FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/28(Wed)
※引っ越します・・

弥生3月・・早いですね・・
春がそこまで・・【春隣】の状況でしょうか?

さて、私ごとですが、引っ越しをごく近くですが致しますので
1週間ほど、休ませて頂くことになりました・・<(__)>
殆ど荷物も無いのですが・・(#^.^#)

また≪新しい生活≫が始まります。色々と書いていきたいと
思いますので・・何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/27(Tue)
※契約・・

昨日書きました様に家が決まり契約をする事になりました。
オーナーは大きな携帯電話の店を持っている人で若い夫婦
でした。

今迄、家を探す時はカンボジア人の友人や知人を通し通訳
をして貰っていました・・(-.-)

ベトナムと違って不動産やさんが無いから自分たちで空いた
部屋や玄関に大きく〚レント〛と書かれた文字を探さねば・・
ならず日数が掛ったものです。

今住んでいる不相応な高級アパートメントは日本人の女性の
紹介でした・・彼女はチベットへ行ってしまいましたが・・( ^^)

漸く私の気に入った条件に合致する家を探してくれて契約まで
漕ぎ着けた。

そして、昨日、書類をオーナーと私達の分と役所に届ける分の
3綴りを用意して・・先ずパスポートのコピーを3枚、ビザの部分
と顔が写っている部分を取りました。

そして今まではサインだけでしたが・・今回は正式に登録される
のだと思いますが・・指紋照合のため指紋も取りました。
勿論、オーナーも同様です。

    ★これは初めての経験でした・・\(◎o◎)/!★

時代は変貌を遂げていることを知りました!
一軒家だからかも知れませんが≪デポジット≫も普通は1ヶ月
ですが2ヶ月も支払う羽目になりかなり驚きました・・(-"-)

これが今のカンボジアの不動産事情だと知らされました!
プノンペンには不動産やはあるようですが、ここはありません。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/26(Mon)
※家が決まって・・

今週末にはこの家を出る事になっている・・(-_-)
結構、私には豪華で好みの部屋でしたがそれなりに高価でした!

半年契約だったのですが・・便利で、快的、満足度のある部屋で
仕合せな時間を過ごすことができた・・( ^^)

今度は一軒家で部屋は三つあり・・二階建てで・・小路の奥です。

小路は殆どの家の裏口に当たるので人は少なく出て来ないから
想像していたより静かです。

市場は小路を出て三分程度にあり・・凄く近いのが嬉しい・・(@_@。
オーナーは若い夫婦で携帯電話で儲けて新しい家を建てたようだ。

未だ、その家も然程古くはないのですが、多分、車の出入りが面倒
なのだと思いました。大きな車に乗っているからです・・(@_@;)

住んでみなければ判りませんが・・動物も飼って良いと言われている。

私は好きで飼いたいけれど・・この歳では無理だと思うし・・部屋の中
で飼う習慣がないこの国ではどうなのだろうか?

また、新しい生活が始まる・・楽しみにしている!気分も変わり生活の
流れも大幅に変化して行く事と思います・・(@_@;)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/24(Sat)
※昨日のこと・・

朝6時過ぎにはまた雨が降りだして・・降ったり止んだりしていた。
想像していた様に道路の両端はぬるぬると泥と砂が混じった様
になっていた・・通過する車輪から水飛沫が上がっていました!

それなのに、一寸吃驚する光景に遭遇して・・警備のお兄さんを
呼んだ位でした・・ははははは

実は住宅街で田圃も、この辺りでは全く無いのに〚水牛の親子〛
が隣の玄関まで入って来ていて、子供は母親のおっぱいを飲み
ながらも悠然と歩いていた・・交通量が増加してきているのに・・

     ”ゆったりとエサでも探していたのでしょうか?”
     ”何故かほっこりした気分になった朝でした”

順番に隣家、その隣とのっそり歩いて行きました・・(@_@;)
「こんな住宅地にも来るんだなぁ」・・と面白く暫く見ていました。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/23(Fri)
※可愛いです・・

日本に住んでいた頃は何か?行事や記念日、誕生日などには
{Google}の画面が知らせてくれたのですが・・(#^.^#)

『これは海外版なのでしょうか?』

それとも(カンボジア版)なのかも知れませんが毎日、画面が変化
してそれに動物が入っているもので凄く可愛く、とても楽しみにして
拝見している・・(*^_^*)

今朝は午前2時頃から激しい雷鳴と、閃光が大空を走り雨が降り
だして吃驚、仰天しました・・(@_@;)

    ▼天気予報でも雨の可能性は出ていたのですが・・▼

〖乾季〗にこれだけ長時間降るのは珍しく、激しい雨でした!
5時には止みましたが・・道路はドロドロでぬかるみができている
事と思います。

ベランダのドアーを開けたラ・・かなり雨水が溜っていました!
市場へ行くのに・・ショートパンツかな?
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/22(Thu)
※カンボジアの天気・・

皆様が想像されるカンボジアの天気は何時もカンカン照りで暑い
感じを持たれる方が多いと思うのですが・・(-.-)

これが思いのほか涼しくて・・案外東京よりも凌ぎやすいかも知れ
ません・・( ^^)

年間の平均気温は28℃位で、湿度は77%、最高気温は41度で
最低気温は14度だったそうです(これは昨年の統計)

東京は年間平均気温は16℃、8月の平均気温は27℃、湿度は78
%だったそうです{昨年の気象庁発表}

何処か似ている感じもしますが・・(@_@。
住宅環境やその他の数多の要因を加算すると、東京の方が体感的
に『不快度』が高いと言う結果が出るみたいです・・(-_-メ)

晴れが続きじりじりと紫外線を放つ大きな熱気を孕んだ太陽の炎が
メラメラと燃えている真夏の暑さは体験した限りでは・・暑さは本当に
凄絶ですが・・(@_@;)
殆どは家の中にいるせいで、余り感じません!

カンボジアって猛烈に暑く流石、常夏の国だと・・思われるのでしょう
けれど・・案外そうでもないのです・・(・_・;)

多分ごく普通に考えて暑さは我慢できないと言う感覚だと思いますが
想像以上に今でも早朝から強い暑さは殆どなくて・・曇り空からやがて
少しづつ雲が流れ、太陽が顔を出すのが最近の天気です。

朝晩は暫くは20℃以下で涼しく寒さを感じる気温でしたが・・今週から
20℃以上で最高気温も33~5℃前後になってきましたが、未だ暑さ
でどうしようもない・・エアコンの前に居たいとは思わないのが現況です。

           (冊子ニョニム参照)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/21(Wed)
※家探し・・

今月で引っ越しをせねばならない為・・新しく住む家を探していた
のですが・・昨日、息子が探してくれた家を見に出かけました。

今のアパートメントは本当に豪華で〔私には身の丈に合致してない〕
IHの調理器が付いていますし、自家発電もあり、警備員や掃除の
小母さんもいて・・何時も快適でした・・( ^^)

エアコンも各部屋にあり天井から吊るされた大きなファンも有って
住み心地は最高でしたが・・(#^.^#)

日本での狭い生活からは想像も出来無いほど広いのですが・・
それはそれなりに高価でした。自分達には続けて住むのは難しい
と考え半年契約をしました・・(-_-メ)

その頃は未だ精神的にも高揚していたので『自分の一生にもこん
な生活があっても良いのではないか』と高齢を考えて住んでみる
事に決めたのですが・・ははははは

矢張り、背伸びすると全てがしんどく感じました!何もいい恰好を
する事もなく【自分に合った生活がある】と思って・・(-"-)

       △探がして貰っていたのです!△

昨日見た地域は所謂、下町と言えるかも知れませんが2F建てで
割と広かったのですが・・結構、古く余り綺麗ではなかったです!

しかし、この部屋の明るさや快適さを知った上で、も一段下のレベル
迄落とす暮らしは容易ではないのですが・・浮き沈みの人生ばかり
をセレクトして来た我が身には「これもまたいいかも?」と思いました。

未だ決定はしていませんが・・多分、市場が裏にある便利さだから・・
此処に決まると思います・・≪どんな生活が待っているのか?≫
凄く楽しみです・・ふふふふふ
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/20(Tue)
※半年が過ぎる・・

日本を離れ様々の事や物から解放されてこの国に戻って来ました。
住み慣れた国とは言え、矢張り、時代の流れは早急に進展してい
て・・結構、戸惑いもありました・・(@_@;)

異国で生活することは本音で話せば難かしい事です。 その国の
伝統や歴史、習慣や風習にも慣れて受諾する心が必要なのです。

個人的には、言葉も殆ど出来ないから尚、心中は穏やかではなく
毎日が大袈裟にいえば戦っている感覚があります・・うふふふふ

 《それでも、この国の日々は矢の如く流れ発展しています!》

この国の生活水準に合わせながらもその流れに連いていかねば
ならない部分もあってそこには暗黙のルール的なものがあります!

  『しかし、自分で選択した自由と時間が残されています』
  『何時まで生きていられるのか?』

”死”を間近に感じる日々が傍らにある現実を受け入れなければ
ならない年齢です。

我儘勝手ができる我が身を幸せに感じ、私の生き方が正鵠だと
{何一つ回答が出せない暗中模索の中}にこの年齢なのに未だ
有るのですから・・情けなく切ないですが・・

羞恥心もいっぱいですが・・迷いながらも少しでも折角の機会を
軌道を逸脱させない様に歩いている感じでしょうか・・( ^^)

たっぷり考える時間がある事も柵のない現況に感謝しつつ毎日
の仕合せを感覚的に包まれた生活が現実でしょうか・・(#^.^#)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/19(Mon)
※またもやお葬式・・

昨日の朝5時になると途端にマイクを数本持った感じの読経が
それはそれは大きく拡大されて始まりました・・\(◎o◎)/!

  {その家は我家の真裏で、も―驚倒してしまいました!}

辺り一面に読経が鳴り響きその亡くなった方への供養が凄くて
その家族のその方の”一生が語られるかの如く”に鳴り響き渡り
殆ど休憩は取らずに・・数人のお坊さんの声が競い合って重複
して読まれていました・・(@_@。

周辺とか近場では見た事が何度か?ありましたが・・真裏の家
だから・・その読経の声に圧倒されていました。

終日、朝から夜7時過ぎまでその声は止まずでした。
お祝いの結婚式は3日が普通ですが悲哀の葬儀は一週間も続
くそうです・・(-"-)

今朝も5時には数人のお坊さんの読経が始まっています。
仏教国だからその手厚い様式は想像を越えたものがあります!

こんなに丁重に全ての周辺まで、轟くように念仏が風に流され
渡るように流動する葬儀はそれ程無いのではないでしょうか?

お経は聞いていると(と言うより、それ以外何も聞こえない)日本
でも多分聞いた事がある念仏や経典に近い感じがしました!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/17(Sat)
※大晦日?は無いみたい・・

前日がそうだったのかも知れませんがその残骸は見るも無残で
汚濁したゴミ、芥が道路の真ん中まで散乱して・・\(◎o◎)/!

    ▼歩くのには踏まない様に除けて通っていました▼

想像もできない程にゴミが散らかって祭りの後の様にその周辺
だけが汚されて賑わいは嘘の様な感じでした!

昨日はクメール人だけだと思うのですが市場の中は空いていて
静で穏やかな日常の生活がありました・・( ^^)

 ◆とに角、その品性の無さや粗暴さに圧倒された日でした◆

漸く新年を迎えた家家には大勢の人が集結して、宴会が開かれ
音楽も大音量で流されています・・(@_@;)

以前住んでいた3年前はそんな様子や気配も無かったのですが
今回再度住んで、その凄まじさ・・強かさ、厚顔無恥の振る舞いに
圧倒されてしまいました・・(-_-;)

多分その力を誇示するように・・丸で品性や常識が通用しないのだ
と改めて思いましたねぇ!

クメール人はもー慣れてしまったのかも知れませんが、周囲は大半
新年の気分で、他所の国に世話になって暮らしていると言う感謝の
心が見えませんでした{こんな所が日本人と違う感覚なのかも?}

矢張り、想定していた通りのお国柄を目の当たりで見る機会があり
少しは解っていましたが愕然となった数日でした!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/16(Fri)
※”爆竹”に驚かされた・・

市場では《北京ダック》用の豚がそこらじゅうに吊りさげられて
そこから皮の部分を売っている店が本当に多かった!

小さな子豚〔本当に小さく各家庭で食するのだ〕と思いますが
袋に入れられて飛ぶように売れていたのにも吃驚しました!

並んでいる姿を見るのは「美味しそう」と言うより可哀想な気持
ちになって・・(-_-)

でも、両手いっぱいに持たれてビニール袋に入れられた子豚
が何となく侘びしく感じたのは日本人だからでしょうか?

蒸し菓子のケーキ型の物や肉まん類も多かったですねぇ!

鶏も羽をむしられた全裸姿で・・何処でも売っていました。

それらは常時の市場に出店しているから通過するのも儘ならず
本当に酷く混んでいました・・(-"-)

何時もは30分程度で帰るのですが・・すっかり遅くなった・・(/_;)

窓を全開していて・・私は肌寒かったので、部屋の中でも長袖で
おまけにタイツを履いているのですが・・(-"-)

洗濯を干すためベランダに出た時、突然バチバチと大きな音が
何度もして仰天して一瞬心臓がバクバクしました・・\(◎o◎)/!

道路を挟んで向かい側の店の前でそれから何度も何度も爆竹の
音が鳴り響き(その内慣れてきた)・・他人の迷惑や思惑などは何
も考えていないのだと思います・・(-_-メ)

終日、カラオケなのか?色々な人たちの声がMAX状態で鳴って
忙しくまた、本当に騒々しい雰囲気が夜中まで続きました。

夕方には窓から窓に真っ赤な提灯が点されその間は丸でイルミ
ネーションで飾った様な豆電球が点々と繋がって新年のお祝いの
準備が終わった感じでした・・(@_@。

仏教国カンボジアでも商売人は数多いるので便乗している人々も
多く・・過日も書きましたが【何でもあり!】の国なのだと思います。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/15(Thu)
※『旧正月』の賑わい・・

日本の年末の様な喧噪と人々の多さが市場の中に漂っています。
中国系の人やベトナムなどの人々が何処から湧いて出てきたの?

昨日の朝からバイクだけしか通過出来ないほど店が並んでいた!

そこはまるで早朝から煌々と電灯が灯されていた・・\(◎o◎)/!

何時もの安穏とのんびりした雰囲気は無く、津波の様な周辺の轟音
と飛び交う声に驚かされた・・(@_@;)

何時の世も時代は変化しても・・年齢や男女の区別無く商売人は
時期を外さないものだと思いながら人々とぶつかりながら買物を
してきました。

道路は又もや砂利が敷かれ、細かいながら尖った石が歩くたびに
サンダルに引掛って歩きずらい・・(-"-)

この時期ならではの商品が並び、先日迄無かった店や商品が山積
されて・・賑わいを倍増させていました。

珍しいので少し長く見て歩き、ラーメンの麺や鶏肉なども買い、野菜
も切れているものを整えて結構な重さの荷物を持ち帰った。

ラーメンの麺はこれで2回目でしたが1㌔も買ったので・・重くなった。
本当のラーメンは造れないので・・焼きそばにして食べたのだが・・

久し振りで美味でした・・(*^_^*)
日本の調味料が手に入らないから味付けは”ちゃんぽん”になった!

香草を沢山入れたもので・・香辛料もカンボジア製だから・・一寸見は
焼きそばでも・・複雑な味です・・ははははは
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/13(Tue)
※真っ黒な{おこわ}・・

以前、ベトナムに住んでいた頃は天秤棒担ぎの小母さんが必ず
道路の四つ角にやって来てそこで店開きしていました。

{おこわ}は熱々で・・蒸し器の下には煉炭をかっかと燃やしながら
運んで来ていました。

私は好きで・・その小母さんが来るのを部屋から眺め・・一段落して
売り始めたら買いに出かけていました。

もー10年以上も前の事ですが・・(#^.^#)
その頃は天秤棒担ぎの女性が数え切れないほど多く、何を売って
いるのか?何時も興味津々でした!

カンボジアでも昨日初めて{おこわ}売りの女性を発見して思わず
購入してしまった・・( ^^)

此処ではバイクの小母さんでしたが矢張り、七輪に火を熾して熱々
にして売っていました。大きな蒸し器に布巾を掛けて、覗くとそれを
広げて見せてくれた。

日本で言う〔赤飯〕は無くて{真っ黒なおこわ}{黄色のおこわ〕「桃色}
の3色でした。豆は大豆だけでしたが・・桃色は赤い豆かも?

初めての経験でしたから{真っ黒}を指差し要求したのですが・・全て
の色を少しずつ、クレープの皮の様なものに包んでくれた。

ベトナムではバナナの皮でしたが・・時代も国も変わってクレープの皮
とは思いがけなく熱々の3色を食べました。

味は殆ど変わらない餅米でしたが見た目は矢張り真っ黒は一寸?と
言う感じでした・・(イカスミ)ではなくて米自体が黒いのだと思います。

久し振りに蒸しトウモロコシも買って珍しい朝ご飯になりました・・(*_*)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/11(Sun)
※気持ちが切断される・・

昨日はブログを書き出したところで突然(いつも突然です)に
《停電》になった・・!(^^)!

”気勢を削がれるとはこう言う気持ちなのだと思いました!”
真っ暗な中、充電式のPCだけが光を放ち・・かと言っても書く
気力もすっかり無くなってベッドでごろりとしていたのです。

珍しく短くて30分きっかりに点灯した・・( ^^)
早朝の時間{5時}だったので殆どの人には影響もなく、夢心地
の時間帯だったと思います。

勿論、自家発電する事もなく短かかったのですが・・(-_-)
矢張り、暗闇の世界には恐怖感があります!

これから何回も続くのかと思うと困りますが、仕方ないですねぇ!

この数日は太陽が深紅で上昇し、お昼の上空では黄色にぼやけ
夕方にはまた深紅になって沈んで行きます。

月は凍えるような青白い月ではなくて、オレンジ色をした月が昇り
朝には天空の軌道を外さない様に落ちて行きます。

日本にいた頃は殆ど空を見上げる事もなかったのですが、此処は
そんな事が妙に気になり心を支配して気持が左右されます!

『歳のせい?』かも知れませんが・・うふふふふ

日曜の朝は読経があちこちから聞こえ又、風に舞うようにダンスの
ミュージックが流れて来る・・軽快にそして真剣な音色です・・(@_@。

時折、バイクや自動車が通過する音と光に異国にいる事を思い起こ
させてくれます・・そんな日常生活です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/10(Sat)
※カンボジアの中古車・・

プノンペンでは沢山の車が走っていますが実はその9割が中古車
なのです・・(-.-)     {ご存じでしたか?}

最初は私も凄く車が増えた事に吃驚〔それも高級車が結構多い)
しました・・(@_@;)

これらの一部はアメリカの保険オークションで落札された事故車で
あると言われています・・(-"-)

アメリカから輸入されて来た中古車はプノンペンの市内の

   ★≪ここまで書いたら≪停電になった≫”やっぱりです”★
   ★今回はは30分でした・・(-.-)★

中古車の青空市場などで取引されています。

市内の一部の広場では毎週、土、日曜の早朝に取引が行われ
未だ暗い内から業者や修理業者が集まるそうです。

車は事故者とか水没車などもあって黴が生えた車もあると言わ
れています!

気になるのは品質ですが・・事故車を修理して販売に至る迄どの
様なメンテナンスが行われ、どの様な部品が使用されているのか
は全く解っていないのが現状だそうです・・\(◎o◎)/!

メンテナンスのされ方が一台、一台その車によって異なるので・・
購入後のトラブルを防ぐためにも信頼のおける店を選ばねばなら
ないと言う話です。

               冊子{Pnnon} 参照
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/09(Fri)
※ひったくりにご用心・・

①バッグは道路側に持たない。

②乗り物に乗る時も充分注意して・・

③被害に遭った場合は身体の安全を優先させる!

◎いかさま詐欺の被害・・

①自分の家族や知人が日本語を勉強していると言って接近してくる。

②連れて行った家で別の人の紹介をされ「ゲーム}と称して賭けごと
 に引き摺り込まれる。

③最初はお金を貸してくれるが途中から大金を賭けるよう請求される。

④宿泊しているホテルまでお金を取りに行かせたり、担保に、金品や
 貴重品を預けさせられる。

⑤後日、預けた物を返却してほしくても連絡が取れない。

プノンペン市内では日本人を狙った犯罪が頻繁に発生しているようで
すから充分にご注意ください!

被害の多くは『ひったくりといかさま詐欺』で事例を知らない人が多い
と言われています・・(-"-)

〖一番恐ろしいのは一度その手口に乗ってしまうと、その後、何度も
 警察に助けを求めても《共犯者扱い》を受ける事です。

 ▼お仕事や、観光でプノンペンを訪れる方はお気をつけて下さい▼

     {プノンペン、プレスニュース参照}
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/08(Thu)
※美容室探し・・

ショートヘアーにしているもので・・だいたい1ヶ月で髪が伸びて
襟足や耳に掛るのが気になるのです・・(-"-)

先月は家の前の美容室へ行ったのですが・・先ず、物凄く下手で
帰宅した後、即シャワーを浴びたのですけれど・・何本も長い髪の
毛が残り、カットの仕方が如何に酷いかを証明した感じでした・・

その前も余り思う通りにカットして貰えなくて「もー2度と行かないと」
思った店だったのです・・(@_@。

その並びにもー1軒あったので今度はそこへ行ったのだが・・努力
して上手になりたいとか?勉強すると言う気持ちは多分全くなくて
ただ1日が過ぎるのを待っている感じで誰も客は来なかった。!

安価だから文句は言えないけれど・・自分でカットできる前の部分は
自分でやってみようかなぁ?とか思っています・・うふふふふ

街中には観光客も多いし・・上手な店もあるのだと思いますが廉価
で上手にして貰おうと思う方が厚顔なのかも知れません・・(-.-)

家の前の雑貨屋が昨日の朝、突然携帯電話の店に早変わりして
いました。その仰天のさまは驚倒します・・(@_@;)

”購買力が無いと悟るとさっさと商売替えするか譲渡するようです”

日本では1日で店が閉店。新店舗が開店するなんて想像する事も
出来ませんが・・行って驚くことが多く・・それが日常茶飯事で・・誰
も不思議にも困惑することも無いのでしょう!

確実な情報ではありませんが店を開店する時の手続きは国や州
への届け出は必要無いのだと思います・・\(◎o◎)/!

”会社設立には絶対必須条件ですが・・何でもありのカンボジア?”

免許証は返還しましたがここでは乗る事も可能かも知れない・・!(^^)!
勿論、そんな事はしませんが・・〖あーあ無茶苦茶です〗
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/07(Wed)
※日々、何処かの店が・・

道路沿いにあるこのアパートメントの隣も前も商店街になって
いるのですが・・朝7時にならないと開店しない。

学校が午前中で終わり早朝から始まるため近場の食堂には
子供を乗せたバイク連が横行して・・3,4人乗せた家族たち
でその時間帯だけに集中する・・(@_@;)

買物に出かけようと道路に出ると渋滞が始まっていてあちこち
で警笛を鳴らされる。

   ”そんな事にもすっかり慣れて来た感じです・・( ^^) ”

市場まで5分程度で行けるから市場の前の露店から始まり中
まで、凡そ6、70軒の店が軒を並べ、同じ肉やでも数軒も隣り
合わせで競い合っている気がしていましたが・・(-"-)

今日の食事ができればいいと言う感覚らしく熱心ではなく隣の
店の商品を売ってあげたりもしている。

  ”競争すると言う気持ちが多分、無いのでしょうねぇ!”

やっと慣れて仲良くなった肉やが急に昨日から止めてしまった
様で驚いたが、誰も気にすることなく、空いたスペースには何処
からかやってきた野菜やがちゃっかり陣取っている感じでした。

また、新しい店を見つけ「仲良くならなきゃ!」と感じた日でした。
珍しくアメリカの学生が2人(男性)市場に来ていた。

偶然、同じ店で同じ物を買うので可笑しくて笑ってしまいました!
英語で話しかけられ「日本人」と答えると吃驚した顔でカンボジア
で日本人を見たのは貴女が初めてです・・だって言われた!

まープノンペンでは大勢いると思うのですが・・ここには100人?
位かも知れません。 尤もきちんと登録している人達の話ですが
それ程珍しいのかも知れませんが・・(@_@。確かに定住している
人は少ないのかも?
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/06(Tue)
※もう直ぐ旧正月・・

中国やベトナムではもう直ぐやってくる【春節】の準備で忙しく
遠近の市場や中国系のホテル、レストランなどではその準備
が急ピッチで進んでいます。

とに角、ここの市場にも数軒の店が陣取って深紅と金で装飾
された数々の商品が並んでいます。

例えば生活に必要な物全てなのですが・・紙幣、提灯、玄関の
飾り、部屋の中に貼る”福を呼び込む飾りや文字を書いた紙”
など・・もうてんこ盛りに店には並んでいます。

    ▼殆どが紙で作った模造品なのですが・・(@_@;)▼

ここはカンボジアですが・・?中国人やベトナム人が多いせい
でしょうか?商売になるのでしょうねぇ!

それらの店だけが傲然とした雰囲気があって・・仰天します!

店の横には黄色の花の鉢植えがあってそれらを片手に持ち
バイクで帰る人も見かけます。

ベトナムでは因みに〖テト〗と言いますが・・海外へ出稼ぎに
行っている人達が帰国することでも有名で(勿論、中国もそう
です)民族大移動だとも言われています・・(-.-)

 ◆〖テト〗のために働き、稼ぐと言うのが本音なのです◆

家族へのお土産を想像できない位大量に持って帰国、帰郷する
姿は恐怖感さえ感じます・・\(◎o◎)/!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/05(Mon)
※嘘のように寒い・・

寒さお見舞い申し上げます・・
日本は氷の部屋の様に寒さが厳しくニュースなどで拝見して
いますが・・ここカンボジアも今が一番寒い気がします。

昨日も寒くて16℃でした。ただ、真っ赤に燃える様に何もかも
蹴散らして上昇していく太陽の姿には感動を覚えますが・・

先週より朝晩は20℃を割って15、6度で太陽が昇ると暖かく
凡そ30℃近くまでになりますが・・(-.-)

それでも暑さは無くて・・数枚重ね着をしている有様です。

朝、買い物に出かける時はフード付きのナイロンのジャンバー
とタイツ、ジーンズとソックスも履いてるのに・・身体が寒さに
連いていけない・・(@_@;)

常夏の国なのに・・すっかり忘れていました・・(-"-)
「今は冬なの?」って感じです。

カンボジア人もそれぞれ長袖の服に毛糸の帽子などで対応
しています・・不思議な光景です・・(-_-メ)

幸い『乾季』なので雨は殆ど降りませんが、太陽の勢力が弱い
為に・・寒く感じるのだと思います!
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/03(Sat)
※決して全てがいい環境?・・

この国の国民は大らかで(時間にルーズ)暑い国の特徴なのだ
と思いますが・・先ず、日本の様に時間や日時を余り確実には
守らない気がします。

今は携帯があるので・・然程のことがない限り連絡は取れますが
国民性なのでしょうねぇ!苛々したり、急いで何かを仕上げる事
は苦手みたいです。

日系企業や日本に関する仕事をしている人たちは先ず、日本の
ルールが通用するので・・遅れたりは無いし約束は守ってくれる。

時々思います!(この歳で何故?カンボジアなのか?)を・・( ^^)

何もかも全て処分したので、帰っても{衣金住}が不足していると
言う意味も多分にありますが・・うふふふふ

でもベトナムで7年過ごした経験から思考すると矢張り、この国
の方が私には合っている気がするのです・・(#^.^#)

人生は何度も岐路に立たされ、そして軌道を外すことの方が多く
迷ったり悩んだりもしますが・・諦観すると案外想像するよりも早く
回答が出せる気がするんです{個人的感想ですが・・}

まー大体が余り深く考えない性分で、右が駄目なら左と言う生き
方でしか生きて来なかった部分もあります。

        ☆有難い事に何の柵もないから・・( ^^)☆

反面、肉親の縁には薄いし友人も少ない・・でも、1人で生まれ1人
で死んで逝くと言う条理はもー恐怖感さえ看過してしまったのかも
知れません・・うふふふふ

幸せな事は元気で起きられて不都合なく、自分の役割が果たせて
生きて行けている現況に満足しています。

決して遭遇する人達がいい人ばかりとは限らない。嫌な眼で見られ
外国人料金を取られたりもします。
それでも此処ではそれを跳ね返すパワーが出せて平然と・・そして
矜持を持って(日本人)を通している気がするのですが・・(*^_^*)

      ◇これもまた自己警護ですね!・・ははははは◇

早朝の時間帯ポツンポツンと点灯する闇の中でふと感じた心裡です。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/02(Fri)
※2月〔如月〕ですねぇ・・

所謂、昔風の月の言い方の中でも〔如月〕って好きです・・( ^^)
それに〔霜月〕も個人的ながら感覚が動かされる気がして好き!

昨日の〖皆既月食〗は少し残念でしたが・・まーこんなものだと
思いました。沢山の人々が大空を観上げたことでしょう!

市場の近辺をまた少しご紹介します。
外の店ですが・・田圃の中で育つから名前が付いたのか?どうか
は解りませんが・・(#^.^#)

時々ですが、リヤカーの上に戸板を載せ、筵を敷いた上に”田螺”
凄く小さくて小指の第一関節の半分位でしょうか?

それは蒸して赤唐辛子を振りかけたもので口から赤い舌を出した
様に中身が見えるのですが・・(@_@。

遠目からは平たい山のように積み上げて売っています!
それが市場の中を回って来ると・・行列ができている程売れている
から驚きます・・(@_@;)

多分、クメール人は好きなのだと思います。私は未経験ですが・・
食べたいとは思わなくて・・(貝類)て怖いからです!

何となく爪楊枝で[ホジホジ]している姿を想像して微笑ましく思うの
ですが・・( ^^)
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/01(Thu)
※もー観る機会は無いかも?・・

なんて思い〖皆既月食〗を観ていましたが・・最初の少し赤身
を帯びた月は満点をあげてもいい程度の形や明るさで大空を
占領していたので・・これは観れると思い・・時差もあるので・・

「大丈夫!」と思って安心していたのですが・・残念ながら雲間に
見え隠れして嫌がらせをしてくれました・・ははははは
私としては珍しく起きていたのですが、最後まで見る事は出来
ずがっかりしました・・(-"-)

このシェムリアップでも場所によっては最初からずっと観る事が
出来たようですが・・我家からは苛立つ程に雲が邪魔をしていて
愕然としました。

もー2度と観る機会は無いと思いますが・・ユーチューブでライブ
でやっていましたから・・カンボジアからは半分は観れたと言える
かも知れません。

    ▼私の中では大騒動した月見でした・・(・_・;)▼

今朝起きたら息子が「夕べ綺麗だった」と言われて街中では最初
からずっと観察できたそうです。
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。