FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/31(Fri)
※マンゴー

日本に沢山輸入されているマンゴーはこのカンボジアでも特に
有名な果物です。

あちこちの自宅の庭にたわわに実っているマンゴーは強い生命
力を感じます。

中でも3月から4月のマンゴーには濃厚な甘さと芳醇な香りについ
手が出てしまいます。

カンボジアには数多の品種がありますが・・凡そ掌に載る大きさ
が美味しいと言われています。

そんな中で〖最高のマンゴー〗と言われる種類があります。
名前は【スヴァイ・クティッ】この種類は小振りですが弾けるばかり
の甘さとねっとり感があります。

勿論、果肉が色つき黄色くなってからの味ですが・・艶や色合い味
は最高です。

果肉の繊維も繊細で滑らかで食感的には絶品の美味しさと言われ
この国ではよく知られています。

この種類では無いのですがマンゴーが庭に生りだし大きくなったら
皮を剥いて乾燥させます。
乾燥させたマンゴーも美味しく今年は本当に頂きました・・( ^^)

天日に干されたマンゴーは独特の甘さを引き出します。日本で言え
ば干し芋か?干し柿の様な感覚でしょうか?

何週間も太陽に当てているので造るのに1ヶ月くらい掛るようですが
すっかり好物になりました・・(*^_^*)

        [カンボジア雑誌クロマー参照]
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/30(Thu)
※プノンチュヌック・・

カンボジアとベトナムを繋ぐ道路沿いには洞窟の遺跡が未だ
沢山あります。

カンポットの北西は砂岩地形です。殆どのカンボジアで石灰岩
の山稜が点々とケップやベトナム国境へと続いています。

この様な石灰岩地形の山容の懐に洞窟遺跡が散在することは
残念ながら余り知られていません・・(-.-)

中でも足場も安定、保存されている洞窟寺院がプノンチュヌック
です。

洞窟内には鍾乳洞を祠堂内に取り込んで造られています。

祠堂は煉瓦造りで小さいものですがベトナムとの交流の山道に
由来する寺院はいずれも小河川より結ばれていたと言われ・・
当時の面影を残す大切な場所でもあります。

この辺りは扶〔カンボジア〕越南〈ベトナム〉と昔は呼ばれていて・・
【扶南街道】の重要な要所でもありました。

     {冊子 NEW ASIA参照}
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/29(Wed)
※身勝手にお休みをして・・m(__)m

月曜日の朝突然にPCが真っ暗になって画面が消えてしまい
「あーあもう本当に駄目になった」のだと思いました・・(-"-)

そして、その日は解決策を考え新しく日本で購入する日を早く
しなければと一時帰国を早める気持ちでした・・

でも、何もご連絡ができないから・・申し訳なくて・・困っていた
所・・ベトナムで買った3Dでバージョンアップしてみました。

勿論、駄目元でしたから・・今朝も諦観して・・でも一応繋いだら
何としっかり画面が出ていたんです・・(*^_^*)

《予期せぬバージョンアップで戻りました》的な事が画面に出て
普通に繋がったのです・・\(◎o◎)/!

何れにしても・・亡夫の墓参りまで持ちこたえてくれたら・・( ^^)
それのみ願っています。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/25(Sat)
※家族旅行に最適・・

カンボジアにはとても有名な観光地があります・・(*^^)

以前にも書かせて頂きましたが、この国最大の白砂の
ビーチを持つ素晴らしい景観でこの国の人々は彼の地
に行くことが誇りのように・・ステータスの様な感じで話
をします・・( ^^)

その名は《シアヌクークビル》
カンボジアでもっとも有名な観光地です・・(*^_^*)

プノンペンからバスで4時間。ここシェムリアップからは
直通便が就航していますのでアンコール・ワットの序で
に立ち寄るのもいいプランだと思います!

現在は未だ殆どが欧米人の観光客らしいですが・・(-.-)
そろそろ中国人の団体が押し掛ける気配を見せています、

ビーチにはお洒落なカフェやレストラン、バーなどが立ち
並び一瞬大都会のリゾート地に来た錯覚を起こします。

プノンペンの喧噪や高層住宅の雰囲気から一変したその
景色や光景は素晴らしいの一言です。

真白な砂浜とエメラルドグリーンの海を眺めながらゆったり
と流れる時間に身を委ねてのんびり出来るのが特徴です。

ビーチは遠浅のため子供連れでも安心です。プール付きの
ホテルも多く家族旅行には最適の場所と言えます・・( ^^)

離島も多々あってアイランドホッピングツアーも可能です。
シュノーケリングや釣りも楽しめるのは勿論です・・

シアヌークビルよりも透明で美しい海が離島にはあります!
機会のある方は遠回りしてでも観光して頂きたい場所です。

     (冊子プノン参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/24(Fri)
※PC購入しなければ駄目かしら?・・

前日は接続不能が続いて驚かされましたが・・昨日は何処か?
を触ったのでしょう・・

吃驚するほどの拡大した文字が画面に出て来て・・\(◎o◎)/!
本音こんな状態になったのは初めてだったので・・正直なところ
オロオロして・・瞬時は呆然となりました↓↓

でも、冷静に考えて縮小をすればいい事と気が付いてあちこち
を触っていました・・( 一一)

その時、その昔、娘に教わった事を思い出してやって見たんです。
そして・・最大の文字から普通の文字まで直した次第です・・
やれやれ!{お恥ずかしい限りです・・(^^ゞ}

突然の画面の変貌に愕然としましたが・・即、元に戻せて安堵し
「こんな事にも心が乱れて老化していたのか?」と改めて思いま
したねぇ!

このPCは長く期限も切れて来た感じです。そろそろ新しい物と
交換しなければならない時期に来たのかも知れません。

それにしても、情けない!こんな初歩的な事でドキドキしてツール
に振り回されている自分が情けなく感じました・・(・_・;)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/23(Thu)
※昨日はまたまた市場で・・

毎日同様な話で恐縮ですが・・(^_^;)
 
昨朝はドル札が大きいのしかなくて・・何時も気をつけている積り
なのですが・・時々大きな札でしか支払わねばならぬ時があって
市場では嫌がられるんです・・(-"-)

そこで、薬局で薬を購入して細かくして貰い行きました。
その途中の出来事です・・( ^^)

割と頑丈そうなお爺さんが上部裸で殆ど日焼けした黒さで子供を
連れて歩いて来ました。

丁度3,4歳位の子供と少し下の子供が真っ裸で一緒に歩いてい
たのですが疲れたのか?下の子がおんぶをせがんでいる様子。

すると上の男の子がさっとお爺さんの背中に飛び乗る様な感じで
掴まった。お爺さんは途端に下の子を軽々と両手で持ち上げ胸に
抱き抱えたかと思うと軽々とすたすたと歩きだしたのです・・(@_@。

恐らく毎日の事なのでしょうがその敏捷さに吃驚して・・亜然として
見つめていました・・うふふふふ

大した事ではないのですが・・その余りにも手慣れた仕草が可笑し
くて・・微笑ましくて思わず笑ってしまいました。

たった一瞬のことでしたが毎日そうやって子守をしているのだろう
何て考えてしまった!カンボジアは子供を本当に大切にします。

また、市場の真ん中が空洞で誰も店を出さないのが不思議だった
のですが・・昨日真ん中を通過したらぼちぼちと数軒が各々の品を
店に出していました・・これでまた雨に当たらずに購入できる?

そんな状況でした。前日、雨が激しかったので昨日は短時間で少
しだけ降りましたが殆ど雨は無かったです・・( ^^)

日本の方が今年は想像以上に暑そうで申し訳ない気持ちです。
扇風機もエアコンも何も使っていない生活で気温も30℃を切って
居ます!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/22(Wed)
※息子がホーチミンへ・・
 
何時も彼が出張する度に何か?問題が起きるのが常です・・(^_^;)
今朝も何時も通り朝4時には起きて・・いざPCを開いたらネットの
接続が出来なくなっていました!

何度トライしても『このページは表示できません』が出てさっぱり
繋がらず愕然としました・・(-"-)

勿論、タブレットも同様でしたから・・Pcが古くて使用できなくなった
のかと思ったのですが・・原因は解りませんが・・??

昨夕からは思い出した様に強烈な雷雨と稲光が4時間半ほど続き
驚かしてくれました・・\(◎o◎)/!

何時もは割合短時間で止むので余り心配していませんでしたが・・
いくら経っても止む気配が無くて・・(・_・;)

心細くて・・何時もは息子がいるので何処かで安心している部分が
あるのですが広い家に1人ポツンといるとその豪雨の激しさ雷の音
稲光の走る速さに何度も「ドキッ」とさせられました・・(@_@。

そのせいか解りませんが・・PCもタブレットもネットが接続不能状態
でした・・(--〆)

諦観して電気のコンセントを全て抜いて市場と薬局へ行きました。
帰宅したら先ず、タブレットが繋がりPCも大丈夫になっていました!

日本では想像もできないことが起きるので・・その都度ドキドキして・・
いましたが、案外諦めの早い人で「まー仕方ないか?」今日1日駄目
なら明日オーナーに連絡すればいいや!

何て思っていたので・・30分程度の買物とコンセントを抜いて行ったの
が良かったのかどうかは判りませんが・・先ずは時間帯が遅くなった訳
はこんな事情でした・・(-.-)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/21(Tue)
※これが焼きソバ・・?

この国では全てが米麺だから・・うっかり見逃していたのですが
数日前から焼きソバの屋台が市場の外に出て売っていました。

それは日本にもあるカップラーメンでは無いインスタントの麺を
熱湯で柔らかくして・・それをもやしとにら、ピーナッツの粉、葱
唐辛子を入れて炒めるのです・・(@_@。

卵を1個入れる人もいます〔生玉子はこの国でも食しません〕
だからぐちゃぐちゃに潰して搔き雑ぜるという感覚です!

値段は日本円で50円もしませんが殆どがもやしで・・細い麺が
絡み付いている感じです・・ははははは

中年の人は余り購入していない《なぜなら量が少ないからです》
若い学生には人気があるようですが・・(#^.^#)

その場で作って売っている屋台は沢山あって・・麺類、パン、蒸し
菓子、トウモロコシ、ピーナッツ(何故か炒ったものは無く蒸して
有ります)小さな揚げ玉の中にたこ焼き見たいに葱とハムが入り
それを油で揚げた熱々も売っています・・( ^^)

毎朝何を食べようか?迷います・・でも種類的にはそれらの繰り
返しだから・・外食に出ることも間々あります。

以前にも書きましたが・・この国は昼食がメインですから・・家族
が揃うのもお昼です。我が家も何時の間にか?お昼中心に変化
しています・・慣れると案外楽です・(*^_^*)

夜は簡単な総菜で量も少なくしています。それが良いのか?は
判りませんが朝はお腹がかなり減っています・・うふふふふ
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/20(Mon)
※酔っ払い・・

昨日も何時もの時間に市場へ出かけた朝の出来事です!
普段より日曜日だから人出も多く沢山の人が集っている感じで
声も普段より多く、あちこちから怒鳴る様に聞こえて来ました!

「あらあら、何事かしら?」と好奇心と興味がモクモクと湧いてきて
急ぎ足でその場所に向かった・・(-.-)

そこには1人の小父さんが不精鬚を生やし・・薄汚れた恰好で顔色
も酷く悪く店の台に寝転がっていました・・(@_@。

一瞬、行き倒れかとも思ったのですが・・大勢の人が触ったり突いて
いたので「酔っ払っている」事が解ったのです!

女性の職場で店を開けようとしたら寝ていた感じでした。
バイクタクシーの頑強な小父さんが最初は2人で起こしていましたが
グデングデンに酔い寝込んでいるので起こしてもふにゃとして・・又
倒れることを繰り返して3回ほどしていたが・・(-"-)

もう1人の若者がやってきて3人掛りで起こしたら立ったようですが傍
にあった竹の大きな棒を掴み、ぐるぐる回って・・今度は完全に気絶
した感じでした・・(@_@;)

3人で道路から小路まで運びそこに投げ捨てるように掘り投げた・・
驚倒したが・・まーこれも仕方ないと思いました・・(-_-メ)

それから店の女性はスプレーの様な物で消毒して品物を並べ始めて
通常の店に戻った。

どれほど飲んだらあんなに正体もなく酔う事が出来るのか?
信じられ無い気分で・・仲好しのお姉さんと驚きながら喋っていました。

常夏の2国に住んだけれど彼らは凄く飲むけれど(暑いから・・)酔った
人が日本の様に道路で寝たりしている人は1度も見た事がなかった!

陽気なお酒の人が多くて・・それよりも度を越して飲む人が少ないのも
事実です。

それだけ家庭内の奥さんの力が強いからでもありますが・・(@_@;)
軽いショックでした!何か有ったのかも知れません・・
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/18(Sat)
※近所の様子が一変した・・

最近、1ヶ月ばかり葬儀も結婚式(これは雨季は少ない)も全く
無くて静かな生活を過ごしています・・( ^^)

仏教国故の大音響の読経も無くて粛々と日々の暮らしが流れ
ています。

ただ、毎日どの時間帯に降るか?解らなくなっている『雨季』の
急激な雨音が狂ったかのように降り出し・・パタッと止む・・(-.-)

連日その傾向で『雨季』の降り方がすっかり変ってしまい驚いて
います・・(@_@;)

我家から右に出た角地は数ヶ月の間、崩壊され網を張リ巡らさ
れそこに屋台が何件も並んでいたのですが・・

数日前、気が付いたら既に大きな家が出来ていて・・下は店舗に
なっている様子で見事に完成していました。
その早さに驚きました・・\(◎o◎)/!

今迄の汚い散髪やと米や雑貨や水や、ガソリンなど売っていた店
が入るのかも知れません?

先日不審なフルフェースのヘルメットのお兄さんの話を書きました。

2日前とうとう、納得がいく光景に出会って何故か?ほっとした!
彼は朝5時に(遠くから来ているのか?)その定位置に着いてから
殆ど3時間程度じっとバイクに跨って待っていたようです・・(@_@。

偶然、2Fの掃除をしていて・・それも市場も行って来て息子の部屋
の片ずけをしていた時でした。

その彼が待っている場所の数軒先から若い女性がダラダラした歩
きでやって来てまた、忘れ物でもしたのか?

ダラダラした足取りで家に戻り暫く出て来なかったが・・10分以上は
掛ったかも知れない・・( 一一)

部屋の掃除を終えて振り向いたら彼女が彼のバイクに乗る所でした。
恋人を毎日迎えに来ていたんですねぇ・・凄いです・・うふふふふ

今週は雨が朝からずっと降っていたので・・見かけなかったのでもう
居ないのかと思っていた矢先のことでした。

他事ながら暇人ですから・・気になっていた事が解決した感じでした!

◇若いって本当に素晴らしいです。そして、そのパワーに圧倒された
 出来事でした・・ははははは◇
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/17(Fri)
※意地悪したのかなぁ・・

数日前、市場で見知らぬ店(いつもの店が消えていた?)で買物
をする羽目になって、見たことのない小母さん相手に買っていた。

数種類の野菜をそれも大体値段が解るほどの少量だったのだが
細かい札もあったのですが・・(-.-)

初めての店だったので、5㌦紙幣を出してみたら平然と沢山の札束
を輪ゴムで止めて有ったお札を取り出したので・・安心してお釣りを
待っていました。

     ▼そうしたらほんの僅かのお釣りをくれた・・(@_@;)▼

次の客が喚いているのでじーっと待っているとその客が終わったの
で私が「これで5㌦ですか?」と{驚きの声?だったかも}・・聞いたら
小母さんは真っ赤な顔をしておろおろし始めました・・(-"-)

そして今入れた財布の中の5㌦紙幣〔私が渡した〕をみたら急に指先
が震えだして・・計算機を震える指で押しながら・・間違っている事に
気が付いてくれ・・確りお釣りをくれた・・(*^_^*)

意地悪した積りは無いけれど、時々お釣りを誤魔化す人がいるから
最近は私も割合神経質になっていたのです。

少額なら黙っていますが余りにも野菜の値段にしては高かったので
聞いた積りでしたが・・単純な勘違いであったと思います。

でも、彼女にしたら外国人から叱られたように取ったのかも知れず・・
こっちの方が気拙い気分でした・・(-"-)

こんなことは結構毎日あるもので・・だから「1つ幾ら?」って必ず聞く
事にしているし・・殆ど仲良くしてくれる店でしか購入しないのだが・・

私は何とも思っていなくても彼女のプライドを傷つけ、意地悪したの
ではないかと心がチクリと傷んだ・・( 一一)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/16(Thu)
※【川イルカ】・・

クラチェ州はプノンペンから北東に300㌔程離れた街でメコン河
沿いにあって、のんびりした静かな街です。

此処ではメコン河に生息する【川イルカ】を見ることができます。

一度は見たいという欧州の方面からわざわざ、観光にやって来る
人々で現在は静かな町が賑わっています・・(*^_^*)

イルカを見るには州の中心部からトゥックトゥックで行き30分程で
船着場に到着します。

そこからは木造のボートに乗って河の上でイルカが水面に現れる
のをひたすら待ちます・・(-.-)

ボートの上から水面を見渡していると何処かで{ブシュッ}と言う音
が聞こえたら・・それはイルカの呼吸する音で姿を捉えるチャンス
です。

待っている間は長くても遠近の景色やメコン河の雄大さ、その独特
の黄色い汚濁した河の色に圧倒されます・・(@_@;)

ゆっくりと自然に癒される感覚は贅沢とも言えます!
時間的余裕のある方やイルカの好きな方には絶好のスポットでは?

        (冊子  プノン参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/15(Wed)
※携帯で日本語を・・

市場の女性がすっかり仲良くなって・・(*^_^*)日本語に興味を
持ってくれたらしく・・朝その店(豚肉専門)に行くと・・私の顔を
見ると途端に携帯を出して日本語の画面を出す・ふふふふふ

そして「こんにちわ」とか「有難う」を手で制しながら、懸命に思い
出したり、画面を見て確認して挨拶をしてくれる・・( ^^)

他のお客に申し訳ない気がするのだが、決して嫌な事ではなく
日本語が通じる事が彼女も私も嬉しくて懸命になっている姿に
微笑ましさえ感じる昨今です!

まー雰囲気的には「ちょっと、聞いて今思い出すから・・確かめる
から」的な感じでしょうか?

時代は凄いです。人間対人間の会話ではなくツールを通じてごく
普通の会話ができるのです・・\(◎o◎)/!

(何を寝ぼけた事を・・?)と思われるかも知れませんが・・この国
の若者にも既に深淵では浸透しているのだと思います!

”何の拘りも理解力も無くても通じるその事が何よりも幸せです”

時代の大流を感じますし老化脳の刺激にもなって・・長生き出来て
本当に嬉しく思っています・・(^_^;)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/14(Tue)
※停電で・・

この所、毎日夕方の時間的には短くて10分位から30分程度の
停電があります・・( 一一)

先日は丁度、炊飯の途中でパット消えた・・もう、長い年月海外
での生活をしていますが炊飯途中で停電に遭遇した経験はな
くて結構ドッキリしましたねぇ!
10分程度で点灯したのですが・・(-"-)

炊飯器の蓋を開けるのが流石に心配で躊躇しました・・(・_・;)
幸いにして・・殆ど半分は炊けていたのでしょう・・少し柔らかい
程度のご飯で芯もなく安心しました・・〔ほっ〕

間が悪かったのか?今迄は運が良かったのか?解りませんが
最近驚いた出来事でした・・(@_@;)

ご承知の通り日本は100Vですが・・アジアは大方220Vです。
ですから炊飯時間も15分以内に出来ますし電圧が高いからか
購入しているせいか?電気代はかなり高価です・・(^^ゞ

ベトナムに住んだ10年以上前は殆ど停電が毎日続いて終日の
日もありましたが・・今は余り停電は無いようです。

この国は再度来てから10数時間と言う長い時間の停電を体験
しましたが・・それ以来は割と短くて・・長くても2,3時間で直ぐ
点灯するので慣れていましたが・・食事時間の停電は本当に
困ります・・(-_-メ)

それにこの国はベトナムからとタイから電気を購入しているの
で仕方有りませんが・・「でも、数分停電してどうなの?」とその
都度考えてしまいます!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/13(Mon)
※市場の女性たち・・

何処の市場でも国が違っても先頭になて働いているのは女性
です。ベトナムでも朝2時から起きて豆乳を作ったりお強を作り
それをバイクやリヤカー今は殆ど見なくなった天秤棒を担いで
売リ歩くのは女性ばかりでした・・( 一一)

この国でも市場ではもう90%位が女性で店が成りたっています。
勿論、若い夫婦も高齢者もいるのだが・・大抵は荷物の重い物
に限って早朝手伝って・・後の売り役は女性ばかりです。

男性はバイクタクシーか?トゥックトゥックで稼いでいる人はいる
のですが・・家庭内の仕事、子守などをしている男性が多いのも
個人的には不思議な感覚を受けます・・(-"-)

夫々、その個的な事情もあり・・また彼女達の肩に担っている物
の大きさが見え隠れして・・地に足の着いた生活がその裏側には
有る事を知らされます・・(-.-)

幼児をハンモックで育てながら商売する人も、また、少し成長して
お喋りする子供をあやしながら売っている人も多くいます・・(-.-)

時には店の商品におしっこを漏らす子供もいたりして・・余り衛生
的とは言えませんが・・それでも家庭内の事情でそうやって育て
なければいけないのでしょう・・(-"-)

沢山の老若女性がいますが・・半畳ほどの場所に店舗数は想像
出来ないほどあり・・また、次々と新しい人が入れ替わったりして
店は空場所があちこちに出来ても自然と埋まって行く感じです!

各々には背中に家族を担い・・生活を見ている女性ばかりです!
もう、長年続けている人もいれば最近、店を開けた人もいます・・

大抵の女性たちの顔は明るく、お互い両隣でお金を細かくし合う
事も何度もあり、留守の時には隣の商品を売って上げたりと仲良
くて仲間意識が強いのも女性ゆえの情愛なのでしょう・・( ^^)

一様に話を聞くと{お金持ちになりたい}そして、家族全員が少し
広い家に移りたいと言う人が多いのも特徴かも知れません!

様々な家庭があリ、家族がいて・・そこに生活があり暮らしの営み
がある事を知らされる日々です。
私も曲りなりに何とか慣れた振りをしながら暮らしている1人です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/11(Sat)
※久しぶりに雨が降らずの1日・・

毎日のように時間帯は午後からか、夕方、夜中、明け方と降って
いる雨は少し気分を変えたのか?

珍しく終日晴れて少し暖かく?なった・・うふうふふ

最低気温が25℃で最高も30℃前後だから・・私には心地よく雨が
激しく降っても体調は凄く良いからです・・(*^_^*)

今朝も4時前に起きてそのまま掃除と・・何時もの家事を滞ること
無くこなして仕合せを感じております!本当に有難いことです!

勿論、大好きな洗濯物も乾燥して、前日の分共に片ずけられた。
嬉しくて・・水周りも念入りに洗った・・(-.-)

ただこの国にはキッチンで使用する漂白剤がなくて・・連日布巾は
洗濯しなければならずこんな些細な事が悩みの小さな種です・・
{笑って下さい!}

市場に新しい荒物屋と携帯や、薬やがまた出来ました。 昨日は
人出も多く・・バイクや車に気をつけながらお米、卵、肉、野菜など
を買ったら・・すっかり手が痺れるほど重くなった。

重い物は大抵スーパーで買って息子に連れて行って貰うのです
が、市場の方が顔馴染みになった小母さんやお姉さん連中から
買う量も決まっているので買い易いのです・・( ^^)

スーパーは日本のように小分けされていなくて他人数に必要な量
が野菜は特に多いから「半分にして下さい」とは言えない・・(-"-)
何事もなくごく普通の時間が当然の様に過ぎて行った日でした!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/10(Fri)
※不審なバイクが・・

この数日は朝まで雨が土砂降りで降り続く日があったからかしら?
見かけることはありませんでしたが・・

我家に入る小路の反対側にも小道があって・・その間に市場へ行く
道路があるんです。

早朝5時半には玄関を掃除していて(毎日のように)・・うふふふふ
その時にはもう既にバイクに跨って同じ場所に居るんです。

フルフェースのヘルメットで殆ど真っ黒だから・・また道路を挟んで
いるから顔は全く見えないのですが・・( 一一)

気が付いてから数週間・・毎日その場所にいました・・\(◎o◎)/!
何となく気持ちが悪く気になっているんです。

今日は雨が降っていないからもしかしたら居るかも知れない・・彼?だ
と思うのですがとに角、午前8時近くまでそこにずっといるから気味が
悪く・・息子に話したら彼の部屋からはよく見えるようですが・・(-"-)

        ▼何となく気になっている昨今です▼

ずっと3時間近くじっとして誰か?を待っているのかも知れませんが・・
何も解りませんが・・不思議で薄気味が悪くて・・一寸、嫌な気分です!

勿論、理由はあるのでしょうけれど・・!(^^)!そして、何時の間にか居なく
なっているんです!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/09(Thu)
※薬も店によって値段が違う?・・

毎月息子の薬が必要でこの州の1番大きな薬局へ買いに出かけ
ていました。まー月に2回程度ですが・・

その時序でに私の持病の薬も購入していたのですが昨日は㌦札
が大きいのしか無くて・・息子も薬は未だあるようでした・・(-.-)

仕方なく家の前の通りを隔てた薬局へ出かけ{お金を細かくする為
もあって(市場では大きな㌦札は先ず使用出来ないから)薬を買う
予定で行った}

所が何時も行く遠く大きな薬局よりも半額の値段で購入?出来た!
その上、その同じ薬があった事も驚きましたが値段がそんなに違う
ことの方がショックで・・2倍の量を買った・・(#^.^#)

言い方は悪いですが・・値段は有ってない物かも知れ無いと思った
のです。 だって、薬局と言ってもちゃんと資格のある人の店ばかり
では無いからです・!(^^)!

日本では大型の薬やでも資格が無いと売れないことが当然ですが
値段も店によって違うのも多々ありますが・・でも何か?日本とは
全く違う感覚があります・・(--〆)

いかにも資格があるという感じの年齢の方などや若くても確実に伝
えられ理解して貰えて買える店は殆どないのが現況です・・(-_-)

同じ品で値段がこれ程異なるのを考えると・・【薬は怖いなぁ!】と
思いました・・(-"-)

可能な限りここに来てから薬の量を減らした。日本では6種類の薬
を処方されていたからです・・(@_@。

今は2種類それもこの国の強い薬なので半分にカットして飲んでい
るのが現実です。

でも、特別具合が悪くなる事は無く、暑い国だから血圧も平常以下
に下がり心臓の方も気分的に気楽に生活しているからかしら?

毎朝、「起きれるかなぁ」と言う不安もなく、定刻通りに起きて身体が
動く幸せを有難いと心から思っています!

未だ未だ未知の国です・・カンボジア!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/08(Wed)
※魚味噌の油炒め・・〖プラホック・リン〗

料理の話を書く前に昨夕から降りだした雨は本来の『雨季』を
思い出させるほど激しい豪雨となりました・・(@_@;)

今朝起きる4時前まで降っていて・・暫く止んでまた降りだした!
昨夕方は特に何度も雷鳴が轟き何処か近くで落ちたような音
がして吃驚しました・・\(◎o◎)/!

雨が少なくて暑さも感じない!殆ど毎日降ってはいても長時間
降ることがないので・・午前中は太陽も照るのですが、午後から
は瞬時に雲が出て雨が降りだすと言う珍しいパターンです?

▲今年はその繰り返しの『雨季』だと思っていました・・(-"-)▲

さて
〚クメール料理〛の基本となる調味料は魚を原料にした魚醤と
魚味噌です。

特に魚味噌(プラホック)と言いますが原料となる魚の種類により
多種多様な味覚があります・・(*_*)

魚料理はスープや炒め物の味付け、つけダレなど様々な用途に
利用されますが・・中でも、この食材の美味しさを直接感じられる
料理が〈ディップソース〉なのです。

脂身が多いので一寸見た目は{ギョッ}としますが・・これは豚肉
の脂身を多く使っているからです。

魚味噌、香草、香辛料、そしてココナッツミルクと一緒に香味野菜
をふんだんに使い炒めたごく、シンプルな料理なのですが・・見た
感じは驚ろかれるかも知れません・・(@_@。

こちらの人は平気で生野菜を食しますが私は全く生野菜は食べ
ませんが・・この料理についてくる胡瓜、キャベツ、人参、バナナ
の花などはこの国では全て生で食べるようです。

魚味噌にたっぷり含まれた旨味と豚挽肉から出る脂身が調和して
美味しくなりクメール人は大好物です。

市場にはこの料理用にセットになった野菜類などが既に造られて
店に売っています。後は肉と魚味噌を買って炒めるだけです。

魚味噌は魚醤とともに沢山の種類がありそれだけを売っている店
があります。発酵させているので刺激臭が強くて・・店の前を通過
する時はちょっとだけ息を止めます・・うふふふふ

美味しい物は何故か?臭みがある癖になる物が多いですねぇ?
カンボジアを代表する料理だと言えます。

      {クメール料理本より引用させて頂きました}
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/07(Tue)
※カンボジアの州名・・

カンボジアは大きく4つの地方に分かれていて、全部で24州あります。
北西部、北東部、南西部、南東部と分かれているんです。

先ず北西部はクメール王朝が栄えた場所であり・・古くから発達した
場所で、昔の(シャム)現在の〚タイ〛と絶えず領土争いを繰り返し
ていた地域です。

北東部は深い山や森林が多く殆ど未だ開発されていない場所です。
そして、所謂少数民族の人々が住んでいると言われている地域。

南西部はカルダモン山脈やシャム湾を取り巻く国内でも有数の自然
美を備えた豊かな地域です。

最後は南東部ですがプノンペンを中心に政治、経済、産業の中核を
担っています。矢張り”流石”と言われる程の発展をしている場所で
人口密度が高い地域です。プノンペンは高層ビル群の中にあり想像
以上の都会で・・\(◎o◎)/!します。

ざっと書いてみましたが・・私の住んでいるシェムリアップは北西部の
トンレサップ湖のある州で世界遺産《アンコールワット》のある地域で
観光地として有名です。

何時か州都についても色々な故事、伝説がある様なので書けると・・
良いなぁと思っていますが・・高齢者ですから・・ははははは

        〈冊子クロマ参照〉
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/06(Mon)
※次々と新しい店がオープン・・

市場の前の通りは午前中はひっきりなしで人々が往来して・・
また、車やバイクも忙しそうに乗ったまま降りることなく買物を
する人たちで毎朝ごった返しています・・(*_*)

まー少量の買物ではなく離れた住宅地で小さな店を開いてい
る{孫小売?こんな言葉ないと思いますが・・ははははは}人も
多くて・・その量は半端ではなく買って行きます!

だから早朝の店では袋ごと売られることが多く店に並んだ時は
既に半分位になっている八百屋などもあります・・( 一一)

だから、なるべく早く出て店頭にビニール袋に山積されている品
から自分で勝手に開けて買って行く人が多いのには驚く・・(@_@。

欲しい香草があって・・あちこち探していたら以前住んでいた家の
近場の小母さん(何でもや?)がバイクに10個位ビニール袋を掛け
て帰宅するのに遭遇した・・(@_@)

毎日はこんなに買わないと言っていたけれど・・若いお母さんです
が凄く重そうであれでバイクを運転するのですから驚倒します!

  《きっと、大きな店に成長したのだと思い嬉しかった・・(*^^)》

若い人のパワーには圧倒されます・・そして・・凄く頑張る姿に心を
打たれ感動します・・(#^.^#)  〚カンボジアは若者の国ですから〛

その中に割合大きな袋で欲しかった香草があった・・うふふふふ

店では少し萎びるとうす汚い水をペットボトルで上から掛けてさも
”瑞々しく今採れ立て”です的な感じを出して売っています・・(-"-)

だから通路は余計水が流れてドロドロがさっぱり取れないから困る。

小さな店は凡そ半畳位の店に板敷きで商品をそのまま並べるから
少し遅く行くと既に形になっているから解らないが・・上手に山の様
に積んでいるのを何度も見ている・・(@_@;)

◇次々と店主が変わり・・思いがけない店ができている最近です◇
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/04(Sat)
※ここは日本ではない・・

そんな事当然なのですが・・(-.-)時々、その生活の中に溶け込ん
で周囲が見えていないことが最近はあるようです・・(-"-)

《慣れ》と言う言葉が怖いようにその環境で生活していると自分を
喪失するらしい・・うふふふふ

日本人と中国人、韓国人の区別もつかない市場の人達は、偶に
「中国人?」と聞いたりする日もある・・( 一一)

心の中では「何処が中国人なの?」と思いながらここは声を張って
「日本人」を強調する・・ははははは

何処の国にいても日本人としての〖矜持〗だけは持っていたいと
常々思っているからです!

私だってアジアの人を{何人?}と判別する事は難しいです。特徴が
有れば解るのですが・・(-.-)

ましてやベトナム人やクメール人との違いこそ住んだ記憶の中だけ
で判る気がするのですが・・これも難しいです!

後はスカーフを着けているアラブ系の人以外は正直、見当がつかな
いのが事実です・・(-_-;)

別段、中国と言う大国に偏見は全くありません。ただ、その成長が・・
迅速で人口が多く巨大だから驚異を感じると思っているだけです。

政治も宗教も他国の事を語るには・・余りにも貧しい知識であり老化
した脳細胞ですから・・批判も不満も直接的には影響はありません!
単純にそう感じる気がするだけです・・(-"-)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/03(Fri)
※<ビックリしました>・・

ベトナム人は街中でも家の中でも大声で争うから・・当初は仰天
していたのですが・・何年と過ごすとそれがごく通常のこととなり
夫婦喧嘩は物凄く激しく、物を投げたり相手を叩いたりと・・その
凶暴な女性の豹変振りを何度も見てきた・・\(◎o◎)/!

だが、カンボジアでは再度をプラスすると、4年以上住んだ事に
なリますが・・今まで道路でも家の中でも極端に大声で諍いをす
る人に遭遇したことはありませんでした・・(-.-)

ですから昨朝、何時もの時間に市場に出かけたら、何やら人が
集まっている様子!

また、新しい店でも出来たのか?と思いつつ歩いて行くと、肉や
の小母さんが肉を捌いている店頭でバイクに乗ったこれも太った
中年の小母さんが言い争いをしていたのです・・(@_@;)

周囲は聴き耳を立てて誰も喋らずその小母さん達だけがとても
強い口調で罵詈雑言(多分?)を言い合っていました・・!(^^)!

カンボジア人は温厚な人が多く優しく大声はベトナムのように激
しく出さないから・・日本人に比べれば声は大きいけれど然程気
にならなかったのですが・・流石に昨日は驚きました・・(@_@。

何か余程酷い事を言ったのだと思います・・しかし、言葉も解ら
ないしその場の雰囲気も険悪さも・・一寸異常でした!!隣の
店の野菜を少し買って店を出た。

その時は未だ口喧嘩が続いていて、周囲も呆然として仕事に
ならない様子でした・・( 一一)

決して外国人が好きな人ばかりではなく露骨に嫌な顔をされた
りする事は間々あって・・私も嫌な思いは何度も経験しています
が・・(-_-;)

【そう言うのとは感覚が違って余程、気分を害したらしい・・(-"-)】

私は余り気にしない様にしている積りだけれどカンボジア人は大抵
優しい人の方が多く市場へ行くと必ず声を掛けてくれる人がかなり
いるから、何処かで安心していたせいもあるのでしょう!    

      ◆故に・・本当に驚きました・・\(◎o◎)/!◆

まー日本人が市場へ来ているのは私1人だと思うけれど、それが
この様な光景を目の当たりにすると「ここは日本ではなく外国!」を
突然思い知らされ思い出し、自分を律する感覚になります・・(^_^;)

かなり激しいバトルだったようですが・・バイクの小母さんが帰った
後も肉やの小母さんは怒りが収まらず・・苛々していた!
こんな場面に出会ったのは初めてだったので図太い私でさえも・・
瞬時恐怖を感じた出来事でした!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/02(Thu)
※変化が激しい・・

一般に新しい店ができると人は集中しますが、ベトナムもそう言う
思考の人が多かったのですが・・ここカンボジアはも、驚きの様相
で1つのコーヒーを売る店ができるとその並びに数軒数日の間に
店が出来てる・・「えーここもそうなの?」って感じです・・(@_@。

私がこの国に来て1年近くなりますが・・携帯やの増加は目を見張
るものがあります・・今までの雑貨やや果物やが突然に店内改装
携帯やになっている・・それも数日で・・\(◎o◎)/!

儲かると知れば次々と増化する!そのエネルギーはどこにあるの
と思いますし・・勝負する覚悟が半端ではない気がします・・
再度来た頃は10軒程度だったのですが・・今はその倍に増えている。

小さな事で言えばお粥についてくる揚げパンなども・・目の前で作り
油で揚げて売っている店があちこち出来て・・昨日も1軒増えていた
から驚きました。

場所も取らずバイクに小型のプロパンガスを積んで一隅で売る店
最近とみに見かけるようになった・・(@_@;)
それに人が並ぶから道路は狭くなり、歩行するのも本当に困難!

その間をバイクや車が通行するから市場の前は何時だって渋滞
している・・(--〆)

珍しく昨日は雨が降らなかったのですが・・乾いていない市場内
の細い道にバイクが突っ走るから、それもバイクの荷台の両側
に大きな籠を積んで野菜や肉類を運ぶから・・も、どうやって除
けたらいいのか?何度も店の中に避難する有様です・・( 一一)

足元がドロドロでパンツには跳ねが飛んでべったり付いている・・
帰宅して知ることも度々です・・(-_-;)
直ぐに洗わないと取れないから戻ったら脱ぎ棄て、洗濯する日も
多々あります・・(-"-)

『雨季』がもたらす恵みは沢山あるのでしょうが・・矢張り、洗濯が
乾燥しないのが個人的には1番の悩みかなぁ・・うふふふふ

でも、こんな不便で発展途上の国にいると、誰かが変わった事を
するとそれが真似られ次々と、新店舗ができる速さには驚倒させ
られます・・(*_*)

新店には活気があり・・また駄目になると次を考案すると言う商売
の発展性には猛烈なパワーがあるのではないでしょうか?
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/01(Wed)
※≪カンポット州≫をご紹介・・

タイランド湾とボーコー山系との間に広がる街≪カンポット≫は仏
の植民地時代に避暑地や行楽地として開発され栄えた街です。

日帰りは出来ませんが≪カンポット≫市内からボーコーへ、又は
ボーコーからプノンペンへのシャトルバスが運行されています。

◎≪カンポット≫市内

フレンチコロニアル建築が立ち並ぶ街並みはまるでカンボジアに
いることを忘れさせてくれる雰囲気のある街です・・( ^^)

しかし、最近は古い建物を解体したり改造してお洒落なレストラン
やプチホテルなどが沢山出来ています・・(@_@;)

レンタルサイクルを拝借して市内を走ってみるのも一興です!市内
の近くを流れるコンポンパイ川ではバドルアップサーフィンが有名で
カヤックも楽しめるようです!

◎≪ボーコー国立公園≫

カンポット市内から西へ15㌔標高1050mにある国立公園は植民地
時代に避暑地として開発された廃墟群が多々あって・・これも見学の
一部としては面白いかと思います。

豊かな自然に囲まれ滝などを巡るトレッキングなどは人気スポット
と言えると思います。 山頂にはホテル経営の“カジノ”もあるので
1泊して楽しむのが良いでしょう・・(*^^)

また≪カンポット≫と言えば胡椒の名産地ですから・・生胡椒炒め
の海魚や烏賊、海老との相性も良く凄く美味しいと評判です。

    ▼一寸不便ですが機会があればお出かけ下さい▼
              
           〔冊子スケッチより参照〕

昨日は殆ど雨は降らなかったのですが前日の激しい雨量で道路は
乾く間も無く・・終日、泥んこの中を歩いての買物でした!
流石に『雨季』は厳しいですし・・未だ未だ続きます・・(-_-メ)         
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |