が中途で入居してから・・
毎日隣に住んで、寝食を共にしつつ働いている。

隣の家(オーナー親子)が先みたいで・・このアパートは
来た当時からまだ1度も工事が入らないから・・相変わ
らず天井は吹き抜けで・・暑さも日中はトタンだから凄い
暑さになる・・(/ω\)

太陽が落暉するとトタン屋根は暑さを急激に冷やす効果が
あるみたいです・・( ;∀;)

だから夜や明け方は上掛けが欲しい位・・本当に冷え込み
長袖、靴下が離せないのが現状です・・('Д')

日中は36度程度に軽く気温が上昇し、それは酷い暑さで
部屋の中でも恐らく33度位はあると思います。

「今日は暑いなあ」と思う日は部屋の温度も上がっていて
じっとしていても空気が温度を報せてくれる感覚・・(;^ω^)
来月からもっと暑くなるようですが・・Σ(・ω・ノ)ノ!

さて、先日市場へ行った折に托鉢しているお坊さんに往復
の道で3人にも遭遇した・・( ゚Д゚)

前の家の時は、子坊さんが多かったのですが、ここは老人
と言ってもきっと、私よりかは若いと思いますが・・うふふふ

この国では、女性は絶対にお坊さんの身体に触れてはいけ
ない事は知っていましたが対面で出会う事は無かったので
気にしていなかったのです・・"(-""-)"

しかし、今回は真正面からの出会い方だったので・・ちゃん
と顔を見て立ち止まり両手を合わせて拝んだら・・3人の
お坊さんたちはにっこり微笑んで挨拶をしてくれました!

何処のお店でも店頭にお坊さんが来ると・・お客を放置し
お布施をつかみ、お坊さんに駆け寄りお経をあげて貰い
その間はずっとしゃがみこんで読経を聞くのが礼儀です。

その間、客は急いでいる人も黙って様子を見ているのが
通常みたいです。尤も殆どは数分間の読経ですが・・

信仰心が篤く、お米や食べ物を差し出す店もあり、托鉢
用の袋がいっぱい膨らんでいる光景は流石だと思った。
この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/19(Tue)
※2回目の市場・・

最初はどんなに歩いてもなかなか着かないという不安や
「この道で良かったのかしら?」という気持ちが先だって
随分遠く感じたのですが・・( ;∀;)

昨日の朝は想像以上に早く着いてしまったのです!
慣れたのと少し見慣れた光景に・・安堵感が加わって
驚きの20分で着きました・・( ゚Д゚)

尤も早めに出たせいもありますが・・未だ殆ど市場の中
は開店してなくて・・ぽつぽつと言った感じでした。

何処に何の店があるのか未だ見当もついていないので
相変わらず、うろうろして探しましたが・・お目当ての店
は中々見つけられずでした・・(/ω\)

ただ、中は想像以上に広くて吃驚しました!多分、放射状
に拡大されているようで何処からでも出入りが出来る感じ。

未だ慣れていないから・・少しずつ広げてみることにして
1か所の端まで行って同じルートでまた戻りました。

方向音痴ですから迂闊な場所に入ったら余計に迷うかも
知れないと思い、そのまま、同様に出て外の屋台で買い
物を済ませた。

本当に中は細い道で以前の市場とは想像もつかない程
の道幅にリヤカーやバイクが大きな荷物を積んで中まで
入ってくるから店の小母さんに声を掛けられたり・・
まー外国人だしリュックを背負った婆さんだと思うのか?

大抵は親切に、うろうろしていると手を引っ張って避けるの
を手伝ってくれたりした・・( ^^)

外に前回来た時見つけた薬局を発見して隣が病院でした。
この町の病院は玄関は解放されていて椅子が並んでいる
だけです。

それでも中は広いのだと思いますが・・早朝より開いてい
るので・・患者は寝転んだりしながら順番を待っていると
いう按排でした。

隣の薬局に溌剌とした若い女性がテキパキと働いていた
ので英語で話しかけ使用済みの薬を持参して同じ商品を
所望し・・少しだけ話した・・(#^.^#)

感じの良い女性で英語も堪能で拙い私の英語にも敏感に
反応してくれ少し種類は違う様でしたが・・効果は同じだ
という薬を買った。

帰路はショートカットを発見して思いがけなく15分程度で
学校の前近くに出た・・ちょっぴり嬉しくなったしほっと・・
しました。

何とも大袈裟な話ですが私にすれば何せ初めての体験
ばかりですから・・有難く幸せと安心感がごちゃ混ぜに
なっていたのです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/18(Mon)
※〘ビザ〙の申請・・

この国に入国する時には〘ビザ〙が必要です。
勿論、観光で来られる方は旅行会社から、あるいは、空港
で申請ができ、直ぐに出してもらえます。

   ▽今は30ドル位でしょうか?▽

長い間、空港で申請した事が無いから正確ではありません
ので間違っていたら🙇

私のように長く住む人は期限が切れる2週間前に旅行会社
に出向いて〘ビザ〙を申請します。

大抵は1年です。長年仲良くしている通訳の女性が毎年の
のようにパスポートとを預かってくれて旅行会社に申請して
くれていたのです・・私はお金を出すだけでした!

でも、今回は初めて息子の友達が連れて行ってくれると言う
ので連いて行きました。

話には聞いていたのですが・・幸いに誰もいない時間帯でし
たから、割合早く手続きは終わり、パスポートとお金を渡して
帰宅できた。

その前にお金が心細かったので両替所にも寄って貰った。
今は円安でがっかりでしたが仕方ありません・・(-_-メ)

まー生活費が安価なので暮らし向きは普通でしょうか?

1人だし食べる量も少ないから・・何とか頑張って生活して
います・・"(-""-)"

今まで食事に手を抜く事は無かったのですが・・最近面倒
になりました・・・・(-"-)

でも、なるべく手抜きせずに造ろうと思っていますが・・

昨日は川向うで結婚式があり、賑やかでした・・(#^.^#)

晴れ着を来た、若い女性や中年の女性は日本で言う式服
に当たるのでしょうねえ・・様々な色彩が目を楽しませて
くれました・・(^_-)-☆

ただ造花では無くて風船を沢山使っているのは初めて見た
気がしました。3日間続くみたいです。

無論、仏式ですから読経が絶えまなく流れ、説法も数多あり
人の出入りも多かったです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/16(Sat)
※昨日は驚きの豪雨でした・・

《数か月振りに俄か雨が降りました・・Σ(・ω・ノ)ノ!》

親友とお喋りを終えた午後3時半過ぎ(日本時間で
5時半頃)突然雷鳴が数度大空を驚倒させました!

この数日は気温が36,7度が毎日続いていたので・・

恐らく積乱雲の仕業だと思いましたが・・宙のある一部分
だけが暗雲に覆われ見ている間に瞬間的な集中豪雨の
ような大粒の雨が降り出しました・・(-_-;)

この家は未だ工事中で屋根は勿論ありますから濡れたり
する事は無かったのですが・・特殊なトタン屋根の造りで
その轟音に吃驚させられました・・(@_@;)

時間的には1時間半ほどで2回ほど豪雨の通過があった
のですが・・すっかり忘れていたので雨の激しさに圧倒
され、その音にも仰天しました・・(>_<)

『乾季』に入ってからの雨は殆ど無くて昨日のような豪雨は
珍しいことです。それからはすっかり嘘のようにまた日差し
が強く激しい暑さが戻りました。

▽ただ、雨のお蔭で少し暑さが和らいだ感じでした!▽

酷い乾燥で工事中だから砂ぼこりは部屋の中迄入って
来るから朝、昼と掃除をしていますが・・ザラザラした
感じで・・気になります。

親友が気を遣ってくれるから寂しさもなく長時間お喋りし
て笑ったり日本の近況を教えて貰ったりして楽しい時間
でした・・(#^.^#)

とても有難く幸せを感じていました。矢張り、たった1人で
の生活は慣れていても声が間近で聞こえる幸せは何にも
代え難いものです・・・・m(__)m
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/15(Fri)
※近辺の屋台・・

以前にも書きましたが、ここはかなり市内から奥まった所
で田舎に近い土地柄です。

だから、以前の場所に比べて屋台が堂々と並んでいます。

未だ警察の手入れも全く入らず野放図な感じで売っていて
それも、学生相手だから甘い飲み物やアイスキャンディー
が飛ぶように売れています(早朝6時半ごろから)

個人的には全く購入したことが有りません。氷関連の物は
水より怖くて、以前、水で【感染症】に罹患してから注意を
しています。

朝食も家庭では殆ど造らないから数種類が売っていますが
毎日買って食べるのも子供でも嫌なのでしょう・・(-_-メ)

それは日にちによって朝から白米と焼き肉、卵焼き、スープ
だったり、焼肉にしないで豚肉を甘辛く煮て、煮卵を載せた
りまたは炒飯だったり、米麺だったり(冷たい)します。

未だ2度しか買いに行っていないのですが学校周辺なので
朝の混雑は酷くて・・毎日が忙しそうです・・( ;∀;)

始業時間が決まっているのに、親と一緒に来る子供、友人
同士3人位がバイクで来るのが多いみたいです。

学校側も遅れても特に「文句や嫌味」は言わない。日本人
の学校とは様相が全く違い、とっても気楽で悪く言えば・・
いい加減で時間に凄くルーズです・・(-"-)

こんな様子の中学校ですが・・授業が始まっても音楽が
流れても、平気でお喋りしている子供達が大勢います。

小学校は特に親と一緒の子が殆どですが校内迄入って
行く親もいれば学校の近くで降ろしてしまう親もいて・・
見ていて飽きない光景です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/14(Thu)
※この周囲は建設ラッシュ・・

昨朝は友人の店で食事を誘われ行ってきました。
我が家から遠回りしても数分で行ける場所なのですが
角を曲がるまでに2軒、道路沿いに3軒も家を建てて
いる。

猛烈な音と電気工具の響きで部屋の中にいても音楽を
聴く事さえ不可能なのです・・(/ω\)

その上、朝など工事の人たちが屯しているから通過する
のも、遠慮しなければならずこのアパートの工事も未だ
中途半端で部屋の中へ泊まり込み、毎日仕事している。

最初は「あー誰か?隣に越して来たのか?」と思って驚
いたが・・まさかここで生活しながら(泊まり込み食事
も外で造って食べるスタイル)で仕事をしているなんて
・・Σ(・ω・ノ)ノ!

想像もできなかったが、工事現場とはそういう感じでなさ
れるようで・・最近は漸く私もそのやり方に慣れた!

国が変われば工事の仕方も変わるのでしょうが・・初め
て見る光景で・・若者が多く中年の小父さんが監督しな
がら働いているのは日本と同様かも知れません。

暑さは半端ではなく昨日は37度まで上がり、部屋の中
でも珍しく薄っすらと汗が流れ、扇風機は午後から・・
ずっと点けていました・・(;^_^A

ただ何時完成するのか?この国の工事は緩慢です。
予想もつかないスピードの無い工事です。
矢張り暑いからでしょうねえ・・('Д')
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/13(Wed)
※プサ(市場)へ行ってきた・・

色々とぐずぐず考えるのは性分に合わずかと言って家の
中だけにいるのも嫌だったので早朝6時からリュックを背
にして歩いて行ってみました・・(#^.^#)

バイクで15分位掛るのでどの程度歩くと着くのか見当も
付かず・・まして、1度しか行ったことが無い場所です。

ま、それでも何とか歩き出した。橋を渡り3つ目の橋の前
から奥に入って行くのですが、それが遠い・・Σ(・ω・ノ)ノ!

もしかして間違っているのではないかしら?という不安が
何回も過りましたが・・せっせと自分を信じて歩きました。

周囲はポツンポツンと駄菓子屋や雑貨やガソリンをペット
ボトルで売っている店が数件あるだけで野っ原だらけ・・

未だ早かったので時々バイクや自動車が通過するだけの
道路を時間にして30分位歩いた時に見覚えのある風景が
目の前に現れて「あーここだ!」やっと着いた・・(^^)

市場はずっともっと奥まで入らないと無かったのですが・・
一応見つけたこと、新鮮な野菜やが並んでいたので購入
して背負って帰ってきました・・( ;∀;)

    ☆何かしら?冒険した気分でしたねえ・・☆

帰り道も未だ不安があり、丁度、通勤、通学の時間帯に
なったので・・バイクや車の往来が激しくなって・・通過す
るまで少し待って戻ってきました。

新築の中学校の校舎と橋が見えた時は心の中で正直
ほっとしました・・(*'▽')

屋台で少し甘い物を買って家に着いたら丁度、1時間と
40分で帰れました。

買い物をしなければ丁度1時間で往復できる事を体験し
一寸ばかり嬉しくなりました。

{殆ど見知らぬ場所でしたし店も解らずでした・・(-"-)}

でもやってみなければ何も始まらないし言葉も通じない
見知らぬ田舎町の市場は薄汚れた昔からある感じの
商い方法で懐かしかったです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/12(Tue)
※人生は色々あって・・

日本人が常識だと思っていることなど全く通用しないから
今までの私ならそんなことは1度もなかったのですが・・

矢張り、息子に依存していた部分が沢山あったのでしょう!
それでも、あまり気にしていません・・( ;∀;)
      ◆そういう国に住んだのですから・・◆

それに【常識や恥の文化】が無い国だと判っていた筈でし
たから・・何度も何度も嫌な惨めな目に遭いました・・(-"-)

どうしてだか理解が出来なくてヴェトナムでは本当に嫌な
思い出が多々あり、やっとカンボジアに来たら・・大病を患
ったりして帰国したり・・それに懲りずにまた来たのです!

考えれば日本でじっと暮らしていたらこんな思いをする事
は無かったという事実は数多あります・・(/ω\)

それでも、この炎天下の中で1人で今も生かされ元気に起き
何でもこなせる力があることに感謝しています。

きっと、そう言う道が敷かれていたのだと思っているんです。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/11(Mon)
※こんな事って・・

数日前にオーナーが1Fに住んでいるので支払いがあり
持参しました。

日本では現金は封筒か?紙に包む習慣があって、それ
が当然だと・・身体に染み込んでいる年代です‥( ;∀;)

長くなった海外生活の中でも、手渡しして色々と支払って
来た積りでした・・(-_-メ)

今まではその場で封筒から出して現金を払っていたはず
だったのに!

今回は封筒に入れ英語で書き、また、口頭でも支払い分
の現金を、言って中に入れ封をして手渡ししました。

が、彼女は封筒など貰っていないと言い・・間に入って
くれた友人の彼と言い合いになって・・情けなかったです。

封筒をその場で開けて現金だけ渡せば済んだ話でした!

気まずくなって辛かったです。私の余計な行動が不愉快
にさせてしまったのです。

この国では封筒など入れず現金のまま渡すのが習慣で
彼女は紙だと思いゴミにして捨てたそうです・・( ゚Д゚)

まー今回は100ドルだったので・・1枚入れたので解らな
まかったのかも知れませんがどう考えても普通は何を渡
され何が入っているか?見ると思うのですが・・(-_-メ)

仕方ありません。私のミスですから今度は諦めましたが・・
凄く残念です・・(/ω\)

風習や習慣が違うことはこういう事でも明らかになります。

個人的な事ですが・・余計なことはせず現金だけを渡して
いれば良かったのですが・・無駄で余計な事をしたばかり
にこんな結果を生みました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

もう、2度と戻る事は無いでしょうし・・(-"-)
どうしようもありません。日本では考えられない事です!

まーそれでも考えていても仕方なく・・割り切っていい経験
をしたこと。2度とは間違えないことを考えた次第です!

こんな事は初めてでした。長く住むと矢張り・・様々な事が
違和感として残ります。

       ◆難しいです・・(*_*;◆

銀行が使用出来ればこんなミスは有り得ないのですが・・
個人口座は未だ殆ど作れない環境です。

商売や会社をしている人達や中国関係の銀行は多々あり
ますが・・(;^_^A  これらも未だ発展途上です。
この記事のURL | カンボジア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/09(Sat)
※この家の近辺・・

今の時期は建設ラッシュなのでしょうか?
あちこちで日本で言えば(地鎮祭)なるものをやっていて
蓮の花や豚の頭(そのままの大きさ)鶏を茹でた物など
が供えられ・・お坊さんが来ています。

あの大きな豚の顔を見た時は当初は吃驚したものです。
市場にもそのまま買っていく人が多いのか数頭はあの
姿で売っていました・・( ゚Д゚)

中学校の前は川で薄汚れた汚水が流れています。
でも、水面には殆ど【ホテイアオイ】や名前などは知らない
水草に覆われ川の流れは蛇行する所でしか見えない。

時折ピンクの花が咲いているのは【睡蓮】のようです。
土手を車が通過するので・・気を付けながら少し歩いて
見ましたが、何の変哲もないごくありふれた川です。

それでも橋が架かっていて幅は3mくらいはあるかも?
道路から橋を渡って奥に入るところが今度のアパートで
周囲は前の家に比べれば嘘のように静かで寂しい感じ
でしょうか?

携帯やが数10軒あったことやあの市場が栄えていた事が
まるで嘘のように何もない場所です・・( ;∀;)

学校の前にある数軒の屋台が子供達のお腹を満たし・・
そこだけが午前中だけ賑やかで、後はすっかり閉店する
状態です。

まー夕方などは外に出ないから見えている感覚だけで
すが・・(;^ω^)

昨朝も20分程度土手を歩き、屋台で買い物をして来た
のですが・・本当に田舎の入り口っていう感じでした!

このアパートもまだ造りかけですし、向いも隣も工事が
始まって車や工事関係者の人の出入りが多いです。

でも、完成したら・・子供の声が聞こえない日曜日には
静寂になって寂しいかも知れません・・(#^.^#)

部屋の中に居れば外温は気が付かずにいますがこの
数日は35度越えが続いています、・・Σ(・ω・ノ)ノ!

これが後2か月続きそして、暫く気温が下がり出したら・・
『雨季』が始まるのです。
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/08(Fri)
※荷物が届いた・・(*'▽')

息子からの局留めの荷物が届いたと友人にTELが入った。
この国に住んで4年以上になりますが郵便物はおろか?
手紙も出せない・・つまり住所が無いからです・・( ;∀;)

☆プノンペンはそういう事は発達しています。念のため!☆

先日、郵便局が有ることを教えて貰ったばかりで・・荷物が
到着するなど想定外でした。

帰国した息子は(駄目元で送ったから)と言う連絡がLINE
に入って「本当に着くのかな?何時頃?」と案じていました。

そんな事を話していた4日後に彼が郵便局から連絡があり
息子からの荷物が届いているので受け取ってくる・・って

そんな話をしてくれたので驚いた・・Σ(・ω・ノ)ノ!
彼も初めての・・経験だったそうです!

【EMS】(国際スピード郵便)でした。これは凄く懐かしくてもう
随分昔、息子が仏留学していたころに亡夫が毎月2回程度
送っていたものでした・・(@_@;)

絶対私に触らせない程何か色々な品物を買って箱に詰め
送っていた書状でした・・( ゚Д゚)

あの頃のことが彷彿と思い出されて「そんな事があった」と
懐かしく感じました。
亡夫と息子との{思い出}だったと思います。

中身は1キロのマヨネーズからふりかけ、お菓子などが出て
来た。業務用のマヨネーズらしく初めて見た大きさでした。

友人はマヨラーと言われるほど好きな人で・・でも、日本製は
先日、私がお好み焼きを造った時に置いて帰った普通サイズ
を大事に使っているという話を聞いていた!

彼はそれを胸に抱えて喜んで家に帰った・・その姿が面白くて
心の中で笑っていましたが「まさか?まさか?」の出来事で
した・・(#^.^#)

息子も安心したようでこれで何か欲しい物があれば送れるね!
って言ってくれた。

特別に不自由はないのですが・・時折食べたくなる和食類は
インスタントでもレトルトでも懐かしい味がして・・
嬉しく感じました。息子に感謝しています。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/07(Thu)
※周辺を探索・・

朝からすでにカンカン照りの太陽が顔を出す時期になり
7時半ごろには既に暑さを感じます・・( ;∀;)

周囲には昨日も書きましたが・・学校だらけで一角が固め
られていて、子供相手の屋台が並んでいます。

10数軒あるのですが・・半分以上はご飯やとアイス売りで
学校へ入って行く姿はバイク片手にアイスを食べている子
が殆どです。

入り口で門を開けて待っている先生もそれが当然の様に
ニコニコして声を掛けています・・( ;∀;)

     ☆お国柄なのでしょうね・・☆

小学校の横はお菓子屋とアイス、菓子パンやが多いかな?
毎日がそういう事の延長で・・時間がゆったり流れ早朝の
7時から11時までの授業が始まります。

昨日は朝食を出している友人の店に少しだけ手伝いに行き
ました。お肉と卵焼き、酢漬けの胡瓜、人参、玉葱、スープ
がついて1ドルです。

7時からなのに8時前の休憩時間に集中して中学生が来る
事を知って驚きましたが・・集団で来るのでその時間だけが
店の中はてんてこ舞いでした・・( ゚Д゚)

中学校の男子が多く・・量的には見ている間に焼いていた
肉が彼らの胃袋に消えていきました!

    ☆でも、面白かったです・・(*'▽')☆

自分勝手にスープ(骨付き豚肉)を多く入れる子もいれば肉
が嫌な子もいて見ていたら結構時間が経っていて・・急ぐ訳
でもなくだらだらしながら学校へ帰って行った!

落ち着いたので片ずけを手伝い家に戻った。凄く長くいた気
がしたが・・帰宅したら2時間もいなかった・・( ;∀;)
8時半過ぎには部屋で本を読んでいた。

部屋の中は嬉しい事に狭くなったから掃除も、洗濯も楽です。
すっかりベッドの下が空いていたのでそこへ片したから殆ど
広いスペースでそのまま使用でき有難い。

尤も、ほとんど荷物らしき物は無いからですが・・うふふふふ
そんな生活の始まりで、楽しみにしています!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/06(Wed)
※新しい住まい・・

ここは以前住んでいた(アンコール・ワットから近い)所から
少し離れた場所にありあそこからだと40分近く遠方です。

その意味では田舎と言えるのではないでしょうか?
ただ1番残念なのが市場が遠くそれが難点です・・( ;∀;)

それでも新築の1ルームの部屋は日本からすれば結構な
広さですし、ベッドもWですし、トイレも広くシャワーもあり
以前ほど大きくはないですが充分な広さのキッチンが付き
納得しました・・(#^.^#)

2F建てですが下は未だ住んでいる人が居て、リフォーム
が出来ないらしく2Fだけ先に造ったと言われました。

出来たばかりの部屋は矢張り気分も良く・・狭い所が苦手
な私にも落ち着かせてくれる空間です・・(*'▽')

天井まで3mはありますし部屋も日本的に言えば16畳位で
キッチンが3畳以上あり、トイレとシャワー室が3畳弱です。

個人的には割合気に入っています。ただ未だ工事中なので
隣の部屋に泊りがけで職人さんが交代で寝ているらしく・・
真夜中にその人たちの鼾が漏れてくるので‥Σ(・ω・ノ)ノ!

尤も順番に造っているのではないようで・・私は12月からの
申し込みで1番早く完成させてくれたみたいです(感謝!)

息子の友人が親切で親のように面倒を見てくれスーパーや
両替所にバイクで連れて行ってくれて有難く思っています。

周囲に中学校が2つと小学校が1校あるので学生ばかりで
朝と夕方は凄い子供達の人数で・・うろうろします。

中学生からバイクで登校するから朝の混雑は凄いです!
日本とは比較できない程子供の数が多くて・・(@_@;)
教育には力を入れているようで・・時々吹奏楽が流れきて
温かい気持ちになります・・(^^♪

「何故か?MAXでカラオケや音楽が鳴っていた」あの家の
周囲からは想像もできない静けさです。

ここから又、新しい時間との折り合いをつけながら生きて
行く人生がスタートしました・・( ^^)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/05(Tue)
※思いがけない仕打ち・・

1か月前から契約期限が切れると言う事で私は引っ越す
準備を始めました。

勿論オーナーにもその旨連絡は取っていたのですが・・
契約書には3月1日迄可能だと書いてあったそうです。

所が私達はクメール語〈クネクネ曲がった字)は読めず
丁度28日で切れると信じていて・・( ;∀;)

玄関には荷物もでき引っ越し屋の来る時間の指定など
数日前から準備していました!

息子は既に帰国していました。2Fから3つの部屋の
トイレ、階段、廊下、窓ガラスなど全て手作業で掃除
しました。

オーナーを呼びに行ったら3月1日迄(デポジット)
は返却出来ない。もう1日泊まるようにと言われたの
です・・(@_@)

もう、すべて準備万端整っていざと言う時に平然とそう
言って部屋の中の隅々を点検して・・最初から有った
傷やタイルの壊れた個所を指摘して(デポジット)から
引くと・・言うのです・・( ゚Д゚)

それは当然の事だと思うのです。日本でもそうですから。

しかし、この国で初めて(デポジット)2か月分支払いベッド
枕、シャワーヘッドの無い家に入ったのは初めてでした。

今まで4年住んで4人のオーナーとの出会いがありました
が全ていい人ばかりで親切で温かく水が止まったとか?
停電になった時は真っ先に心配してくれたり・・蝋燭の
大きなのを持って来てくれる人たちでした。

高級アパートメントに住んだ時は食器から全て備え付け
で自家発電で停電の経験も全くなかった・・(#^.^#)

その後の新築一軒家でしたから・・停電は有っても仕方
無いと思っていましたが・・そこまで酷く吝嗇で心が
狭量でお金に汚いオーナーだとは想定外でした
・・Σ(・ω・ノ)ノ!

舐めるように掃除の後を調べて写真に撮っていました。
仕方なく何も無くなったベッドで1日泊まりました。

それから2日伸ばされ結局100ドルも引かれて返金。

私はシャワーヘッド150ドル自分でつけ枕からシーツ
全て自分で揃えたのに・・(@_@;)・・愕然としました!

   ▼電気代でも何度も揉めました▼

何せ難癖つけてほんの少しの金額でも出したくない人で
汚いお金の使い方をする人に遭遇したんです。
通訳してくれた息子の友人も仰天して何度もクメール人
でもこんなた酷い人は見たことが無いと驚いていた!

翌日、朝8時半に引っ越したが・・明日でないと返金
しないと言うので・・友人の彼に任せてヘロヘロになった
身体と、精神的苦痛で血圧が上がり、心臓が痛く発作
が来るかと内心、そればかり案じていました・・(/ω\)

まーそんな事情でしたが何とか新築のアパートに越した。

▼最初に写真を撮って置くべきでした‥(;^ω^)▼

そして、色々な人がいる事もお金に薄汚い人がいる事も
全て本当にいい経験になりました・・(-_-メ)

様々な人々の出会いも一瞬で消滅した気分でしたが・・
この記事のURL | カンボジア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/04(Mon)
※明日から引っ越しの騒動を・・

PCが繋がらなくて・・これも一苦労有りました。
詳細は明日から書かせていただきます・・m(__)m

          さくら
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |